5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大河ドラマ「風林火山」Part90

1 :日曜8時の名無しさん:2007/06/24(日) 21:14:32.78 ID:+gsTToA8
07年NHK大河ドラマ「風林火山」(大河通算46作目)

次スレは>>950が立てる。無理な場合は即申告

原作:井上靖「風林火山」(新潮社)
脚本:大森寿美男
音楽:千住明
題字:柿沼康二
制作統括:若泉久朗
演出チーフ:清水一彦

○放送時間
(デジタル衛星ハイビジョン)日曜夜6時〜6時45分
(総合・デジタル総合)日曜夜8時〜8時45分、(再放送)土曜昼1時5分〜1時50分
(衛星第2)日曜夜10時〜10時45分

○関連ホームページ
公式 ttp://www3.nhk.or.jp/taiga/index.html
放送前情報 ttp://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_fuurin.html
ヤフー風林火山 ttp://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/furinkazan/index.html

前スレ
大河ドラマ「風林火山」Part89
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1182377135/

720 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:09:38.66 ID:dDQgTwGE
たしかに妄念に取り付かれた勘助が暗殺されないのは不思議だ
目が見るからにおかしいもん
四郎四郎言ってるときにスッパにでも毒針吹かれたらコロっと氏ぬだろあれ

721 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:11:29.78 ID:6PIAaxgD
>>705は時効警察のDVDでもくり返し見てればいいんじゃねーの?

722 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:11:32.25 ID:e0pY5vKQ
こういう展開になってくると、つい妻の立場で見ちゃうんだな
そうすると勘助むかつく、どうせ三条は可愛くないわよ!
跡目まであの女の子供にするき〜とついドラマ好きを忘れてしまう
今日、勘助が嫌いなったのはそんな理由もある

723 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:11:32.14 ID:kZWnDolB
>>718
これをドラマで表現すると、ナレーションや回想シーン満載になりそうだね
内面描写は、小説には勝てないな

724 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:11:50.88 ID:dteoEp9o
>>719
人はそれを耄碌と呼ぶ

725 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:14:16.65 ID:dDQgTwGE
それにしても人大杉なのは勿体無いな

726 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:14:47.99 ID:aSgwYaVc
まあ、何と言われようと俺は今日、風林火山「火」とドラマストーリーを買うが

727 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:16:25.18 ID:qGCRYyFS
今後の勝頼の描かれ方が気になるな
武田を滅ぼした張本人として描かれるのか、
才能がありながらも時代に翻弄された悲劇の人として描かれるのか

728 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:16:26.14 ID:BEbyHyGA
>>718
>誰も知らぬ。異相人の山本勘助だけが持つ夢が!

バレバレに思えるが。

729 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:16:54.93 ID:dDQgTwGE
>>721
まあまあ、そんな煽りを入れるとネットリ勘助が
まかりまちがってサラサラ勘助になっても
悪印象のまま終わってしまうw

730 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:17:54.01 ID:pNgtmba9
カピは村上との戦いのあとで元に戻るの?

731 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:18:15.64 ID:2qhQzmKB
板垣はトンボへの思い入れが強すぎる

732 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:18:36.10 ID:vsQRtZVx
話は変わるが、武田モノの小説なら、
池波正太郎の「夜の戦士」が結構面白いよ

733 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:19:54.63 ID:7UN9AJGu
>>718
ここの勘助をキモイとかネットリと見てしまうともうアウトだろうな。
なにしろこの物語の根幹に流れているものなので…。
しかし今日眼帯を取った勘助が、今まで似ても似つかないと思っていた
勘助の肖像画によく似ていると思った。メイクも完成形にたどりついたな。

734 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:21:18.34 ID:xolDrn5a
メロメロ勘助も、そのうち目が覚めるんだろう。
そうでなければ、板垣や今川にあんな非難させる必要ないし。

735 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:21:22.30 ID:3j5VQEc0
ずっとネットリしすぎてたから、ラストにあっさり風味の真田さんが出てきたときにはホッとしたw

736 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:22:04.70 ID:QhLsYg0Y
えっとさあ、晴信は征服者で奴にとっちゃ妃妾なんざペット兼、子を産む道具位の価値しかないわけ。子供は政略の道具ね。リベラルな時代だから大っぴらに描くわけにもいかんだろうが。三条、寅王丸が何思おうが晴信の胸三寸。そこにカタルシスがあるっつーの?

737 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:22:56.00 ID:GpnPhAq4
>>709
徒手空拳の時代から嫌らしい爺さんだったら
違和感以前に見てる奴がいなくなる。



738 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:23:01.04 ID:4uUxdDkq
勘助いじらしいくて可愛いよ。
本人も雑誌で言ってたがクールなスーパー軍師では面白くないから人間として愚かしいばかばかしい情けない面持ってる部分も表したいと言っていたけど多面的で奥深い役作りだから飽きが来なくて、煩悩に振り回される人間の弱い醜い部分よく表現してると思う。
中の人お寺の息子だからかな?
近年の薄っぺらな主人公に比べて厚みが全然ちがう。
レ・ミゼラベルなど西洋演劇見てる感じだ。

幸せな境遇にいる人にはわからないだろうけど勘助みたく生まれてきたときから存在価値そのものを否定され肉親に捨てられ人に疎まれ迫害受けてきて地べた這うように生きてきた悲惨な境遇の人間が初めて愛した生涯奉げる一筋の光みたいなものなんだと思う。
みつからは愛されるほうだったから。

今の世の中の価値観で見るから変かもしれないが700年の武家社会は明日をも知れない過酷な競争社会で若君と守役の関係は日本歴史の重要な部分を占めて歴史をうごかしてきたんだよ。
親兄弟や親戚はすべて敵で競争者。
上流階級はわが子を育てないし乳もやらなで他人に育てさせる習慣は明治維新のとき日本に来たお雇い外国人の多くが過酷な習慣として驚いてる。
天皇家でさえ皇室ご一家ってTVに放映されるけど昔は我が子は育てなかった。昭和天皇から一族がはじめて一緒に暮らした歴史がある。
その前は岩倉具視もそうだが里子に出されて臣下に育てさせ乳母が乳をやってたまに両親にご挨拶するだけ。
両親なんてたまに会うから基本的愛情はない。

歴史上有名なのは頼朝とその乳母夫婦。配流の地についていき経済的援助して旗揚げ助けた。
執権北条貞時と乳母夫の平頼綱。最後鎌倉幕府のガン細胞になって我が子と成人した執権に殺されるが。
信長の守役は死を持って行い勇めたの有名。

戦国は主人の若様を守りその馬前で死ぬことは武士にとって名誉なことだった。父性愛とプラトニックラブなどさまざまな感情があったろう。
勘助も子供殺されて愛するおやかた様の子に我が子の面影重ねたんだろう。


739 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:24:10.36 ID:S98Ogkio
>>718
>誰も知らぬ。異相人の山本勘助だけが持つ夢が!

雨の日に太吉に思いっきりしゃべってるし

740 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:25:02.87 ID:YY1cd3aP
>>734
板垣の死が大きく関係してくるんだろう

今回の勘助がおかしいと言われるのは、やっぱり前回の描写不足が原因だな
どうしても「勘助の子」以来、変なイメージが付いてしまった
もう少し自然に四郎に固執していく様子を描いて欲しかった

741 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:25:13.48 ID:7UN9AJGu
>>739
原作に太吉なんていないだろ

742 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:28:31.84 ID:yHh/PCBv
四郎・四郎て
父親でもないのに四郎に対して、今回の勘助がおかしい
ツマラン回だったな

743 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:28:47.85 ID:aSgwYaVc
>>740
確かに。板垣が死んで、以前板垣が言ってた言葉を思い出し目が覚める、てな感じで。

744 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:29:47.80 ID:pNgtmba9
板垣死んだら伝兵衛はどうするんだろう

745 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:31:38.46 ID:dDQgTwGE
伝兵衛ってやっぱ葉月と所帯持つんだろうか

746 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:32:18.95 ID:aSgwYaVc
>>744
こら、伝兵衛様じゃ!

747 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:32:37.43 ID:JaxaLOKv
駒井と勘助の対比が良かった。
晴信の全てを認めて、無私で尽くし、リスクを負ってでもさりげなく苦言を呈することもできる駒井と
晴信を敬愛してはいるが、無意識に自己実現の手段にもしている勘助

748 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:33:26.24 ID:NPuu6l8Y
井沢元彦の「野望」の切れ者勘助とあまりに違いすぎる。
この勘助には大望がない。
目の前の小さな欲につられ過ぎ。

749 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:33:56.37 ID:guiicXKz
勘助は不遇の時代が長くてようやく お仕えしたい・守ってさしあげたい人ができて
歯止めが効かなくなって全力で尽くしているんだけど、謀略をめぐらすことしか
できない不器用な男なのがあだになっている感じ。


750 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:34:25.66 ID:DDrdBHKh
>>747
そこなんだけどさ、
たしか「その時、歴史は動いた」では
勘助の進言であの文言を加えたって言っていたんだよな。

751 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:34:56.15 ID:grvNEp7D
っ原作「風林火山」

752 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:35:27.01 ID:L0ZASHbl
まああ、板垣死んで改心するのは、晴信だけでなく、勘助もなんだろうね。
その改心ぶりをより効果的に描くために、
わざと勘助をグダグダに描いている伏線では?

753 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:35:32.86 ID:8poTjlFN
悲劇の様相が増してきた。
切ないな…

754 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:35:46.88 ID:JaxaLOKv
今川の場面で左に雪斎の横顔が映り、
中央に義元が映る場面では
雪斎と義元の思惑の違い、お互いのズレが見えていい映像だった。
しかし、あの愛らしい寅王丸が雪斎に何を吹き込まれるのかと思うと
鬱だ。

755 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:36:12.42 ID:dDQgTwGE
不遇の時代が長いと慎重になる人間と
反動で妙な方向に暴走すると人間がいるからな
それにブレーキをかけるのが周囲の人の役回り

756 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:37:01.75 ID:kZWnDolB
>>747
良い晴信は声が高くて、悪い晴信は声が低いんだよね

一時的に、良い晴信に戻るのも面白かったよ

757 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:37:06.46 ID:ThLhxezz
Yahooだといつも北小路版風林火山が一番上なんで良く間違える・・・

758 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:38:02.17 ID:+cleqNqN
>>748
井沢元彦は原作じゃねーだろ

どちらにしても井上靖とは格が違いす(ry

759 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:38:39.20 ID:GpnPhAq4
>>738
多分勘助の気持ちとしてはそうなんだろうけど、
そのいじらしさは傍から見れば(板垣でさえ)、
かなり公私混同した怪しげなもんで、
板垣がたとえ守役であっても自制しろと言ってたように、
こういう過剰さってのは育ちの悪さとして門閥からは
疎まれちゃうんじゃないの?乳母とかなら許されるかも
しれないけど、男の家臣としては褒められたもんじゃないんでは?
無能なら佞人として周りから誅殺されるような危ない奴だよね。

760 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:38:59.01 ID:DDrdBHKh
子供のけんかに大人が口をだすとろくな事はないって言ってたのは
なんの伏線?

761 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:40:46.81 ID:cmMtV23+
U姫の眉毛が見事な漆黒だったことについて。

762 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:40:59.67 ID:JaxaLOKv
しかし勘助はジオラマ好きだな。
馬場もそれに付き合って軽口たたいていたが、
サニーはちゃんと勘助の本質を見抜いて釘を刺したのはさすが。
傅役にはそれにふさわしい人間が指名されるんだな。

763 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:41:19.86 ID:4wWtoDP3
伏線というか、まんま次期武田家の家督争い。

764 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:43:43.14 ID:YY1cd3aP
>>760
四郎と太郎の親である三条と由布姫
そして守役の飯富と勘助の争いを皮肉ってるんだろう

765 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:44:09.44 ID:kZWnDolB
最初のころは、戦国時代の空気があったね
不思議な魅力とかパワーが、あった

今は、なんか窒息しそう

766 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:44:11.92 ID:JaxaLOKv
駒井と源五郎が掟の草案を献上する場面で
晴信の左後ろにいたお付の人が源四郎とも違う人に見えたが
新手なのか、それとも俺の見間違いなのか 気になる。

767 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:44:24.39 ID:DDrdBHKh
>>764
という事はやっぱり脚本家は遠まわしに勘助を否定してるっていう事?

768 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:45:24.08 ID:3gXoZsc7
勘助が四郎をあやしている場面を見た時、京極夏彦の「魍魎の箱」で狂っ
た男が干からびた赤子の死体を抱いて話しかけているシーンを思い出
した。
狂気の勘助も悪くない。

769 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:46:21.42 ID:azkvgVZG
今回の、大人たちが「子供に喧嘩させないように〜」て立ち回ってることが
すでにろくな事じゃないって意味だと思ってたよ。

伏線なの?

770 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:46:45.08 ID:grvNEp7D

勘助が、守役になるんじゃないの??

771 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:47:01.36 ID:JaxaLOKv
>>768
俺もあの場面、実は腕に四郎はいないのではないかと思ったよ。
勘助、ついに逝ってしまったのかと。

772 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:47:46.45 ID:YY1cd3aP
>>767
四郎に思い入れが強すぎる勘助に対しては
他の登場人物たちがかなり辛らつな事から考えて、否定的なのかもね
だから今「勘助嫌い」って言ってる人は手の上で踊ってるのかもしれない
ただ、勘助自体を否定してるわけじゃないとは思う

773 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:48:23.18 ID:JaxaLOKv
>>770
史実では百足隊出身の人(名前失念)が四郎の傅役になっている。
が、このドラマではどうだろうね。ならなそうな気もするが。

774 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:48:38.77 ID:DDrdBHKh
>>768,>>771
ホラーに毒されすぎw

775 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:49:55.19 ID:dDQgTwGE
>>765
初期は勘助も不遇ながら仕える家を持たず
放浪して学び歩いてたから戦国乱世とはいえサバサバして自由な感じだった
武田に入って中枢に近づいてからは当事者になるわけだから
ドロドロの渦中だからな

776 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:50:10.67 ID:KKkEDYlH
>>760
>>763
というか、まんま今回の内容。

777 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:50:24.38 ID:S98Ogkio
>子供のけんかに大人が口をだすとろくな事はないって言ってたのは
>なんの伏線?

直接的には今回の話しの、
子ども3名、太郎・虎王丸・四郎が将来喧嘩しそうなので
先回りして周囲の大人がいろんな策を巡らし
諍いの種がよけい増えて行く事の皮肉。

間接的には、今後の起こる武田家の家督騒動の暗示。


778 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:50:59.57 ID:vsQRtZVx
>>773
阿部勝宝

779 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:51:38.47 ID:4wWtoDP3
勘助って異常なほどのコンプレックスのかたまりだよね。
晴信に初見の時、侮られたとブチ切れてたけど、
今日なんて面と向かって義元にあんなこと言われたんだから、見えない所でブチ切れてたんだろな。


780 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:52:35.45 ID:YY1cd3aP
徒手空拳の時代は自分本位

ミツと出会い拠り所を見つける

ミツを殺され復讐に生きる

晴信と出会い、信虎への恨みと決別することで
寄る辺として晴信を頼ろうとする

家臣たちからは総スカン、それでも自分を律していく中で
国も家族も失い寄る辺のない姫と出会う
そしてミツとの約束を思い出し、姫を生き延びさせることに生きがいを見つけようとする

その思いが更に進んで、人々の中に国を見出し寄る辺を見出すようになる
そして最終的にその寄る辺として四郎に固執するようになる

こんな感じかな
ある意味、常に自己中心的に生きてきたのが勘助なんだよな
悲しい男だよ

781 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:54:17.80 ID:pzEMD8sQ
あんま日本語得意じゃないんで、WAKO様って聞こえるし、
姫を呼ぶときにYOU!って言ってる様に聞こえます。

782 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 01:58:29.10 ID:JaxaLOKv
勘助の場合、他の人と生き方の違いが如実に出てしまっているんだね。
義元や三条にはそれが気に触って仕方がない。
使えるものは使おうという寿桂尼や
勘助の良い面を見ている晴信や氏康と、
勘助をどう評価するかでその人物が見えるのがまた面白い。

783 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:00:36.44 ID:vsQRtZVx
勘助って陰でコソコソするタイプだからな
周りはそれが気に食わないんじゃねーかな

784 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:00:49.26 ID:GpnPhAq4
>>780
悲しいやつなんだけど
野良犬が悲しいところと
飼い犬にはまねできない爽快なところを併せ持ってるように
爽快なやつでもあるんだと思うね。
愛情とか権力みたいな対人関係のなかで培う感覚に対しては
オカシナ抑圧をしちゃってるんじゃないの?
それ以外のところでは爽快。で、現代人ならコンプレックスが
爽快さも汚染しちゃってただの人好きのしない男になるんだろうけど、そこが戦国時代だから、こんなやつもありだろうし、
だから板垣みたいに出自を超えた理解も得られるんだと思う。

785 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:04:45.31 ID:u+FzfARM
俺は勘助を嫌いな奴が嫌い。

786 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:04:52.14 ID:kZWnDolB
>>783
太郎を暗殺して、「兵は脆道なり!」

これしかないよ

787 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:07:30.06 ID:dDQgTwGE
そういえば今回はあまり美味そうなものが出てこなかった

788 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:07:52.70 ID:vsQRtZVx
あの体だしな勘助
陰でコソコソするしかないんだと思うよ
同情の余地はある

789 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:08:36.59 ID:YY1cd3aP
>>784
武田以外では割り切ってるし爽快な部分があって
しかし、晴信三条由布姫四郎と関係するとドロドロしてくる
そのギャップが理解できなくて「今週の勘助おかしい」
ってことになるんだろうな

790 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:09:37.01 ID:x0wl/P6e
3分割シーンやるなら
どうせなら、ガンダムヲタのガックンが出てる時にやってやれ。
川中島とかでさ、黒カビ・勘助・景虎・・・。


791 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:11:01.83 ID:Fi22PLxJ
>>783
それはわかる。
こいつ信用できねー。何企んでいるんだか。
ってところか。
やはり人間、信用も大事。
勘助だっていい所もある奴で、それを周りもわかってくれてきたっぽくなってきたら
今度は、ひぃめぇさま〜、美しい四郎様〜でいい面がなりを潜めてしまった。
(妄執を抱いている歪んだ奴なのはいいんだけど、その演技が極端。)
今後また変わるのだろうが。

792 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:14:51.05 ID:x5zAMqL4
勘助の卑屈なひきつり笑いがなんとも言えない味を出している。
口元では笑顔を見せようとしつつも眼が隠し事をしている感じ。
前々回の真田の前で見せた不敵な表情とうって変わっていて
幅の広さを感じる。
しかし、こういう汚れ系の主役もいいのではないだろうか。
晴信のダーク化もきちんと描かれていて好感が持てる。


793 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:14:55.81 ID:Fi22PLxJ
>>789
理解できなくてというより、ゆう姫四郎が絡んだ時の内野の演技が、
浮きすぎている。
一人の人物の持ついくつかの面のギャップがあるからと言って、
口調や声音までああまで極端に変わる必要は無いと思う。

794 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:15:17.30 ID:sEq3owsu
始まる前にちょっと横になったら一瞬で寝てしまって今起きた……………………………………………………………

795 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:17:14.66 ID:kZWnDolB
虎王丸と家康は、雪斉の寺で育つのかな?
信虎も含めて、面白いパートが作れそうだ

勘助よりそっちがみたいぞ

796 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:19:02.56 ID:vsQRtZVx
なんだかんだいって勘助の最期
俺は号泣する自信がある

797 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:19:43.36 ID:wJzqIWfg
>>535
亀だが同意。

798 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:19:52.33 ID:dDQgTwGE
ちょっと極端だよなほんとにw
あれほど極端にキャラ変えする意図があるなら
それを今後の展開で上手くどこかに着地させないと
せっかくの面白い主人公が勿体無いことになってしまう。
難しい見せ所だと思うな
黒い晴信は勘助より簡単に明確な地点に着地させられるんだろうけど

799 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:21:46.78 ID:grvNEp7D
俺は、馬鹿だから、ギャップがあるんなら、あれぐらいの極端な演技をしてくれたほうがいいw

800 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:22:49.34 ID:t8RzgeQq
体にちょっと障害があるだけで寺に入れられる事に猛反発していた幼時の
勘助だが、寅王丸は諏訪頼重の息子というだけで入れてしまうんだな。

801 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:23:11.67 ID:GpnPhAq4
>>793
そこらへんのギャップは、
現代のルサンチマンじゃないので、
自意識のブレーキがかからないということで
勘弁してやれば?
ひめしゃまーとか言うのは、
犬が変な声で遠吠えしたり飼い主の足にしがみついたりして、
飼い主にじっと見られてるのに気がつくと一瞬だけ
「しまった」という顔するけど、
また夢中になると忘れちゃうのと一緒ってことで。

802 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:23:42.57 ID:dDQgTwGE
晴信も親父に跡継ぎ問題で悩まされたことをする
勘助が寅王丸を寺に入れるのと対になってるのか今回も

803 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:24:22.92 ID:t8RzgeQq
姫しゃまに四郎の諏訪跡継ぎを否定されてうろたえる場面は
やりすぎじゃねえか?w

804 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:27:35.36 ID:Sg9NwoVn
>>803
姫様は、すでに諏訪ではなく、武田を四郎に継がせる気だったのに
勘助には伝わらなかったのだよ。

805 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:28:25.25 ID:x5zAMqL4
>>800
あんなに小さな背中の子供にかわいそうなことをと思ったが
あの子は亡国の嫡子ゆえそういう重荷を背負わざるを得ないわけだ。
しかし一方農民の子であれば虫けらのように殺されたり、
大きくなれば雑兵として死ぬ定めかもしれない。
子供には過酷な時代だったなとしみじみ思ったよ。

806 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:28:49.72 ID:dDQgTwGE
>>804
四郎は寅王丸の支えにしたいって言ってたじゃないか
後々そうなるとは言え、まだそこまで行ってなさげだ

807 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:33:11.90 ID:x5zAMqL4
>>806
既に由布姫の思惑=勘助の思惑ではないのだよね。
しかし武田家中では勘助の行動は由布姫の思惑よりのものだと
誤解されてしまっている。
しかも今後のことを考えてか勘助もそれを否定していない。
(それか勘助にそこまで考える精神的余裕がなかったのか)
今回はそこが危うく思えたね。
そこがまた新たなわだかまりを生んでしまうわけだが。

808 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:35:04.91 ID:Sg9NwoVn
>>806
わかってるよ。
でも、たぶん、いずれ姫は覚醒する。
お宮参りにきてくれなかったのだって
「ちっ、三条の親戚もてなしていて来れなかったのね、やっぱ正室だと
優先されてていいわねー、ちっちっ」

809 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:35:48.64 ID:GpnPhAq4
>>800
そういうわが身を省みるとかいう人間じゃないんだよ。
そんな余裕がある人間があんな浅ましい猟官運動するわけがない。
ハラミノだまして兵はキドウなりってやったところが
正直一番ついてゆけなかった。あれを受け入れて見続けたので、
もう、なんでもあり。ひめしゃまーでもなんでもやってくれって。

810 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:36:08.57 ID:vtDKsMlY
>>765
この容赦ないドス黒さは思いっきり戦国の空気だと思うが。

811 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:39:52.16 ID:vd1XWrAE
実際の所、後の歴史を知っているからこそ、今回の勘助が勝頼を擁立し虎王丸を駿河に預けるという
架空のストーリーを楽しめるのであって、歴史に興味はなく誰かのファンとかで見ている層にとっては
姫様、倭子様の話はちんぷんかんぷんでありバカみたいと思っている事であろう。
そう言う層は話が合わなくウザイだけだから今後見て欲しくないと言う願望を込め
今回は18.5%と予想。

812 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:43:48.38 ID:dDQgTwGE
こらこらそんな大雑把にレスを排除しようとするなよw
賛否両論あってこそ盛り上がっていいと思うんだけどなぁ

813 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:44:21.40 ID:FOsVP6/q
何とも苦い回でした
今川義元の勘助(ら)への憎しみの発露に溜飲がおりた。
それと決死の駒井の爽やかさ源五郎のまだまた無垢な姿が息抜きだった。
亀と内野は前から思ってたけど重々しすぎw観てて息苦しいんじゃ!!!
勘助の姿は某小説の軍師アリを思い出させた。
四郎には信繁みたいな生き方もあるんだよ勘助・・・

814 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:44:39.41 ID:kZWnDolB
今川のシーンだけ面白いのは、なんでだろ
家康も出てきたら、静岡県民は大喜びだろうな

815 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:53:09.30 ID:5C8EVoqw
今回の柴本さんが着てた白ベースの衣裳がよかったな
とっても似合ってた

816 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:53:23.77 ID:7bJAM60I
思うに勘助は短期的な戦術には長けていても
長期的な戦略には向いていなかったのではないだろうか。
単発の戦もしくは連戦には対応できても
御家の存続や安泰を目的に戦線を張ることや他国との外交などには
向いていない。
やはり単に軍師でしかない。
そういう人間が後継者争いに口を出すのは御家にとっては
危ういことだと思う。
家臣団や三条が言うのはもっともに思えてきた。
晴信が仕事任せ方を間違えたのではないだろうか。

817 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:53:43.78 ID:FOsVP6/q
>>814
@3人とも演技が達者でキャラも立ってるから
 特に寿桂尼様の演技がさり気なく凄いと思う
A比較的台詞に溜めの多い話し方してるのが雪斉だけで、
 武田のシーンよりもテンポ良く会話が進むから。
B勘助をやり込めたり言いたいことをずばずば言う役回りだから



818 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:54:15.43 ID:5C8EVoqw
柴本さん綺麗だった〜

819 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:54:42.29 ID:vsQRtZVx
今川が映えるのは皆声が良いからだろ

820 :日曜8時の名無しさん:2007/06/25(月) 02:54:45.14 ID:PSN9Bb0n
>>813
>勘助の姿は某小説の軍師アリを思い出させた。

…勘助に謝れ!!
少なくとも勘助は、自覚に反して男前だw

byトマト

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)