5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【初心者歓迎】風林火山質問スレ6【途中参戦歓迎】

964 :日曜8時の名無しさん:2007/10/10(水) 01:59:16.79 ID:iA2zXBA7
>>951
細川晴元は家臣筋である三好長慶と対立して度々京都周辺で戦火を交えることも
あったが、この段階では既に没落(一応まだ死んではいないはず)。
元々の遠因は、晴元が長慶の父元長を謀殺したことにある。
その後、三好長慶は前管領細川高国の養子氏綱を新たな管領として擁立。
なお細川高国は享禄4年(1531)に晴元に滅ぼされた人物。

将軍義晴については、この細川家中の内紛が原因で度々京都を逃れて近隣に
疎開したりしているが、天文15年(1546)に嫡子義輝に将軍職を譲り、
天文19年に死去。

細川藤孝は和泉守護家の細川元常の養子。
実父は元常の弟で三淵氏を継いでいた三淵晴員。
晴員が将軍義晴の側近として活動していることから、藤孝もかなり早い時期から
(少なくとも将軍義輝が初名である義藤と名乗っている時期には)将軍家に
仕えていたと思われる。

明智光秀は、いつから将軍家とコネがあったのかは知らないが、直接的には
義輝暗殺後に義昭が越前にやってきた頃からじゃないかな?

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)