5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済・株式情報集積所】2

1 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/11/30(金) 11:34:58.05 ID:TTEG1CKL0
日経225先物の値動きに関係しそうな情報を張りまくるスレです。

2 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/11/30(金) 11:35:47.47 ID:TTEG1CKL0
米国株時間外:デルとブロケードが決算発表受け下落−先物は軟調
11月29日(ブルームバーグ):米株式市場時間外取引では、世界2位のパソコンメーカー、米デルが大幅安となっている。同日発表した決算は増益となったものの、米国内の家庭用パソコン受注の減少が嫌気された。

デルの株価はニューヨーク時間午後6時57分(日本時間30日午前8時57 分)現在、2.84ドル(10%)安の25.30ドル。2007年8−10月(第3四半期)の家庭用パソコン受注は6%減となった。

ストレージ(外部記憶装置)用スイッチ最大手の米ブロケード・コミュニケーションズ・システムズは0.11ドル(1.4%)安の7.63ドル。同社はアナリスト予想を下回る07年11月−08年1月(第1四半期)の売上高見通しを発表した。

S&P500種株価指数先物(12月限)は0.1ポイント安の1469.90。ナスダック100種先物(同)は0.1ポイント下落し2098。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=ayndn4QuRKxc&refer=jp_top_world_news

3 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/11/30(金) 11:38:56.42 ID:TTEG1CKL0
FRB議長:FOMCはリスクバランスに変化あったかを「判断」へ(2)

 11月29日(ブルームバーグ):バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は29日、
信用市場のボラティリティ(変動性)の高まりは景気の見通しに「影響を与えた」として、
金融当局は成長減速とインフレ加速の間のリスクバランスが変動したかどうかを判断しな
ければならないとの考えを示した。

 バーナンキ議長はノースカロライナ州シャーロットで講演し、「金融市場の動揺が再燃
したことによって、景気見通しも過去1カ月に重大な影響を受けた」として、「米連邦公開
市場委員会(FOMC)は景気見通しとリスクバランスに大きな変化があったかどうかを判
断しなければならないだろう」と述べた。

 バーナンキ議長は、28日に講演を行ったコーンFRB副議長と同様、景気とインフレの
リスクが「おおむね」均衡しているという10月のFOMC声明の認識は繰り返さなかった。

 バーナンキ議長は講演で、将来についての不透明感は「通常よりも大きく」、当局は
「いつにも増して警戒を強め柔軟でなければならない」と述べた。

 同議長は「ガソリン価格上昇と住宅市場の低調、信用環境の逼迫(ひっぱく)傾向、株価
下落という組み合わせは、今後数カ月の消費に幾分の向かい風となる公算が大きい」として、
「景気拡大の持続には、労働市場の良好な状態が続くことが重要だ」との見解を示した。

             金融市場を注視

 コーン副議長は28日、次回FOMCでは信用市場の「環境悪化」を考慮しなければならない
と述べていた。バーナンキ議長も同様に、金融当局は「金融市場の状況を注意深く見守って
いる。特に、金融市場の緊張が実体経済に影響を与えるかどうかを注視している」と語った。

 29日に発表された経済指標は、米景気が2007年7−9月(第3四半期)の加速の後、減速
することを示唆。新築住宅価格は1970年以来で最大の下落、新規失業保険申請件数は
9カ月ぶり高水準だった。

 バーナンキ議長は、家計支出をめぐるデータは「弱含んでいる」との認識を示した。「FOMCは
個人の購買行動とセンチメントについて、次回会合までに消化すべき相当量の追加データを
得るだろう」と付け加えた。

 同議長は10月31日のFOMC以来の経済指標は「まだら模様」だったが、 12月11日の次回会
合までには11月の雇用統計など、さらに情報が集まると語った。

              インフレ期待

 インフレについては、依然「穏やか」とする一方で、食料品や輸入品、エネルギー製品の価格
上昇がインフレ率とインフレ期待を高める可能性を指摘。その上で、「金融政策の効果は、先行き
インフレが十分に抑制されるという安心感を国民に与えられるかどうかにかかっている」として、
「従って、当局はインフレ動向を厳重に監視している」と表明した。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=a05c5jHiMYLE&refer=jp_japan

4 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/11/30(金) 11:41:11.37 ID:TTEG1CKL0
[ワシントン 29日 ロイター]
 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は29日、最近、金融市場での混乱が再燃し、
米経済見通しが悪化していると述べ、追加利下げに前向きな姿勢を示した。

 ノースカロライナ州シャーロットでの講演予定原稿で述べた。

 議長はこの中で「金融市場での混乱の再燃により、過去1カ月間で見通しは重大な影響を
受けた。金融市場は9月と10月に改善したが、部分的に悪化している」と指摘。「FRBとしては
引き続き、非常に警戒し柔軟に対応する必要がある」とべた。

 12月11日に開く次回連邦公開市場委員会(FOMC)では、雇用・支出・金融市場などに
関する最新情報を検討することになる、と述べた。

 長引く住宅市場の低迷とクレジット市場の混乱が実体経済に波及する影響を軽減するため、
FRBは9月と10月に合わせて0.75%ポイントの利下げを実施し、短期政策金利は
現在4.50%となっている。

 議長は「政策を決定するに際し、FOMCは経済見通しあるいはリスクバランスが大きくシフトした
かどうかを判断する必要がある」と述べ、「そうする場合、最新経済指標と現在の金融市場動向
双方の見通しが持つ意味合いを十分に考慮する」と指摘した。

 FRBのコーン副議長も28日、10月30─31日のFOMC以後の金融市場の悪化は想定
以上だったとの認識を示した。

 バーナンキ議長は、同FOMC以後に発表された経済指標について、住宅の販売や建設が
依然弱い一方、10月の雇用統計は堅調な内容になるなど強弱まちまちと指摘した。週間の
失業保険新規申請件数は徐々に増えているものの、穏やかな雇用拡大基調からは外れて
いないとの認識を示した。

 家計支出については「家計所得と支出は引き続き伸びると予想するが、ガソリン価格高と
住宅市場低迷のほか、クレジット状況のタイト化や株安などが今後数カ月、逆風になる」と述べた。

 コアインフレは引き続き落ち着いているが、原油価格の上昇には留意しており、食品と
一部輸入品の価格上昇が物価上昇圧力になる可能性を指摘した。

 その上で、インフレ抑制に対する国民からの信頼維持が重要であり、インフレ動向を
注意深く監視していくと強調した。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-29129020071130



5 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 05:01:50.40 ID:8enop2P50
>>1 乙です。
前スレ容量オーバーで消えてしまいました・・・・
ここに貼り付け再開しますんでヨロシクです。

6 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 05:07:35.70 ID:8enop2P50
ブッシュ米政権、金融機関とサブプライムローン金利凍結で近く合意=WSJ

[ニューヨーク 30日 ロイター] 
30日付のウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の話として報じたところによると、
ブッシュ米政権は、一部のサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)の金利を
一時的に凍結することで、大手金融機関と近く合意に達する見通し。
 WSJは、詳細は来週にも発表される可能性があるが、依然として調整中だとしている。
 同紙によると、この件に関する交渉は、米財務省をはじめとする監督当局と、
米シティグループ、ウェルズ・ファーゴ、ワシントン・ミューチュアル、
カントリーワイド・フィナンシャルなどで形成されるモーゲージ関連の企業グループの間で進められている。
 交渉に詳しい関係筋は、WSJに対し、企業グループの各社は、
グループが合意した内容を順守する意向を示していると語った。
 WSJによると、グループ側と政府側は、住宅ローン金利が上昇した場合に
支払いが困難になるとみられる一部のローン利用者に対し、
住宅ローンを最初に組んだ際の低い金利の適用期間を延長することで大筋合意している。
 金利凍結の対象者の特定方法や凍結期間についてはまだ未定だが、
ひとつのシナリオでは、凍結期間は7年に想定されているという。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK006024020071130

7 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 05:10:18.14 ID:8enop2P50
サブプライム問題、日本の金融機関にも影響がじわじわ拡大=福井日銀総裁

[東京 30日 ロイター] 
福井俊彦日銀総裁は30日、金融情報システムセンター(FISC)で講演し、
米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題について、
当初の想定に比べて日本の金融機関への影響が拡大している、との認識を示した。
ただ、日本の金融システムの安定性に大きな影響を及ぼすものとは考えていない、とも強調した。
 日銀が講演要旨を公表した。
 福井総裁は「わが国金融システムの競争力強化に向けて」と題した講演で、
サブプライム問題について「海外市場における問題の一段の広がりと深まりに伴い、
日本の金融機関にも、当初の想定に比べて影響はじわじわと拡大している」と指摘。
「一部の金融機関では、市場価格下落に伴い投資商品に損失が生じたり、
海外証券化ビジネスに関連して金融商品在庫に対して評価損を計上する例がみられる」と語った。
 ただ「日本の金融機関の場合、クレジット市場への関与の度合いは相対的に低く、
これまでのところ損失は各金融機関・金融グループの期間収益や
経営体力の範囲内で十分吸収可能」との見方から、
「欧米金融市場の動向については、今後とも注意深くみていく必要があるが、現時点において、
今回の問題が日本の金融システムの安定性に大きな影響を及ぼすものとは考えていない」とも付け加えた。
 (ロイター日本語ニュース 志田義寧記者)
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK006040220071130

8 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 05:13:25.14 ID:8enop2P50
米国はあまりドルを下落させるべきではない=独経済技術相

[ベルリン 30日 ロイター] 
ドイツのグロース経済技術相は30日、米国はドルをあまり下落させるべきではない、との考えを示した。
 同相は議会で「私は安定した通貨を好むが、(変動の)スピードがあまりに速ければ、
当然ながら輸出が打撃を受けると懸念される。そのため、私が米国の友人に言えることは、
ドルが過度に下落するのが容認されれば、経済にとっていいことは何もないということだ」と述べた。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK806219020071130

9 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 05:23:15.63 ID:8enop2P50
世界の銀行の投資判断を引き上げ=クレディ・スイス

[30日 ロイター] 
クレディ・スイスは、バリュエーションを反映し、世界の銀行の投資判断を
「30%アンダーウエート」から「ベンチマーク」に引き上げた。
また、短期金利は世界的に大幅低下するとの見通しを示した。
 同社は、世界株式戦略の要旨の中で、モーゲージ市場や
証券化ローン市場での競争が和らいでいることから実質的な収益性は改善する見込みだと指摘している。
 また、地域別では、最も安全なのは、ブラジル、イタリア、カナダ、
ベルギー、シンガポール、ギリシャとなるとの見通しを示した。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK006045220071130



10 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 05:29:30.66 ID:8enop2P50
米財務省、サブプライムローン利用者支援計画を発表へ=関係筋

[ワシントン 30日 ロイター] 
米財務省は近く、サブプライム(信用度の低い借り手向け)住宅ローン利用者の金利支払いを
安定させるための計画を発表するとみられる。関係筋がロイターに明らかにした。
 同筋によると、ポールソン財務長官、銀行規制当局、業界代表者が29日、
この問題について協議を行った。計画の詳細は、早ければ来週5日にも発表される見通し。
返済に苦慮するサブプライム住宅ローン利用者の金利を凍結する内容になるとみられる。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806244620071130

サブプライムローンの新たな支援策の議論は時期尚早=米ホワイトハウス
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806246420071130

8月までに米サブプライム変動金利型ローンの12%が延滞=NY連銀
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806249020071130

新たな市場混乱で不透明感、経済への影響は依然限定的=米フィラデルフィア連銀総裁
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806241220071130

11 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 05:38:43.32 ID:8enop2P50
ドル以外での原油決済、OPECだけで決定できない−カタール石油相

11月30日(ブルームバーグ)
カタールのアティーヤ・エネルギー・産業相は30日、カタールの衛星テレビ、
アルジャジーラとのインタビューで、石油輸出国機構(OPEC)だけでは原油決済を
ドル以外の通貨に変更することを決定できないとの見解を示した。
  同相は原油決済に使用する「通貨バスケットをOPECは独自で作り出すことはできない」と指摘。
「OPECの原油生産は世界のわずか40%にすぎず、
ほかの産油国もそのような決定に参加する必要がある」と述べ、ロシアを例に挙げた。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=aPEPBsuOg5NM&refer=jp_us

OPEC's Dollar Concerns Overshadow Environmental Push
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aKfmA4fMrsbM

アラブ通貨基金、湾岸諸国にドルペッグ制の廃止を要請=ドバイの新聞
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS806219220071130

12 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 06:11:36.51 ID:8enop2P50
サブプライム問題:国内の処理済み損失は1410億円

金融庁は30日、国内の銀行と信用金庫・信用組合を対象にまとめた
米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)関連の損失状況(9月末時点)を発表した。
9月までに処理したサブプライムローン関連損失は1410億円で、
処理後もなお保有しているサブプライム関連証券の総額は1兆4070億円だった。
 そのうち1350億円が損失となる可能性のある評価損だった。22日に一度発表したが、
集計から外れていた一部銀行を対象に加えた。
 一方、渡辺喜美金融担当相の私的懇談会「金融市場戦略チーム」が30日、
サブプライム問題への対応策などを報告書にまとめた。
サブプライムローンを組み入れた証券化商品の資産内容が不透明だったことが、
信用不安を拡大させた点を重視し、証券化商品のローン資産内容を、
投資家が後から確認できる透明性の高い仕組みを作りを提言した。
証券化後も銀行や証券会社が一定のリスクを負担し続けることも求めている。
格付け会社にも、格付け手法の妥当性の検証を求めた。
金融庁に対しては、専門調査官の増員など市場を調査分析する能力を向上させるよう要請した。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20071201k0000m020135000c.html

13 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 06:15:31.70 ID:8enop2P50
sage忘れてた・・・・・

14 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 06:35:30.11 ID:8enop2P50
ドル、対ユーロで一段と下落する可能性=独財務省

[ベルリン 30日 ロイター] 
ドイツ財務省は30日、ドルが対ユーロ<EUR=>で一段と下落する可能性があるとの見方を示すとともに、
金融市場の混乱が世界経済成長に予想以上の悪影響を及ぼす可能性があるとの認識を示した。
 財務省は最新の財政見通しのなかで、成長リスクには、
原油を中心とした原材料コストの上昇が含まれると指摘。
「金融市場の混乱と米不動産市場の問題は、世界経済に、一般に予測されている以上の悪影響を及ぼし、
輸出によるドイツ経済の押し上げ効果が低下する可能性がある」との見方を示した。
 また金融市場の混乱を背景に、
米国の経常収支や州財政が引き続き高水準の赤字となっていることを踏まえると、
ドルは急落するとの予想は排除できないとした。
 ただ、予想以上に活発な投資活動が寄与しドイツ経済は堅調との見通しを強調し、
アジア新興国や東欧の発展途上国の強い需要が、
一段と明確に米経済成長の減速を相殺する可能性がある、としている。
 国内経済成長率予想については、2007年が2.4%、
2008年が2.0%とし、政府の現在の予想と一致する数字を示した。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806257620071130

15 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 06:40:01.40 ID:8enop2P50
サブプライムローン借り手への組織的救済策が必要=クロズナーFRB理事

[フィラデルフィア 30日 ロイター] 
米連邦準備理事会(FRB)のクロズナー理事は30日、
差し押さえに直面する可能性のあるサブプライム(信用度の低い借り手へ向け)住宅ローンの
借り手の多くを救済する方策を見出すよう金融業界に求めた。
 理事は講演で、協力して賢明なローン改定策を模索することは業界の責務と指摘。
ローン改定への組織的対応がサブプライムローンを組み込んだ証券をめぐる不透明性を軽減するとして、
「市場の信用状況の収縮緩和の一助になるだろう」と述べた。
 経済や金利見通しについては言及しなかった。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806262620071130

16 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 07:18:21.04 ID:8enop2P50
1160億ドル相当のSIV発行証券を格下げか格下げ方向で見直し=ムーディーズ

[ニューヨーク 30日 ロイター] 
米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは30日、
ストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)発行の証券約1160億ドル相当について、
格下げしたか格下げ方向で見直すと発表した。
 SIVによる投資の価値が引き続き低下していることを理由に挙げた。
「状況はまだ安定しておらず、さらなる格付けの見直しもあり得る」としている。
 ムーディーズはSIV証券市場の約42%にあたる約1300億ドル相当の証券について、
確認・格下げ・見直しを行ったという。また、SIVの資産価値の低下が続いていることから、
今後は一部のSIVのシニア債を見直しの対象に加えることを明らかにした。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806267620071130

Moody's cuts or may cut over $100 billion of SIV debt
http://www.reuters.com/article/rbssFinancialServicesAndRealEstateNews/idUSN3062518720071130

ムーディーズ、REITを裏づけとしたCDO26億ドルを格下げ方向で見直し
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806263220071130

Moody's may cut $2.6 bln of CDOs backed by REITs
http://www.reuters.com/article/bondsNews/idUSN3026860820071130

17 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 07:21:09.66 ID:8enop2P50
NY株式 ハイテク株売られ伸び悩み 政府の救済策で金融株は堅調

NY株式30日(終値)
ダウ平均   13371.72(+59.99 +0.45%)
S&P500    1481.14(+11.42 +0.77%)
ナスダック   2660.96(-7.17 -0.27%)

CME日経平均先物 15790(大証終比:-10 -0.06%)

出来高(億株)
NYSE    19.27
ナスダック 26.16

30日のNY株式市場、ダウ平均は続伸したものの、ナスダックは小幅安で終えた。
東京時間早朝に伝わったバーナンキFRB議長の景気の先行きを懸念した発言に1
2月FOMCでの利下げ期待が高まり、買い優勢で始まった。
ダウ平均は一時150ドル超上昇したが、ハイテク株が急速に伸び悩んだことから、ダウ平均も上げ幅を縮小した。

ただ、金融株は堅調。米政府がサブプライム問題の対策として、大手金融機関が
融資開始の一定期間後に急上昇する仕組みの住宅ローン金利を一時凍結する方向で
最終調整していると報じられたことが好感されている。
金融機関にとっては当初の見込みの金利は期待できないが、返済に関しては安定も見込めるということで、
市場での期待感も高まったようだ。
このことについて、米政府はコメントを控えているが、
サブプライムローン担保証券のリスク指標になっている信用デリバティブ指数のABX指数も
反発の動きが出ている。

この救済策の恩恵を最も受けるとして、カントリーワイドが16.3%急伸した他、
ファニーメイやフレディマックといった政府系住宅金融も伴に18%超急伸している。
シティGやゴールドマン・サックス、メリルリンチなども商いを伴って上昇した。

ナスダックは小反落。金融株買戻しの動きに、ハイテク株も追随し、買いが先行して始まったが、
次第に伸び悩んだ。ハイテク株は軒並み利益確定売りに押されている。

特に、デルは12.83%の急落。きのうの引け後に発表された8-10月期の決算で最終利益が予想を下回り、
アナリストの投資判断引き下げも相次いだ。

一方、衛星ラジオのシリウス・サテライトとXMサテライトが上昇。統合が予定されていたが、
正式に当局から受理されたと発表したを受け、買いが強まった。
シリウスがXMを買収する形で実施されるが、
サテライトラジオ放送を提供するのはこの2社のみであることから、
米独占禁止法などをクリアする必要があった。

18 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 07:21:58.06 ID:8enop2P50
ダウ採用銘柄
J&J       67.74(-0.66 -0.96%) ウォルマート   47.90(+0.36 +0.76%)
P&G       74.00(-0.15 -0.20%) ホームデポ    28.56(+0.68 +2.44%)
デュポン     46.15(+0.06 +0.13%) JPモルガン    45.62(+1.97 +4.51%)
ボーイング    92.54(-0.67 -0.72%) シティーG    33.30(+1.01 +3.13%)
キャタピラー   71.90(+0.18 +0.25%) アメックス    58.98(+2.09 +3.67%)
ユナイテッド   74.77(-0.67 -0.89%) AIG       58.13(+0.80 +1.40%)
GE        38.29(+0.15 +0.39%) AT&T       38.21(+0.18 +0.47%)
3M        83.26(-0.35 -0.42%) ベライゾン    43.21(+0.73 +1.72%)
ハネウエル    56.62(+1.74 +3.17%) HP        51.16(+0.11 +0.22%)
アルコア     36.37(-0.18 -0.49%) IBM       105.18(-2.32 -2.16%)
エクソンモビル  89.16(+0.57 +0.64%) マイクロソフト  33.60(+0.01 +0.03%)
アルトリア    77.56(+1.58 +2.08%) インテル     26.08(-0.26 -0.99%)
コカコーラ    62.10(-0.69 -1.10%) ファイザー    23.76(+0.16 +0.68%)
ディズニー    33.15(+0.34 +1.04%) メルク      59.36(-0.56 -0.93%)
マクドナルド   58.47(+0.12 +0.21%) GM        29.83(+1.05 +3.65%)

19 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 10:10:54.79 ID:8enop2P50
【米個別株】カントリーワイド、スリーコム、フレディマック、デル

11月30日(ブルームバーグ):30日の主な銘柄は以下の通り。
  カントリーワイド・ファイナンシャル(CFC US):1.52ドル(16%)高の10.82ドル。
米財務省と銀行が住宅ローン担保物件の差し押さえ急増を抑える計画を協議。
サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンの変動金利を
一時的に固定する案を模索していることが明らかになり、金融株に買いを誘った。
フォックスピット・ケルトン・コクラン・キャロニア・ウォーラーはカントリーワイド株の買いを推奨した。
財務省の計画から最も恩恵を受けるとの見方が理由。

スリーコム(COMS US):33セント(7.1%)安の4.31ドル。
中国最大の通信機器メーカー、華為技術による米ネットワーク機器メーカー、
スリーコムの買収案は米国の安全保障面から問題視される恐れがある。
米紙ワシントン・タイムズが政府関係者の話として伝えた。

  ブロケード・コミュニケーションズ・システムズ(BRCD US):45セント(5.8%)安の7.29ドル。
ストレージ(外部記憶装置)用スイッチ最大手の米ブロケード・コミュニケーションズ・システムズが発表した
2007年11月−08年1月期の収益見通しはアナリスト予想を下回った。

  デル(DELL US):3.60ドル(13%)安の24.54ドル。
世界2位のパソコンメーカー、米デルが29日発表した2007年8−10月(第3四半期)決算は
純利益がアナリスト予想を下回った。マイケル・デル最高経営責任者(CEO)は
新たな国や小売り企業へ進出するため支出を拡大する方針を明らかにした。
ゴールドマン・サックスはデルを「コンビクション・バイ」(強い買い推奨)リストから削除した。

  フレディマック(FRE US):5.56ドル(19%)高の35.07ドル。
米住宅抵当金融投資大手のフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)は29日、
60億ドル(約6600億円)の優先株を売却した。住宅不況に対応するため資本を増強した。

  Jクルー・グループ(JCG US):7.75ドル(19%)高の48.05ドル。
衣料小売りのJクルー・グループが発表した8−10月(第3四半期)決算は売上高、
利益ともにアナリスト予想を上回った。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aajE5XaaZsvU&refer=jp_top_world_news

米国株(30日):上昇、銀行株が主導-利下げと住宅ローン救済に期待
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aDaKugXiY4Vg&refer=jp_home

米国株式市場=金融株上昇しダウ続伸、ナスダック反落
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806280820071201

20 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 10:20:27.80 ID:8enop2P50
欧州市場サマリー(30日)

<株式> ロンドン株式市場は3日続伸。
バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が前日、
追加利下げに前向きの姿勢を示したことを受けて銀行株が上昇し、指数を押し上げた。
 FT100種総合株価指数.FTSEは2週間ぶりの高値で引けた。月足では4.3%下落と、
2006年5月以来最大の下落率となった。ただ、年間ベースでは3.4%上昇している。
 エデン・フィナンシャルの投資ディレクター、ローレンス・ピーターマン氏は
「月末で相場を上昇させる動きが見られる。月間評価があるので各方面にとって良いことだ。
第2に、売られ過ぎていた銀行銘柄がやや持ち直した。第3に、米利下げ観測に支援された」と指摘した。
 銀行株では、バークレイズ、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)、HSBC、
スタンダード・チャータード(スタンチャート、アライアンス&レスターAL.Lが2―6.6%上昇した。
 ノーザン・ロックは1.1%高。一時は11%下落した。
 米投資ファンドのJCフラワーズは、ノーザン・ロックへの買収案を修正する可能性があることを
関係者が明らかにした。ただ、政府が協議に応じなければ買収案を撤回するという。
 米住宅市場へのエクスポージャーが大きい建材ウォルスリーは4.6%高。米利下げ観測に支援された。
 非鉄金属価格がしっかりとなったことや、エネルギー業界再編の動きを手掛かりに、商品株も上昇した。
ガスのBGグループは3.5%、タローオイルは5.6%、ロイヤル・ダッチ・シェル・グループは0.5%、
バレン・エナジーは9.4%、それぞれ値を上げた。
 鉱山株ではベダンタ・リソーシス、アングロアメリカン、エクストラータ、
ロンミン、アントファガスタが1.1―5.1%上昇した。
 欧州株式市場は3日続伸。強まる米金利引き下げ観測を背景に銀行株が上昇した。
銀行株が軒並み上昇し、HSBC、バークレイズ、UBS、
ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドが2.0―4.3%高となった。
 根強い業界統合のうわさや金属価格の上昇で鉱山株も買われた。
 FTSEユーロファースト300種指数は18.37ポイント(1.22%)高の
1526.59。月間ベースでは約4%下落した。
 DJユーロSTOXX50種指数は47.95ポイント(1.10%)高の4394.95。
 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が29日、最近の金融市場混乱の再燃で
米経済見通しが悪化しているとの認識を示し、FRBの継続利下げに対する期待感が高まった。
 DJユーロSTOXX欧州銀行株指数は2.3%高となった。
ただ同指数は依然として年初水準を14%下回っている。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806262020071130

欧州株(30日):続伸、FRB議長発言で利下げ期待強まる-金融株高い
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=a3UAakr5X6oc&refer=jp_europe

21 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 10:21:10.22 ID:8enop2P50
米シティのSIVの証券を格下げか格下げ方向で見直し-ムーディーズ

11月30日(ブルームバーグ)
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、
米金融大手シティグループのストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)が売却する
649億ドル(約7兆2000億円)相当の証券について、格下げもしくは格下げ方向で見直しとした。
ムーディーズの30日の発表によると、同社は今月7日以来、20のSIVについて調査を実施。
資産価値の「さらなる大幅悪化」を指摘し、この調査を拡大した。ムーディーズはまた、
カナダのモントリオール銀行が出資するSIVである
リンクス・ファイナンスの191億ドル相当の証券についても格下げの可能性に言及した。
ムーディーズは発表で、「ここ数週間、SIVポートフォリオのほとんどの資産等級で
時価の著しい減少がみられている」と指摘。さらに、今回の格下げは
「SIVポートフォリオの時価の減少が続いていることを反映したものだ」と説明した。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aVIhuq4BfazY&refer=jp_home

1160億ドル相当のSIV発行証券を格下げか格下げ方向で見直し=ムーディーズ
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806267620071130

ムーディーズ、REITを裏づけとしたCDO26億ドルを格下げ方向で見直し
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806263220071130

22 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 10:22:51.41 ID:8enop2P50
ABX指数が大幅上昇、米政府のサブプライムローン支援策で損失歯止めに期待

 [ニューヨーク 30日 ロイター] 
サブプライムローン(信用度の低い借り手向け融資)担保証券のリスク指標になっている
信用デリバティブ指数のABX指数は30日、大幅上昇した。
米財務省が計画しているとされるサブプライムローン利用者支援策により、
住宅ローン担保証券絡みの損失に歯止めがかかるとの期待が高まった。
 最も上昇したのは、格付け「A」の証券に関する「ABX HE」サブプライム指数で、
なかでも2006年後半に実行されたローンが対象の
「ABX・A・06─1」は約5ポイント上昇の62.5となった。
一時は前日終盤から7ポイント以上上昇した。
ABX指数の低下はリスク意識の高まりを、指数の上昇はリスク意識の後退を示す。
 最も高リスクの「ABX・BBB‐・06─1」は、前日の27.78から30に上昇した。
 06年下期に実行されたローンが対象の「ABX・BBB‐・07─1」は、前日の18.59から19.5に上昇。
「ABX・A・07─1」は前日の28.13から28.5に小幅上昇した。
 ただ、トレーダーはモーゲージ支援計画のニュースについて、より慎重な見方を強めつつあり、
ABX指数の大半は押し戻されている。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806269420071130

23 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/01(土) 10:23:30.23 ID:8enop2P50
市場混乱の経済全般への悪影響回避へFRBは行動=セントルイス地区連銀総裁

 [ワシントン 30日 ロイター] 
米セントルイス地区連銀のプール総裁は30日、
金融市場の混乱というリスクが経済全般に悪影響を及ぼすことを回避するために、
連邦準備理事会(FRB)は行動すると述べた。
 総裁は講演原稿で「特定セクターでの損失拡大を回避する要望や手段をFRBが持っているわけではない。
しかし、金融市場の混乱が大きな問題に発展し、経済全体に影響するのを座視すべきではない」と指摘。
「政策金利の一段の引き下げが金融市場の混乱を軽減するのか、
新たなリスクになるのかは、常に(連邦公開市場委員会FOMCで)協議するにふさわしい問題だ」と話した。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806269220071130

〔ロイター調査〕米プライマリーディーラー、全社が12月の0.25%利下げを予想
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT806274620071130

24 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 20:31:24.52 ID:HWe8cLmd0
トルコ軍、イラク領内で攻撃 軍が発表、PKK側は否定

トルコ軍は1日、南東部ハッカリ県周辺での作戦中、イ
ラク領内で武装組織クルド労働者党(PKK)の50〜60人のグループを攻撃し、
「深刻な打撃」を与えたと発表した。犠牲者数は不明
 ロイター通信によると、100人規模のトルコ軍特殊部隊がヘリコプターを使い、
上空から爆撃した。PKK系の通信社は、被害やトルコ軍越境の事実を否定している。
 イラク北部を拠点とするPKKの攻撃で多数の犠牲者が出ているトルコは、
イラク領内に越境する本格的な掃討作戦に入る構えを見せているが、
イラクのさらなる不安定化を恐れる米国などから反対されている。
http://www.asahi.com/international/update/1202/TKY200712020170.html

トルコ軍越境攻撃 イラク北部PKK掃討 『情報収集の一環』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007120202069048.html

トルコ軍、国境付近でPKKを攻撃
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2319959/2417756


25 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 20:36:45.73 ID:HWe8cLmd0
国連安保理常任理事国とドイツ、イランへの追加制裁で基本合意

 [パリ 1日 ロイター] 
国連安全保障理事会の常任理事国5カ国とドイツは1日、
イランの核問題に関する高官会合をパリで開催し、
向こう数週間以内に対イラン追加制裁決議をまとめる方針などで基本合意した。
フランスの外交筋が明らかにした。
 イラン核問題をめぐっては、欧州連合(EU)のソラナ共通外交・安全保障上級代表が先に、
イランの交渉責任者であるジャリリ最高安全保障委員会事務局長と会談を行っていた。
ただフランスの外交筋は、この会談については「大失敗」だったとしている。
 同外交筋によると、ロシアのキリャスク外務次官が滞在先カナダの雪の影響で
会合には出席できなかったため、追加制裁に関する合意には至らなかったという。
ただ同外交筋は記者団に対し「会合は前向きな姿勢のなかで順調に進んだ」
と進展があったことを強調し、向こう数週間以内に追加制裁決議をまとめられるとの見通しを示した。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS807756320071202

国連安保理、対イラン追加制裁案起草へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071202AT2M0200402122007.html

「イラン追加制裁決議案、数週間以内に」と仏当局者
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200712020006.html

26 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 21:00:20.68 ID:HWe8cLmd0
中国発改委主任:中国は金融引き締め継続−物価抑制と景気過熱防止で

12月2日(ブルームバーグ)
中国国家発展改革委員会(発改委)の馬凱主任はインフレ抑制と景気過熱の防止のため、
中国が金融引き締めを継続することを明らかにした。
  同主任は1日の北京での日中ハイレベル経済対話で、
中国経済が昨年の成長と同じペースを維持するだろうとの見通しを示した。
2006年の中国の経済成長は11.1%。
  同主任は商務省のウェブサイトに、「中国経済では依然投資の伸びが加速し、
貿易黒字が拡大、商品価格には上昇圧力が掛かり、
過剰融資だ。政府はこうした問題を認識している」とのコメントを掲載した。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=a1LHnVjLIS3I&refer=jp_home

人民元切り上げ速いスピードで、中国は「柔軟に対応」=額賀財務相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-29149020071202

日中、知財保護へ情報共有・経済対話合意
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071201AT3S0100D01122007.html

コメ150トン中国輸出、日中14閣僚が経済対話で合意
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071201i114.htm?from=navr

27 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 21:06:33.17 ID:HWe8cLmd0
ベネズエラ大統領:米国が国民投票介入なら輸出停止−原油200ドルに

12月1日(ブルームバーグ)
ベネズエラのチャベス大統領は1日、米国が2日のベネズエラの国民投票に介入すれば、
対米石油輸出をストップし、その結果原油相場は1バレル=200ドルに達するだろうと警告した。
同大統領が国営テレビで放映された外国人記者との会見で語った。
  同国ではチャベス大統領の再選を可能にする憲法修正案に関する国民投票が2日行われ、
大統領は国民投票を前に対米批判を強めている。
同大統領は国民投票当日や投票後にベネズエラ政府の存続を危うくする計画の文書を入手し、
同計画は米国が支援していると訴えた。カラカスの米国大使館のスポークスマンは、
ベネズエラに対してそうした計画はないとコメントした。
  チャベス大統領はまた、スペイン国王が中南米首脳会議で大統領に対して
「黙れ」と発言したことを謝罪しなければ、
ベネズエラ国内のスペイン企業を国有化する可能性があるとあらためて強調した。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=akuu6FO9BPgk&refer=jp_us

ドル以外での原油決済、OPECだけで決定できない−カタール石油相
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&refer=jp_us&sid=aPEPBsuOg5NM

28 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 21:14:28.86 ID:HWe8cLmd0
米両院協議会:自動車の燃費基準1ガロン=35マイルに引き上げで合意

12月1日(ブルームバーグ):米上下両院協議会は11月30日夜、
自動車の燃費基準を2020年までに40%引き上げ、1ガロン=35マイルとすることで合意した。
米議員は今回の措置について、
石油消費と地球温暖化を抑制する歴史的な一歩だと、その意義を強調している。
  自動車の燃費基準引き上げは、エネルギー法案の一部として協議されていた。
同法案は12月中に上下両院で採決される予定で、ブッシュ大統領の署名が必要。
ホワイトハウスは両院協議会での合意内容の詳細を検討するまで、コメントを控えるとしている。
  上下両院協議会で合意が成立した燃費基準は自動車会社が望んでいた内容より厳しいが、
メーカーは代替燃料を利用する自動車を生産した際に引き続き優遇措置を受けることになる。
  米自動車の燃費基準の変更は約30年ぶりで、
自動車産業界は同基準の40%引き上げが数十億ドルの負担増となり、
消費者に転嫁されるとして6カ月にわたって反対してきた。
  これに対して環境保護団体は数百万ドルを投入し、自動車産業界に対する運動を繰り広げ、
米議員に法案への賛成を求めていた。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003003&sid=aKVpOEA0kAz8&refer=jp_stocks

29 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 21:20:11.37 ID:HWe8cLmd0
クロズナーFRB理事:サブプライム問題で金融業界に一層の努力要請

11月30日(ブルームバーグ)
クロズナー米連邦準備制度理事会(FRB)理事は30日、フィラデルフィア連銀のフォーラムで講演し、
金融業界に対し、住宅ローンのデフォルト(債務不履行)や
住宅差し押さえの危機にひんしている人たちのローンを修正するための努力に
「これまで以上に」強く取り組むよう要請した。
同理事は「住宅ローンの配慮ある修正計画への協調的かつ創造的な努力を今以上に探ることは、
金融業にとって必要なことだろう」との考えを示した。
質疑応答で同理事は「この問題に取り組むにはスピードが必要だ。
なるべく多くの住宅保有者を守るよう、時宜を得た行動が必要だ」と語った。
同理事はまた、住宅差し押さえを食い止めるための修正の細部が策定されなければ
「サブプライム住宅ローンを裏付けとした証券市場の価格発見や
流動性の回復を困難にしてしまう恐れがある」と指摘。
「体系的なアプローチはサブプライム住宅ローンを裏付けとした
債券などの市場の不透明感を幾分か取り除き、流動性の回復などに貢献する可能性が高い」と述べた。
同理事は、金融政策や経済問題については言及しなかった。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003002&sid=aE3OxR_yqa7Y&refer=jp_bonds

セントルイス連銀総裁:来年に問題が累積するのを防ぐのが政策の狙い
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003002&sid=avQABfHWBhAY&refer=jp_bonds

30 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 21:24:33.32 ID:HWe8cLmd0
米モルガン・スタンレー、さらに2200億円の評価損計上も−CNBC

11月30日(ブルームバーグ)
米経済専門テレビ局のCNBCは30日、米証券大手モルガン・スタンレーが、
住宅ローン関連証券でさらに20億ドル(約 2210億円)の評価損を計上する可能性があると報じた。
CNBCのチャールズ・ギャスパリーノ記者は、モルガン・スタンレーは 12月半ばに
評価損の合計を発表するもようだと説明している。情報源は明らかにしていない。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003002&sid=an7WXR8LC7oA&refer=jp_bonds


31 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 21:33:59.48 ID:HWe8cLmd0
インドネシア、対日LNG供給3分の1以下に

【ジャカルタ=代慶達也】
インドネシア国営石油会社プルタミナは日本向けの液化天然ガス(LNG)輸出契約のうち
2010―11年の更改分を現行の年間1200万トンから200万―300万トンに削減する。
日本側は将来の増量を条件に受け入れる方針で、
日本の輸入量の2割以上を占める同国の対日LNG供給は現在の3分の1以下に減る。
電力、ガス業界は代替供給源を確保しつつあるが、
日本のエネルギー調達にとって新たな不安材料になりかねない。
 インドネシアはマレーシア、オーストラリアなどと並ぶ日本向けLNGの主要供給国で、
年間約1500万トンを対日輸出している。その8割に当たる1200万トンが
10年、11年に相次ぎ契約更改となる。
プルタミナは年内に関西電力、中部電力、大阪ガス、九州電力など6社と
10年間の契約延長で合意したい考え。
だが、供給量は前半5年間は年300万トン、後半は年200万トンに削減する
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071202AT2M3003F01122007.html

32 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 21:38:27.65 ID:HWe8cLmd0
製造業の海外投資、長期有望国トップに初めてインド

国際協力銀行(JBIC)が行った製造業の海外展開に関する調査で、
長期的に有望な投資先としてインドが70%の得票を集め、
中国(67%)を抜いて1989年の調査開始以来、初めてトップになった。
 賃金上昇で中国の魅力が低下する一方、
インドは市場としての成長性が期待されることや優秀な人材が多いことなどから人気を集めた。
 ベトナムやロシアも投資先として関心が高まっており、将来的には中国への一国集中から、
他の新興国に投資が分散する兆しが見られた。
 また、自動車メーカーの現地生産が加速したことなどから、
海外での生産比率は初めて30%を超えて30・5%となった。
 調査は今年7〜8月に行い、海外展開している製造業600社から回答があった。
(2007年12月2日21時6分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071202it12.htm

海外投資家に引き続き良好な投資環境を 商務部
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200712020067.html

33 :/^o^\ ◆XNp75O17Ko :2007/12/02(日) 23:31:30.03 ID:HWe8cLmd0
モトローラCEO辞任へ 携帯端末の業績悪化で

 【ニューヨーク1日共同】
米通信機器大手モトローラは11月30日、会長兼最高経営責任者(CEO)のエドワード・ザンダー氏が
CEO職を辞任し、後任に来年1月1日付でグレッグ・ブラウン社長兼最高執行責任者(COO)
を充てる人事を発表した。ザンダー氏は、来年5月の株主総会までは会長職にとどまる予定。

米Gartner調査、世界の携帯販売でモトローラが減速  ケータイ Watch - 2007年11月29日
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37443.html

モトローラ、第3四半期の携帯販売台数が激減  China Press - 2007年11月26日
http://www.chinapress.jp/mobile/6433/
 携帯端末の業績悪化が主な理由。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、
市場占有率(シェア)が今年7−9月期に世界2位から3位へ転落、経営立て直しを迫られていた。
 ザンダー氏はコンピューター大手サン・マイクロシステムズの社長を務めた後、
モトローラ創業者の孫、クリストファー・ガルビン氏の退任に伴い2004年1月、CEOに就任した。
http://www.47news.jp/CN/200712/CN2007120101000655.html


41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)