5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【初心者歓迎】風林火山質問スレ6【途中参戦歓迎】

1 :日曜8時の名無しさん:2007/08/08(水) 13:36:57.46 ID:FS1vilms
戦国時代に詳しくない人、登場人物の関係が分からない人、先週の放送を見逃した人、シーンの意味が良くわからなかった人 みんなで教え合って最終回まで頑張るでごいす。
あくまで初心者、途中参戦組向けなので、専門的な話は極力本スレでやるでごいす。

今後の展開などネタバレは極力禁止。楽しみに待つでごいす。
それでもネタバレ質問したい方は↓こっちで聞けばよいずら。
【ノベライズ】風林火山ネタバレスレ 3【BS-hi】
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1181211194/

質問する前に、よくある質問は>>1-20あたりにテンプレがあるので確認するのがよいずら。

次スレは>>950が立てて欲しいでごいす。

前スレでごいす。
1 http://live25.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1170613820/
2 http://live25.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1173495881/
3 http://live25.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1176605558/
4 http://live25.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1179317808/
5 http://live25.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1181756091/

それではいってみるら。

763 :737:2007/09/25(火) 20:46:49.79 ID:h5DhYESl
>>761
新潮日本古典集成の『閑吟集 宗安小歌集』の末尾にある初句索引を見たんですが、
ハズレでしたw
>>741さんのが合っていると思います(大森オリジナル?)。

764 :日曜8時の名無しさん:2007/09/25(火) 20:49:41.33 ID:t7bSOgtv
この歌を歌いながら畑仕事をしてた平蔵と一緒に
わらび取りに行ったミツは惨殺されたんだよな…((( ;゚Д゚)))

765 :日曜8時の名無しさん:2007/09/25(火) 21:23:09.41 ID:In0bLJV+
>>760
俺の予想だけど

村上を越後に逃がしたら、あくまで村上の援軍の長尾軍と戦うことになる
景虎自身は性格からして本気で援軍出すだろうけど、家来たちは
「どーせ勝っても村上の領土、俺らの恩賞には回って来ないさ」とやる気をなくすかもしれない

村上を討っても、越後の危機だから(春日山城って信濃に近いしね)やっぱり戦争になる
こうして長尾対武田の戦争になった場合、長尾の家臣たちも勝てば褒美が期待できるから頑張るだろう

っていう感じじゃないかな

766 :日曜8時の名無しさん:2007/09/25(火) 21:58:52.56 ID:OQ7XxcJS
援軍だから武田領までは侵略してこないってのは何かよく分からない理屈だなあ
関東出兵も手伝い戦だったのに北条氏の小田原まで攻め込んじゃったわけだし
村上の逃亡を無理やり勘助の策略にこじつけちゃった脚色の歪としか言いようがない

767 :760:2007/09/25(火) 22:00:50.17 ID:8J9R8gDc
>>762 >>765
回答サンクス。

>越後を守るために武田を景虎が攻めるかもしれない

>越後の危機だから(春日山城って信濃に近いしね)やっぱり戦争になる

勘助的には、「景虎=大義名分を重んじる男」って思いつつ、
越後がリアル・ポリティクスの理屈で動くって可能性は捨て切れていない、
そういう話なんかな?

768 :760:2007/09/25(火) 22:06:33.16 ID:8J9R8gDc
>>766
>村上の逃亡を無理やり勘助の策略にこじつけちゃった脚色の歪
それを言っちゃあという気もするが、同意。

769 :日曜8時の名無しさん:2007/09/25(火) 22:31:31.62 ID:tMJiP82V
>>766
> 関東出兵も手伝い戦だったのに北条氏の小田原まで攻め込んじゃったわけだし

だって伊勢・・・もとい北条征伐がミッションだから小田原までいくのは
全然おかしくないでしょ?


770 :日曜8時の名無しさん:2007/09/25(火) 23:03:51.21 ID:W2Uhxu3o
ドラマでは越後侵入は勘助、晴信の既定路線。長尾が攻めてこなくても
武田方から侵攻する。

771 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 00:01:34.34 ID:2176CC9C
>>766
>関東出兵も手伝い戦だったのに北条氏の小田原まで攻め込んじゃったわけだし

援助した関東管領上杉憲政の本来の管轄範囲は、
小田原のある相模の国も含めた関東一円。
上杉側の立場で見た場合、小田原攻めは
関東管領の本来の支配地域の奪回を行っているだけで、
勢いで北条の領地まで攻め込んだつもりはない。


772 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 00:19:44.08 ID:c33evKLQ
関東出兵が手伝い戦ってことは無いわな。
景虎にしたらマジ攻めだよ。ヤツはそうゆう男。

773 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 00:42:29.87 ID:T2Pi2c8o
武田に追われて村上は越後に助けられたわけだが、村上だって真田の
土地を奪ってるわけだし、どっちもどっちなんじゃないの?
村上の場合だけ長尾が助ける正当性ってあるの?

774 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 00:46:42.25 ID:EfoLkf1I
頼られたら助ける。
救いを求める者は救済する。
それが景虎の義。
少なくともこのドラマではそういうことなのでは。

ぶっちゃけ晴信が気に入らないから
何か戦う理由がほしかったのかもしれないがw

775 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 01:08:14.56 ID:dfiuKK/Q
関東管領の管轄である甲斐の武田が
信濃を荒らしているから
そこはおまいの領地じゃないんだから
やめなさいよといってるだけ話。


776 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 01:13:10.60 ID:c33evKLQ
真田が景虎に救いを求めてきたとしたら、真田を助けて村上を成敗したと思うよ。
ヤツはそうゆう男。

777 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 04:20:48.39 ID:5vsMvakq
>>773
落ち武者に頼られた際、庇護をするのは当然というのが当時の常識であり領主の器量だった。
このドラマ中でも同じような場面は何回も登場してるでしょ。
・福島→北条
・真田→長野
・高遠→小笠原
とか。
勿論何の話もなく転がり込んだわけじゃなく、事前に話は通してるだろうけど。
そういう当時の社会常識に輪を掛けて、長男影虎は義を重んずる武将として有名だったわけだし。
だから村上に限らず、真田や極端なこと言えば武田が転がり込んでも長尾は助けたと思うよ。
実際、後に直接対立していた晴信でさえそれを期待したしね。

778 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 08:53:47.90 ID:QTaVziNY
>>766
村上→信濃の川中島含む坂木あたりが旧領
関東管領上杉憲正→関東全部が所領

どちらも「援軍」だから攻めて旧領回復したら任せてさっさと帰る。
あくまで「討伐」であって「他国を奪う」ではない状態にするのがメリット。
北条氏康はそのあたりの景虎の性格がわかっていたらから篭城していたという話もあるし、
篭城後、攻められた土地は殆ど奪い返してるわけで十分メリットもあった。
内政に自信があったから民衆が北条になびくとも計算もあっただろう。
武田も結局信濃は手に入れたのは村上がいたからという点もある。
ただ、北条も武田も結局越後には攻め込めなかったという点では景虎としたら十分な勝利。

考え方は色々合って、あくまで越後一国と越後商人を守るのが目的というか、
越後商人利権だけで十分国は潤っていたわけで、下手に他国の領地経営に手を出して
ただでさえ内乱続きの越後でこれ以上内乱の種を抱え込む必要性もなかった。
が、援軍として他国に舐められない(攻め込まれない)だけの武威と
内乱を防ぐ仮想敵と人身掌握を示す必要性もあった。
戦術的勝利=戦略的勝利という状態だから景虎は負けなかったという考え方もできる。
他の国は戦術的勝利<戦略的勝利だから、少々の負けがあっても最終的に目的を達せればいいわけで。

まあ、だから最初から義清と憲正を討っておけば攻め込んでくることもなかった可能性もあるが、
どっちしても景虎は反乱を防ぐために他国を攻めなくてはいけなくなる可能性もあるので、
そのときに「他国を奪う」ことを目標にしてしまうと、
景虎は関東なり信濃なりを家臣に領地を与えないと示しが付かなくなる状態になる可能性もあり
それを回避するメリットもあった。

ま、それでもシナリオの都合で偶然逃げたと思うのが普通だと思うがそのへんはドラマと思って割り切って。



779 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 19:12:30.97 ID:RHG5Yjwl
>>778
憲政と義清を討っておけば・・

影虎の公務員的な良心面をないがしろにした論理だなw

780 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 19:28:38.41 ID:c1BbNSTY
歴史好きの議論もよいけど、
も少し明快にドラマ内での設定に絡ませるレスも大切かと。

781 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 22:01:46.78 ID:0WWW7QMO
真田殿と相木さんは仲良し設定ですが、史実でもそうなんですか?

絵の上手な晴信の弟と晴信が微妙に仲悪そうだったのには何か理由
があるんですか?兄に遠慮もしていないような印象でしたが。

782 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 23:05:57.19 ID:32GV2sna
作中での晴信も若い頃は文人気質だったため、寧ろ両者は近いとこが
ある。ただ、晴信は当主として戦や政もしなきゃならん立場であり、
その辺りの温度差なのかなあ?

あるいは、後年(武田家崩壊期)の信廉の行動の伏線なのかも。

783 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 00:01:24.38 ID:qz/X2UkG
>>781
史実では真田殿の次男である昌輝さんと、相木さんの娘は結婚します。
ですから真田殿と相木さんは親戚になります。

784 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 01:28:49.93 ID:z95rscPO
相木さん奥さんのおうちに帰れたんですねw

785 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 01:55:17.61 ID:W9Kn8WVo
砥石崩れの時に村上の背後に高梨とか言う武将がいましたが、この高梨も武田に討たれたんでしょうか?

786 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 05:26:13.82 ID:pwe8yx+s
>>785
村上同様、武田に圧迫されて長尾景虎を頼ります
当主高梨政頼は長尾家と姻戚関係があって景虎の家督相続時のときの応援者でもあり
川中島への景虎への出馬はこの人の保護要請のためでもありました


787 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 07:28:20.02 ID:yp0JdgZQ
高梨は代々長尾と婚姻関係を結んでいた親戚で、越後国内にも何か所か所領を
持っていました(もともと現在の小千谷市高梨町が先祖の出身地らしい)。

景虎の親の為景のときも政頼の祖父の政盛が為景に協力して戦い、関東管領
上杉顕定を討ったのは政盛でした。

788 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 12:10:44.56 ID:WK1QQS+I
北信東信に高梨姓ってまあまあ多いよね。

789 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 01:19:30.71 ID:YZKjUm29
憲政が遊んでいた越後府中の館が、例の御館ですか?

790 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 02:05:17.71 ID:Md57bjTE
おそらくは。2年後の天地人でも登場する・・・・はず

791 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 10:26:00.10 ID:hmPKkrvG
上杉憲政と桃姫は時空を超えて登場する

792 :日曜8時の名無しさん:2007/09/29(土) 03:02:53.42 ID:qjRhUDzf
嬉しくねえw

793 :日曜8時の名無しさん:2007/09/29(土) 17:36:21.92 ID:bVmO7dYb
目上の人間から名前の一字を授けられるという描写がいつくか出ていますね。
信虎時代の「虎」の爺さん衆、晴信時代の信春・信綱・・・(輝虎)等、頂いた文字は頭に付いています。
香坂昌信は「信」の字をケツに敷いていますが、これは無礼にあたらないのでしょうか?

794 :日曜8時の名無しさん:2007/09/29(土) 20:52:09.75 ID:fFWwEZny
今噂の高梨さんって真田家家臣の高梨内記の親戚ですか?

795 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 00:48:20.95 ID:b/EooBPq
同族だろうけど、何の縁もないんじゃないか?
もう既に本家分家の価値など無い時代だしな。
第一、高梨NIKEの資料なんぞこの世に無いんだから
上記のような常識的な想像しかできんよ。

796 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 01:28:14.45 ID:zlwcZYz1
ちょっと前から気になったんでマジレスして欲しいんだけど
風林火山のナレーションの部分の声って1話と今では違う?


797 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 09:44:37.72 ID:JVZsFrvd
>>796
違う
少し前から変わった。
オレは変更前のナレーションの方が好きだった。


798 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 09:51:10.37 ID:JVZsFrvd
>>796-797
第30回 「天下への道」 7月29日放送
http://www3.nhk.or.jp/taiga/story/story30.html
からオープニングのナレーション変わったようです。

799 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 11:29:26.24 ID:6LlzIbdW
カンスケは位がないから
自分より地位が高い人からはフルネームで呼ばれてるって質問が過去ログであったけども
いつになったら位で呼ばれるようになるの?

800 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 11:32:04.33 ID:ax3zZUNA
勘助はカンスケでいい。親しみがある

801 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 12:00:24.03 ID:c4713JH5
>>793
ケツという概念はないむしろ目に付ける方が不徳である。
前にその字を頂くのは血族だけ。

802 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 13:46:33.63 ID:HY/ws/rd
>>799
カンスケ実在説のほうの山本菅助も呼び名になるような
位があったわけではないし、劇中の内野勘助も役職が
あるわけではないけども「軍師」なので評定の末席を
汚させてもらってるだけで、最終回までいいとこ山本殿。

803 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 13:57:37.87 ID:loFV0v3x
道鬼殿じゃないのか?道鬼の方が軍師らしいんだけど。

804 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 17:42:50.47 ID:wUoGjUoC
そう言えば木曾ってまだ名前しか出てないよね? 


805 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 22:25:48.11 ID:U6thgN/i
>>804
まだ、武田支配下になってないよ。
第2回川中島合戦のあとに、武田が征服する。

806 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 22:57:58.88 ID:wUoGjUoC
サンクス。 
ところで木曾ってどれくらいの強さなの? 
武田にとって木曾はどんな関係、立場なの?

807 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 00:24:19.50 ID:7EfO+0NS
>>806
武田に対しての立場ってなら小笠原や村上と変わらない。
が、応仁の乱あたりでは幕府から小笠原、時には関東管領と同格に扱われてたりするから
小大名のくせになかなか侮れない家。
小笠原攻めの時には数度武田勢の領内侵攻を阻止してるし、謙信を睨みながらという
要素はあったにしても、本領安堵なうえに穴山と同格の外戚という破格の臣従だから
木曾義昌は相当なもんだね。
勝頼時代は真っ先に裏切ったが(同情の余地は多分にあるが)、激怒した勝頼軍を弾き返してるし。
wikipediaでも読めば食えなさが大体分かる。

808 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 00:59:07.81 ID:IKcJ9t1p
今川義元は将軍の親戚で次期将軍になれるかもしれない人なのに、
どうして幕府にお墨付きを貰ってる長尾と戦う武田と同盟するの?

809 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 01:02:33.59 ID:TyBOw8Ru
将軍職継承権はあるけど
今川家当主が将軍なんてまずなれないけどな。
説得にかなり時間食いそうだ。

810 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 01:07:25.85 ID:1bg9c5bz
>>808
この時代、幕府はすでに機能していない
それよりも今持ってる領地を守る方が大事なのである

811 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 01:47:41.79 ID:EJAhhjCR
運は一条にあらず
以降の意味がよくわからなかったのですが、どういう意味ですか?

812 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 07:34:54.22 ID:8uaXRWne
運は一定にあらず

運命は決まったものじゃないから
武士なら戦って道を切り開け。
みたいな感じ。

813 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 08:57:51.74 ID:DLW/lNUH
>>811
あれは景虎が春日山城でいったという「春日山城壁書」からきていているんだが、
「運は一定にあらず」っていってた?全文でいけばないよ。

運は天にあり(運は天のもんだからわからん)
鎧は胸にあり(本当の鎧は胸=心の中にある)
手柄は足にあり(足つかって動いてこその手柄) 
何時も敵を掌にして合戦すべし。疵つくことなし。(敵を手のひらに乗っければ傷つかない)
死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり。
家を出ずるより帰らじと思えばまた帰る。
帰ると思えば、ぜひ帰らぬものなり。
不定とのみ思うに違わずといえば、 (全部どうなるかわからないといっても違わないが)
武士たる道は不定と思うべからず。 必ず一定と思うべし(武士のとる道はどうなるかわからないと思うな。常に同じと思って行動しろ)。



814 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 09:04:30.40 ID:8uaXRWne
大河では「運は天にあり、鎧は胸にあり、手柄は足にあり
何時も敵を我が掌中に入れて合戦すべし
死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり
運は一定にあらず、時の次第と思うは間違いなり
武士なれば、われ進むべき道はこれ他無しと
自らに運を定めるべし」と微妙に改変されてる。

815 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 09:26:45.85 ID:M3C5SkIA
長尾の軍議に村上義清がいたら序列はどのあたりかな
宇佐見と直江の間くらい?

長尾政景がいれば宇佐見と同格かむしろ上かな

816 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 09:28:57.96 ID:dDW7Y4Kc
どうやって謙信は京都に上洛したの?
陸路だと途中で一向宗とかいそうだけど

817 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 09:57:44.56 ID:rb5zc2dy
根回し済み

818 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 09:58:04.83 ID:5kqrnyol
予告で雪斎の「将軍職をお継ぎになる」云々のセリフあったが
今回の桶迫間はめっさ上洛説を採用か。

819 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 11:34:11.64 ID:SidLbHpU
>>815
政景は越後軍の副将

820 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 13:39:17.72 ID:DLW/lNUH
>>814
改変されていたんだ、サンクス。

>>816
陸路といっても、直江港から越前、琵琶湖を経由すると陸路は殆どない。
というか、京都への道は東海道が整備される以前はこっちのがメジャーで、
この街道をつかって長尾家はアオソの販売で莫大な利益を上げた。

東海道が発展したのは江戸期の話で、
戦国時代は鎌倉(神奈川)〜上州(群馬)の鎌倉街道を抜け、越後から京都に抜ける道のがメジャーだった。
だから、上杉家は越後、上州、武蔵と領土を持っていた。


821 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 13:49:38.62 ID:gutnb8h6
当時は信濃も結構いいとこだったんだな。

822 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 15:54:26.94 ID:8uaXRWne
>815
義清は越後に逃れた後謙信から五万石の知行を貰ってるな。
ちなみに息子の国清は謙信の養子に入り
上杉家一門衆第二位(景勝の次)を与えられている。
政景は長く敵対していたせいか一門衆から外され
国人衆の第七位という扱いを受けているが。

823 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 17:56:40.58 ID:Hcma6zl1
信濃(長野)の善光寺は昔でいえば大都市。流行の最先端の場所。
その大都市をめぐって武田と上杉が争うのは当然のこと。

824 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 23:47:44.11 ID:raX5TeXg
それをドラマ内で説明してくれないと
なんで信長も恐れたほどの信玄が今でいうド田舎の信濃に必着するのかわからんよね。
上州にしてもそう。

825 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 00:42:31.96 ID:BzXgTYW0
エ? それを補足するために紀行があるんじゃないの?w
そりゃ、盛んな街再現出来たら一番いいけど、予算は限りがあるし
まぁ、実際は周囲強国ばっかで、信濃しか出るとこがなく、進んだら
景虎に当たったってのが第一の理由でしょ。

826 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 11:22:00.53 ID:C06IDxd+
他スレによると、学徒が履いてたのはブーツではないそうですが、あれ何と読むんですか?
水に日と書く漢字です

827 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 11:23:16.25 ID:UNxkkn5N
>>826
「くつ」ですかね?

828 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 11:41:09.21 ID:C06IDxd+
>>827
おー!くつでした、サンクス
もっと難しい読みと思ってたんで

829 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 12:37:16.75 ID:L54mdmTj


830 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 18:26:17.76 ID:8e0JTElz
中山道の軽井沢の次の宿場が沓掛(くつかけ)だね。
読みづらいのか中軽井沢になってしまったが。

831 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 19:17:29.79 ID:mbPWHnqb
杉並区の沓掛小学校ってあるよ
公立だけど地域性から、杉並の学習院って言われている上品な学校。

832 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 20:10:48.11 ID:ol3HTw/I
沓掛城なら桶狭間前後の戦況にも名前が出てきた気がする

833 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 20:57:57.68 ID:auHUASss
やっぱ避暑地軽井沢開発によって、ブランドになったからね。
周辺は皆、使いたかったんだろうw

834 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 21:01:09.14 ID:UNxkkn5N
てことは、、

日本にも「クツ」って物があったってこと?はきもの草鞋だけじゃなく?

835 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 21:07:19.73 ID:L54mdmTj
そりゃまあ。

836 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 21:16:41.55 ID:1Gmuk4W5
沓自体は古墳時代からあったんじゃね確か。
衣冠束帯にも靴だし、平安〜鎌倉期の大鎧に附属する履物も
指貫って一種の沓だし。てかそろそろスレ違いだろw

837 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 21:32:27.79 ID:L54mdmTj
古代貴族の靴は渡来人のものなんじゃないのかな
武士は公家と農民のあいのこだから
より農業に適してて高温多湿の日本の風土にあった草鞋、草履がメインになったのでは

838 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 22:34:35.89 ID:VATu5xvU
がっこの古典で習ったろ?
しなぬぢ いまのはりみち かりばねに あしふましなむ くつはけ わがせ

日本は家にあがるとき必ず履き物をぬぐから
足全体を覆う沓よりも、草履などの方が
作るのも簡単だし、安いし、涼しいし、便利だったんだろうね





839 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 23:48:00.74 ID:4ntALSfz
京都の高速道路に沓掛というインターチェンジがあるよ

840 :830:2007/10/03(水) 02:51:15.98 ID:47jTi4HL
あっちこっちで沓を掛けて
それが地名になってるんだなw

それだけ履くのも脱ぐのもめんどくさくて
地名になって、で沓自体は流行らなくなったのか。
スレチ引っ張ってスマンねw

841 :日曜8時の名無しさん:2007/10/03(水) 09:32:26.76 ID:rufSszCT
越後は寒いから、ブーツタイプの皮沓、藁沓を履くと思う
こんなの↓
http://buneido.net/waragutsu.html
秋田出身だけど、かまくら祭りの雪ん子、なまはげのコスプレとか藁ブーツタイプだった。
マタギのコスプレは毛皮のブーツタイプ。

842 :日曜8時の名無しさん:2007/10/03(水) 20:52:40.95 ID:TWiR4afi
>>840
どう見ても、靴よりも、草鞋のほうが履くのも脱ぐのもめんどくさそう。

>>838
>日本は家にあがるとき必ず履き物をぬぐから
だからこそ、着脱しやすい靴のほうが日本に向いているともいえると思うが。

それに草鞋は長時間はいてると擦り切れる(濡れると特に弱い)ので、
戦争や旅行に行くときは、何足か腰にぶら下げて行ったという。

843 :日曜8時の名無しさん:2007/10/03(水) 23:42:03.03 ID:H8/XY3nY
馬の尻尾がぴょんぴょん跳ねているのは
機嫌がいいのですか、悪いのですか?
今日日の馬は鎧武者なんて重いものを
こころよく乗せてくれるものなのでしょうか。

844 :日曜8時の名無しさん:2007/10/04(木) 03:24:16.22 ID:ObtPmnVF
>>842
戦国時代は自給自足だから、
はきものってそのへんで売ってないだろ
下々は自分で藁をなって草鞋や草履を作るんだよ


845 :日曜8時の名無しさん:2007/10/04(木) 04:08:45.37 ID:dLPPgVP1
寒い季節は「皮足袋」をはいていたらしい。
素足に草鞋では、霜柱のあるような冬の道中はさすがにきつい。

846 :名無し募集中:2007/10/04(木) 18:32:06.62 ID:HvyTvIXn
今回の放送で気になったシーン

・ドラマ上では、川中島で武田晴信と長尾景虎が対決した事になって
いたけど、村上義清はこの戦に参加しなかったの?

・ドラマ上では、上杉憲政は府中に屋敷を与えらえれたけど村上義清
は今のところどういう待遇なの?

・ドラマの中で、諸角虎定が「二人の息子が戦で死んだ」と言っていた
けどもし彼が死んだ場合誰が諸角家を継ぐの?

・このドラマで板垣信方と甘利虎泰が上田原の戦いで死んだ後、彼らの
息子は登場しないけどそれはどうして?今の武田家重臣の力関係はどう
なっているの?

847 :日曜8時の名無しさん:2007/10/04(木) 23:12:52.82 ID:KACYnMiL
景虎が弾いてるのは盲僧琵琶(笹琵琶?)?音色が薩摩琵琶っぽい気がするけど…

848 :日曜8時の名無しさん:2007/10/04(木) 23:22:44.23 ID:JSfdbLtA
>>847
実は[右区霊礼]という薩摩琵琶。結構有名っす。

849 :日曜8時の名無しさん:2007/10/04(木) 23:27:10.50 ID:2X0Y0LWY
本人は面白いと思って書いてるんだろうなあ…。

850 :日曜8時の名無しさん:2007/10/04(木) 23:56:37.04 ID:KACYnMiL
薩摩琵琶既にあった?越後に伝わってた?撥は扇状じゃなかった?(自分の中で大発見!!)

851 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 00:18:46.75 ID:ROk6VpyP
次回の放送
写真にでてきたあの姫は
ミル姫の二役?

852 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 13:07:46.10 ID:1mhQGTbC
>>846
>ドラマ上では、川中島で武田晴信と長尾景虎が対決した事になって いたけど、村上義清はこの戦に参加しなかったの?
参加した。

>ドラマ上では、上杉憲政は府中に屋敷を与えらえれたけど村上義清 は今のところどういう待遇なの?
>>815>>822

>ドラマの中で、諸角虎定が「二人の息子が戦で死んだ」と言っていた けどもし彼が死んだ場合誰が諸角家を継ぐの?
ドラマのフィクション。実際には息子の昌守がいる。

>このドラマで板垣信方と甘利虎泰が上田原の戦いで死んだ後、彼らの 息子は登場しないけどそれはどうして?
板垣家は息子が不出来でちょうど今のドラマくらい(1552年)あたり断絶。
甘利家は有能。ドラマの都合で描かれないだけ。
そもそも板垣は史実では忠臣ではない。

>今の武田家重臣の力関係はどう なっているの?
飯富&嫡男太郎が筆頭、次に弟信繁&諸角。この二つが一番発言力あり。
次に馬場。
小山田家も当然発言力は変わってないが、ドラマの都合で描かれないだけ。

過去スレくらいちょっと読んでから質問してほしい。



853 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 14:14:43.17 ID:vMy33E6t
>>846
ドラマ上の設定についての疑問なのか、
歴史通説上での疑問なのかわからないや・・・とのスレをうけて
>ドラマ上では
って書き方なんだと思うけど、

「脚本家や制作陣の意図や構想のなかの物語進行内の出来事は、
彼らに聞いてみないとわからない」と思います。

854 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 14:56:22.72 ID:PlUGJYFh
晴信をはじめ武田方は鎧を着けた時皆「よだれかけ」みたいなのをしていますが
あの「よだれかけ」はなんですか?
また越後勢は景虎も重臣達もしていないようですが、よだれかけは無くても特に支障はないのでしょうか?
支障がないのならしない方がスッキリしてカッコ良く見える気がしますが。


855 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 16:28:34.30 ID:sFz+06nC
>>854
用途は首の防御以外にない
当世具足
で検索してみなされ
標準仕様だよ

856 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 18:04:08.38 ID:PlUGJYFh
>>855
ご回答ありがとうございました。
ググってみました。
あれは喉輪と言うのですね?
しかし「標準仕様」であるならば何故越後勢は着けないのでしょう?
景虎は兎も角、宇佐美とか直江柿崎大熊、皆着けていません。
不思議です。

857 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 18:04:09.52 ID:Y7MjthPr
>>850
当時の越後だと平家琵琶じゃないかな?
ただ、撮影用だと薩摩琵琶以外の調達は困難なようで、職人さん自体も指折りでしか存在しない。

ちなみに歌手・小椋佳の二男が薩摩琵琶作りの一人として数えられていることは有名。

858 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 18:38:16.19 ID:sFz+06nC
>>856
謙信がそもそも兜つけてないし
フル装備じゃなくても変じゃないと思いますが
家臣団もとなると
おしゃるとおり見た目の演出に
狙いがあるとしか思えないですよね
古風な感じに見せたいとか。

859 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 18:45:08.51 ID:Y7MjthPr
>>856
喉輪自体作るにも金かかるよ。
マニア視点以外では喉輪はぱっと見目立ちづらいパーツだから、
予算ケチるなら真っ先に省かれそうな部分じゃないかな(俺の主観だが)。
あと、着用するなら胴丸との兼ね合いも重要。
マッチするような汎用的なデザインの喉輪もそうストックに無いのが現状では?

860 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 22:06:26.02 ID:vMy33E6t
咽喉輪をつけて面頬をつけて兜をかぶって・・・
一度体験してみたい気もするが、
いや、やはり遠慮しとこう、だな。

861 :sage:2007/10/05(金) 22:52:39.64 ID:TD/JKP4X
>>857

あれって、平家琵琶のつもりなの?
楽器の構え方が、楽琵琶・平家琵琶系ではなく、
盲僧琵琶・薩摩琵琶系だよね。
ま、撮影では実際薩摩琵琶を使用しているのなら、
あんなふうに構えないといい音鳴らないんだろうけど。
でも、撥が薩摩琵琶のあのドデカイのではないね。
盲僧琵琶の撥の中に、あんな感じの撥もあったような気がするけど。

琵琶の人って、大変だよね。
絃もなかなか売ってないらしい。
あと、滑りをよくするために左指にはめるヤツも、
琵琶用のはないから、三味線用を代用してるんだってね。
撥も古くなると削るから、小さくなっちゃう消耗品だし。
今、大きな柘植の木がないから、撥も良品は作れないそうだ。

琵琶なんて面倒くせ、って詩吟に行っちゃう人も多いだろうなぁ。

862 :日曜8時の名無しさん:2007/10/05(金) 23:12:51.01 ID:WtPr9PRL
琵琶琵琶琵琶琵琶うるせえよ


304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)