5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平安時代までか室町時代の大河ドラマを作ってよ!

1 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 20:52:02.29 ID:GtiiR4Wt
そう思う人多くない?

2 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 20:58:44.61 ID:Z28qSOrt
坂上田村麻呂

3 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 21:07:58.28 ID:s/wn67Xl
「風と雲と虹と」

4 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 21:51:32.60 ID:hrXRLDL/
「花の乱」

5 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 22:16:29.89 ID:wK0UrcNP
日出る処の皇子


6 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 22:30:44.16 ID:Cr6uutJW
衣装、小道具、各種セットを製作する予算が・・・

7 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 22:37:52.60 ID:RNf97gPS
「新・平家物語」「風と雲と虹と」「太平記」は傑作。
「炎立つ」「花の乱」は秀作。  「義経」は駄作。
大河ではないがNHK大阪で「聖徳太子」「壬申の乱」

女帝の持統天皇とか奈良時代も取り上げてほしい。


8 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 22:38:48.30 ID:R2StwSsb
・・・・・新平家物語

9 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 23:21:40.60 ID:JsVx4/iC
平安時代というと、義経とか
室町時代というと、風林火山とか

10 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 23:39:34.79 ID:hrXRLDL/
ここでいう平安時代とは「保元・平治の乱」以前のことでしょ?
ここでいう室町時代とは「応仁の乱」以前のことでしょ?

11 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 00:54:37.62 ID:Yh/NAa75
一年、いらない

12 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 00:54:57.94 ID:neTVwHzw
足利義満くらいか、超メジャーどころで残ってる人物は。

13 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 01:57:21.65 ID:nUotN7pz
一休とか

14 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 02:04:54.57 ID:1AcpXHHS
「とはずがたり」だっけ?
二条って女が天皇その他とやりまくり日記は。
後半は出家旅紀行で、エチシーンは御簾ごしでいいから、見たいなぁ。

15 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 02:16:17.70 ID:9NFaWkyy
藤原フヒト、藤原4兄弟と長屋王、宮子様、道鏡の左遷、
このあたりの時代を、ダラダラと宮廷ロマン&政略タプーリで見たい。

16 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 02:51:09.81 ID:1alZlyjm
こないだ義経やったばっかじゃん。
いらないよ。

記紀神話の時代をやるべき。

17 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 05:20:22.36 ID:6zS567If
で、それは視聴率取れそうなの

18 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 06:42:53.93 ID:E2m+LBbB
視聴率悪くてもマニアがつけばDVDで儲けられる。

一昨年のようなどっちもダメなのもあるが・・・

19 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 09:12:16.69 ID:3MoHCvTK
「花の乱」はもっと評価されるべき。

20 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 09:35:58.74 ID:Kjjel3GX
>>14
むしろ昼ドラ向け。

21 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 09:46:24.89 ID:j/z9f7+6
 

22 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 12:13:12.38 ID:KDRMYQiz
太平記の後半

23 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 14:56:02.59 ID:4Vdq98ZY
もう源氏物語でいいよ

24 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 17:20:03.37 ID:Jh4lOWIR
卑弥呼からやれ。

25 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 20:50:01.92 ID:3xUo/uom
東国原の東征日記

26 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 22:22:32.61 ID:aW9aW/UG
今昔物語、伊勢物語あたりをもとにして、
一話か数話完結で半年ずつ通すとか。

27 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 22:24:12.63 ID:aW9aW/UG
時代劇の衣装ってレンタルなの?
NHKの倉庫にストックされてるやつ使いまわししてたりして。

28 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 23:34:32.71 ID:0s+S5XYM
勘助のぼろぼろ衣装とか陣羽織とかはわざわざ製作したものだけど、景虎の
川中島の鎧は、去年の主人公が着ていたものの再利用だそう。
狩衣も昔の大河の再利用。
NHKの倉庫には膨大なストックがあって再利用してるから、大河をみている
人はすぐわかるらしい。
あの龍の墨絵も新撰組で使ったものだそう。

本木の「聖徳太子」のときは、みずらにイヤリングに大陸風のスカートにズボンだから
新たに作ったのだろう。


29 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 23:43:53.14 ID:DCVl5FBp
>>19
激しく同意
あの時代を描くのは相当難しいが、鬼才市川森一は見事に描いた


30 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 00:30:20.94 ID:FCLHOFXl
花の乱を褒めるなんて。
正直信じられねぇ

31 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 10:27:59.01 ID:oF8YL0Im
でも今見れば結構傑作

32 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 13:42:24.98 ID:a0YDb9IM
ただ花の乱以降、この時代のものが製作されなくなったっていう点では、
ちょっと罪深い作品だといえるんじゃないかなあ。
あそこまで陰気でおどろおどろしいものにする必要もなかったと思うが。

33 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 14:02:21.28 ID:zp22aBHN
>>32
超展開が多いからな


個人的に平安時代でやって欲しい人物は藤原隆家

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E9%9A%86%E5%AE%B6

道長とダブル主人公で

34 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 14:24:48.50 ID:GpWZjJDV
>>12
足利義満なんて、生まれながらの勝ち組人生だから面白くないよ。

35 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 16:41:05.27 ID:LDYIAugY
じゃ、世阿弥にしよう!

36 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 16:45:10.52 ID:LUUnH8lu
>>10は真性のキチガイなのか

37 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 17:52:16.88 ID:JXWvWYND
義満は山名や大内を滅ぼすあたりは面白いと思うよ。
さらにクジ引き義教が南都北嶺やらを圧迫したりで赤松に暗殺される。
巨大化した管領や守護、鎌倉公方、宗教勢力を削減して将軍権力を確立すべく戦う強い将軍を描く。
このあたりまでやれば、いかに三管四職のうちに細川が勝ち組になり、後は栄華が夢のように衰退していくさまが描けるよ。
もっとも赤松は後南朝討伐で復興しちゃうし応仁の乱で中興の祖が登場して山名宗全や、その後に大内義興が大活躍しちまうんだがw
まっそのあたりは花の乱と毛利元就を見てもらえばw
まぁいつも弱小大名として登場する斯波・畠山・一色・京極・山名・赤松・土岐といったヤツらの元気な姿と治乱興亡をみたいwww


38 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 19:19:41.01 ID:S5B0cPzU
よく言われる「作られない理由」
・視聴者のなじみが薄い人物ばかりで、視聴率が期待できないから
・平安時代以前は天皇家が政治の前面に出てくる為、扱いずらいから
・室町時代は戦乱ばかりで区切りが付けにくいから

『太平記』に関しては、江戸時代以降講談などで広く親しまれ軍記物としては
『平家物語』以上の人気作品だったが、作品世界における最大のスター楠木正成が
戦前と戦後では極端に評価が変わった事も敬遠される要因だろう。


39 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 19:49:55.75 ID:zp22aBHN
「風と雲と虹と」は奇跡の作品だったんだな

40 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 20:38:26.18 ID:gTgiFDAr
北条高時しかないだろう
もちろん鶴ちゃんで

41 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 01:30:59.07 ID:SA9CSHoM
>・視聴者のなじみが薄い人物ばかりで、視聴率が期待できないから

これって結局自分達には面白い作品を作る力がありませんって言ってるのと同じだよね。
作らないから衣装も小道具も揃わない。ノウハウが蓄積されない。
今のNHKに原作無しでどれほどのものが作れるのかね。

42 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 06:20:44.78 ID:je0Jy+VN
花の乱の時代ってのは、トンデモキャラばっかりで史実の通りにやってれば
かなり面白くなったはずなのだが、
妙な捏造ストーリーでつまらなくなった。
新撰組もそうだが、史実は面白いのに史実無視の脚本でドラマがつまらなくなる
ってのが一番許せないパターン。
史実が存在しないからストーリー捏造した結果、面白くない功名
とかは許せるんだが。


43 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 06:22:39.12 ID:je0Jy+VN
史実無視で史実より面白い
風鈴の前半とか黄金の日々とかは大好きよ。

44 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 07:45:59.26 ID:4XbKWyYm
ようつべにNHK大阪の「聖徳太子」が一部アップしてある。
本木雅夫が太子で緒形拳が蘇我馬子で宝田明が物部守屋で慶子が推古天皇だった。
久しぶりに見たけど異国的で幻想的な合戦場面とかいいな。
高句麗人か新羅人に韓国人俳優を使ってる。
あの鎧はNHKの倉庫にあるのかな?
寝かせておくにはもったいない。
またあの時代のドラマみたいな。
家人に聞いたが昔も高橋幸治が太子役で「斑鳩の白い道の上に」という
ドラマをやったらしい。


45 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 09:36:45.56 ID:stZ5HrbV
>>42
それでもラストのヲチが好きだ>花の乱

46 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 10:18:45.41 ID:xy3EC++6
天平の甍

47 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 13:16:05.46 ID:E5yLahZu
北方の武王の門で征西大将軍懐良親王を!…やれるわけがないなw
南北朝面白いのに

48 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 17:02:31.96 ID:Sh7AfWOJ
>>38
正成は神功皇后あたりと並んで真っ先に歴史教科書から追放された人物だからね
源平合戦最大のスター源義経はそーいう事がなかったのが幸いしたな
「日本三大悪人」と呼ばれていた、道鏡・平将門・足利尊氏の3人のうち2人は主役になってるけど
評価が極端に変わったのか?よく分からん



49 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 17:12:24.57 ID:VSuzR8wF
その三悪人が悪人呼ばわりされたのは、
天皇や天皇制に反逆したから だから。
七生報国の正成が追放されたのと裏腹で根っこは同じ。

50 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 18:22:58.13 ID:xy3EC++6
吉備津彦あたりで

51 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 22:27:03.79 ID:D1/5N7aV
藤原道長や足利義満をやればいいのに。

やっぱり藤原道長や足利義満みたいに、
もろ天皇を蔑ろにした人物てやらないのかな?
同じ理由で平清盛が、主役のも無いのかな?
あと北条政子とかも。

52 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 23:05:54.48 ID:4WoKoRkE
孝謙天皇をヒロインでぜひやってくれないかな。
原作は永井路子の「氷輪」。



53 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 00:27:02.00 ID:SbL8zkhX
>>51
年末だか新春だか忘れたけど
民放の大型時代劇でなら清盛主役はあったよ。


54 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 00:29:26.09 ID:NrRXLlVH
>>51
>同じ理由で平清盛が、主役のも無いのかな?
>あと北条政子とかも。

「新・平家物語」
「草燃える」

55 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 09:04:55.36 ID:WSlXnAN+
>>51
権力の絶頂期は内乱も少なく、ドラマになりにくいんじゃないかな。


56 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 11:35:01.29 ID:xFHPVDx3
http://megaview.jp/view.php?v=773003

57 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 11:42:02.45 ID:gjNVRJX3
>>51,55
義満の場合は成人後より、幼少・少年期の方が面白そうだな。
2代目が早死にして、10歳で将軍に。
細川の後見の下でどうやって成長したか、というシナリオ。
もっとも、それだと子役の方がメインになりそうでダメだよな w


58 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 11:58:13.42 ID:XjjtRgby
一休宗純は、1年もたないか。

59 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 12:33:30.03 ID:50M1E0EO
>>51
天皇をないがしろといえば父の兼家なんかも・・・

花山天皇を美化しないでやったらかなり面白いんだけど。

60 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 13:49:18.83 ID:XrPSoCo0
人気度でいえば太平記のリメイク

大河ドラマ“楠木正成”だな

61 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 14:59:02.09 ID:J9YM26j3
太平記はNHK局内では若泉Pによると「たいへん記」と呼ばれるくらい
天皇描写に神経が擦り切れるくらい気を使ったらしい。
「壬申の乱」をやりたかったが無理だと言われ、無難な戦国の、江戸時代から歌舞伎や
大衆文芸で取り上げられている有名な勘助の話に落ち着いたらしい。

あと敗戦で国民の価値観が180度転換したので、戦前は英雄の楠正成の評価が一変して
価値が暴落して天皇の敵の大悪人の足利尊氏が英雄になったので、いろいろ大変だったらしい。

その意味では朝廷に反逆した平将門をとりあげた「風と虹と雲と」や「太平記」は
NHKとしては冒険だったわけだ。
無難な時代ばかりでなく、天皇のタブーに抵触する時代でもまたチャレンジして欲しいな。

62 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 16:13:43.16 ID:i3GBZuLb
坂上田村麻呂をやってほしい。

63 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 17:51:26.37 ID:agc8jzKl
今さ、フジテレビで高句麗の祖のチュモンってやってるじゃない。古代の王朝ものだから羨ましくてさ。ミコの衣装とか天女みたいですごくキレイで…
大河でもぜひ古代をやってほしい!
継体天皇の話しとか、ほとんど実がわからないし、脚本家のイメージ膨らませやすいと思うんだけど…
…絶対無理か(汗

64 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 18:57:22.23 ID:J9YM26j3
本木の「聖徳太子」はマンガの「日出ずるところの天子」だっけ?
あんな感じで、髪もみづらに長く結い、美形でペルシャ風のイヤリングをつけて
古墳時代のズボンだよ。
ベットに椅子の生活で、緒形の馬子も異国風の食事をして、ペルシャの杯にぶどう酒だし
呪術の禍々しい巫女や、百済や高句麗や新羅の異国人は韓国語しゃべっていて、異国かぶれの
太子や婚約者の少女はバイリンガル。
ツタヤでもビデオをレンタルできるよ。

65 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 19:03:37.08 ID:ChnGafBE
ハイビジョンでこんな SPドラマやったことがあるよ
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/taikanokaishin/index.html

酷い出来だったけどな…。

66 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 20:27:32.82 ID:WSlXnAN+
戦国時代の大名はだいたい天皇に忠節を誓うから問題はない。
新選組とか白虎隊はいつごろから名誉回復したんだろう。

67 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 20:54:29.08 ID:v9QTFrTG
天皇とか後付だから。
ただ単に書けないだけ。
使えそうなネタ本もないし(古典をアレンジする能力ないから小説講談の形じゃないと無理)。
政治や戦のドラマばっかじゃなく、平安の文化、明治の論壇を主題としたドラマが見たい。

68 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 21:53:01.85 ID:1qtp/8Q/
三管領、四職物語

69 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 21:54:41.67 ID:YaN+BrHQ
>>64
超能力者だったよな、もっくんの聖徳太子w

70 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 22:52:00.28 ID:Jc501OPC
宇宙皇子@藤川桂介

71 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 01:12:57.37 ID:BUIQvYB6
藤原不比等の一代記
父の死後の不遇の少年時代を池松壮亮で。

72 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 03:36:43.74 ID:eY3QxCEy
源氏物語を大河でやってくれないかな・・・もちろん、黛りんたろう演出で。

73 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 04:13:28.16 ID:Jy7uSgHo
NHKで沢田研二が出演で製作した事がある。
民放では若い頃は東山で壮年時代は片岡で、有名女優総出演で制作費をかけて
6時間ぐらいのドラマを作ったことがあるよ。

セットや衣装代大変だっただろうけど、バブル期の頃だったから出来たのかも。

74 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 05:20:20.05 ID:b/J2z8E/
>>66
会津は、西南戦争で西郷が反逆した時
鹿児島討伐に参加して逆賊から外された。
明治の頭ごろにはすでに逆賊扱いではない。
逆賊だったら日清戦争で徴兵もできないし。

75 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 07:55:12.57 ID:fFMHKrKU
細川で どうだ

76 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 08:12:44.56 ID:AI0evXAr
当節の俳優は田舎者ばかりだから、
関東訛りの方言しか喋れないようだ。
よって、京の都を舞台にした優雅な王朝ドラマを
製作するのは不可能なのだ!!!!!!!!!!!!


77 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 16:37:16.62 ID:kdT9XoO2
>>74
ついでに、大正天皇の次男・秩父宮雍仁親王に嫁いだのが
会津松平家の節子さん(かたぼりさまの四男の娘で、嫁ぐとき勢津子に改名)
これで逆賊の汚名はそそがれた

78 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 19:28:31.66 ID:gG2k27bY
>>72
源氏は無理。
桜が咲いた、って泣く大河ドラマなんて嫌ダ。

79 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 19:49:05.64 ID:8wd5Oq2K
奈良時代や平安時代の近畿地方の発音って
ズーズー弁に近いよ。

80 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 23:19:22.28 ID:QICdFOEN
里見や古河公方、山内上杉、扇ガ谷上杉などの関東騒乱を描く

81 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 23:43:34.49 ID:2bCGHymr
>>73
でも、ちゃちかったよ。
セットも安っぽかったし(大金がかかってたなら大変申し訳ないが)
大河とは比べるべくもなかったイメージがある。

大河で源氏物語やろーぜー。

82 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 23:46:06.74 ID:WBUdO/l2
天平の甍

83 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 23:59:10.72 ID:2ZpRP4Of
井上靖の「額田女王」やってよ、天武天皇主役で

84 :日曜8時の名無しさん:2007/09/11(火) 02:32:08.18 ID:7dPceZ+b
藤原不比等見たいなぁ…。
原作はできれば長岡良子で。
黒岩さんでもいい…。

85 :日曜8時の名無しさん:2007/09/11(火) 06:23:46.60 ID:bOr9kqsh
「陰陽師」の安倍清明、一年たっぷり見てみたい。

稲垣君のは物足りなかった。
もっと芸達者な役者さんがいい。

86 :日曜8時の名無しさん:2007/09/11(火) 08:28:30.04 ID:BiGTuNLL
平景清のオカルトアクション活劇を見たい。


87 :日曜8時の名無しさん:2007/09/11(火) 08:44:12.27 ID:tABRmN+A
藤原道長 キムタク

藤原頼通 滝沢  清少納言 長沢  紫式部  深田

なら視聴率はかなりあがる 視聴率は

88 :日曜8時の名無しさん:2007/09/11(火) 10:20:34.07 ID:6qCL6U3H
坂口尚の「あっかんべぇ一休」原作で。

89 :日曜8時の名無しさん:2007/09/11(火) 14:30:24.79 ID:0CeZrt7+
>>87

ついでにベッドシーン(濡れ場)も多くするとか。

前に真夜中は別の顔てドラマで散々濡れ場やったんだから大丈夫でしょ。

90 :日曜8時の名無しさん:2007/09/12(水) 16:15:06.15 ID:y4/Imx6D
>>85
ならば野村萬斎だ

91 :日曜8時の名無しさん:2007/09/14(金) 09:30:40.22 ID:q3v3ll2e
映画と同じ配役してどうすんだよ。

92 :日曜8時の名無しさん:2007/09/22(土) 16:27:39.22 ID:fbBXugZt
>87
その場合、木村の道長が最後は糖尿病になって手足が壊疽をおこし、身体を仏像に
紐でくくり付けてお経を唱えながら死ぬシーンまでやるの?

それとも、満月の歌をうたって絶頂期にある道長まで描いて終わり?

93 :日曜8時の名無しさん:2007/09/24(月) 16:06:22.38 ID:zWEajNt3
平安貴族のイメージっていうと
蛭子さんやホンジャマカの石塚とかドロンズ石本とか
そんな感じだなぁ

94 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 01:48:27.04 ID:/rs+4mRa
炎立つで「茶が飲めるのか?」とか「茶に塩を入れないのか?」とか
ああいうのがあの頃の貴族なんだろう。

95 :日曜8時の名無しさん:2007/10/04(木) 02:20:05.41 ID:8BP5zgaX
聖武天皇と奈良の大仏
ちょうど平城京の710年からきりのいい2010年に

96 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 06:23:24.32 ID:7zR5QfKK
>>68
最近では土岐を加えた3管領5職って説も有力。

97 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 09:50:36.96 ID:FbPww7TW
「炎立つ」も面白かったけど、「源 義家」の生涯を
クローズアップした大河やらないかな〜。
けど晩年不遇だったからな〜。

98 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 10:12:37.56 ID:zivAO4Bl
更科日記の人は地味過ぎ?
今昔物語が面白かったからドラマ化して欲しいけど、これは大河じゃなくてもいけるからなあ。

99 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 11:48:57.26 ID:kV3oRqWl
「蘇我三代」
飛鳥時代の悪役の蘇我一族を主役にした蘇我目線の話なら見たい。
中大兄皇子はGacktで。


100 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 13:25:08.54 ID:1r5eeflu
>>61
NHK局内で敵の味方の、正義の悪のって議論してるの?
そんなの問題にしたら幕末維新なんか出来っこないじゃん。
幕末維新は幕府にも薩長にも正義と大儀があるんだろう。
それが出来るなら太平記も壬申の乱もそう難しくはないと思うが。

そんなのマジで考えてるなら随分馬鹿馬鹿しいと

101 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 15:07:40.88 ID:jrvu3rhJ
>>97
「炎立つ」のあれで精一杯だろう。

>>98
平安文学系は大河には向かないと思う。

>>99
数年前の正月ドラマ「聖徳太子」「大化改新」でほぼカバーしてる。

>>100
天皇・皇族が自らの意思で主体的に動くことが多いのが南北朝の特徴。
ただ善悪判断を持ち込まずに理想とするものの違いによる路線対立という形に
するのなら、今さら別に問題はないだろう。

102 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 15:14:34.44 ID:9YURS2QV
>>73
亀だが、沢田研二の源氏物語はTBSだよ。
「関が原」放送した前年の正月だから、いつだ?

103 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 15:22:55.10 ID:JY0wcl5t
昨日のガクトを見たら、
ガクトの光源氏を見たいと切実に思った。

藤壷は、夏川結衣でおながいします。

104 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 16:16:56.14 ID:HW48ttjR
>>102

 たしか向田邦子の脚本だよね。
 豪華キャスト顔見世の名作ダイジェストってだけで、
つまんなかった記憶ある。


105 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 18:45:35.60 ID:2IKyFSIw
NHKが必死に「無かった事」にしようと企む南北朝室町時代と比べたら
平安時代のほうが大河ドラマ化の機会に恵まれるといえるよ。

頻繁に言われてることだけど、おなじNHKの「その時〜」は特に酷すぎる。
南北朝室町時代を取り上げた回数を調べたら呆気にとられたよ。

106 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 18:58:14.70 ID:QNqJvm9w
>>64
日出処天子をという声が大きいので聖徳太子が見たいという意味に
勘違いした(?)NHKが正反対の人物像で製作した
お寺が喜びそうな話だったよ。
小心者自己主張無しの聖徳太子にイライラしました。

107 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 19:00:46.13 ID:QNqJvm9w
>>103
ガクトにやる気があって、技術を身に付けてくれれば
いくらでも使えるのに勿体無いとは思うけど
本人は芝居はやる気なさそうですから無理でしょう。
(音楽の世界に戻ると言っていた)

108 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 19:02:06.34 ID:uRZMrs+b
楠木を英雄にした大河を作ってほしい

109 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 19:07:56.85 ID:QNqJvm9w
>>105
無かったことというより、人気無いからでは?
誰か書いてたけど、南北朝・太平記って戦前の価値観ならともかく
今の価値観だと楠木正成も魅力無い。

まさしく足利尊氏の方が正しいようなかんじで習ったし納得できる。
(武士の力で勝利したのに、武士を冷遇して昔ながらの犬同然の
扱いだったから建武親政は失敗したと。=後醍醐天皇のイメージ悪い)

110 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 21:38:11.57 ID:4UQ6oVGb
>>109
俺も尊氏のほうが正しいと考えているんだけど、
楠木や新田だってドラマ化するだけの魅力は充分あると思うよ。
山内一豊だの山本晴幸だの直江兼継だのが主人公になるくらいだよ?
少なくともこいつらと同じくらいのドラマ性は絶対にあるよ。
(歴史的重要度についてはどちらが上か言うまでもないけど)

111 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 22:16:36.54 ID:KxeuiUmI
>>105
> NHKが必死に「無かった事」にしようと企む南北朝室町時代と比べたら

なんで無かった事にしようとしているわけなの?


112 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 22:32:35.75 ID:WivLAZtO
>>111
水戸学史観に毒された連中がNHKを牛耳っているからじゃない?
(太平記や花の乱を製作した頃のNHKはそうではなかったはず)

113 :日曜8時の名無しさん :2007/10/13(土) 22:46:54.20 ID:KxeuiUmI
>>112
トンクス。
ふ〜ん そういうのがあるんだ。


114 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 22:52:36.19 ID:m6uSWr3i
>>112
水戸学って尊皇思想だろ。牛耳ってるの?

115 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 00:22:52.69 ID:eThzTNyB
どの時代も天皇描写が難しいのが、日本史の最大の問題点。
若林Pも「壬申の乱」ができなかったとか「太平記」は「たいへん記」とか講演で言っていた。
戦国は影響力が皆無でも謙信とか利用しようとしたし。
平成に入って代替わりしたから規制がゆるくなったけど、昭和は厳しかったんでは?
近代と古代は特に難しい。


116 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 00:28:17.88 ID:nGDed0Qf
戦国と幕末以外は著しく知名度が低い。
そんなのをやっても数字取れないのがわかっているからやらないんだろうな。


117 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 00:31:38.95 ID:ARKQzLai
平安時代って「陰陽師」では?

118 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 00:37:22.04 ID:kVEDfGBo
陰陽師絡みでも天皇はバンバン出る機会があるからなあ

119 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 00:46:17.11 ID:XAmSvCX4
坂野上田村麿

120 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 00:47:22.91 ID:VoBGZUmb
坂野上・・・・www

121 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 00:54:48.48 ID:b/a/4yrf
坂田マンション
田村家
麿

122 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 15:31:15.47 ID:DL3Ih1c+
平安だったら、最澄と空海とかやればいいのにな。
もしくは菅原道真とか。「TENJINと呼ばれた男」とかって。
マニアなところでは桓武天皇とか。高野新笠にチェジウあたりを起用して。

123 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 17:01:13.61 ID:4kka9hP9
楠木正儀を主役でドラマやってほしいよ。
後半駆け足だった「太平記」の補完もできるし、
「太平記」とあわせればほぼ南北朝時代を完結できる。

「正儀死後3年後に南北朝統一は為った」とエピローグ的にやればいいし、
ほぼあの時代のほとんどの戦争の中心にいた人物だから、描写に退屈はしない。



124 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 18:48:38.85 ID:m0N331M0
>>116
>戦国と幕末以外は著しく知名度が低い

こういう状況がそもそも異常なんだよな。
戦国にしても幕末にしても、中世を押さえておかないと
本質的な理解なんてできるはずがない。
南北朝室町時代はあまりにも軽く見られすぎ。

125 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 21:28:02.47 ID:R2/nmT7z
伴 善男

126 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 23:42:30.75 ID:V/F/cDwn
>>124
うむ。中世の理解度が高ければ
関東戦国物も出来るのだが。

127 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 23:49:37.48 ID:biyrFfcB
室町なら飯尾宗祇と雪舟でもやるか?
「REJEND OF RENGA」水無瀬の巻とか。
「白と黒」〜雪舟等楊物語〜とか。


128 :sage:2007/10/15(月) 00:02:45.98 ID:jh2ENaAd
史上最強のナンバー2
細川頼之 老体にむち打って明徳の乱で最期の花道を飾る忠義が泣ける

129 :日曜8時の名無しさん:2007/10/15(月) 00:23:23.04 ID:ZiDM/LCR
細川頼之は足利義満にも匹敵する大人物なのに
一般の知名度が恐ろしく低いよな
歴史上の重要性では圧倒的に劣る長岡忠興のほうが
圧倒的に知名度が上だなんて理不尽すぎる

130 :日曜8時の名無しさん:2007/10/15(月) 00:36:01.99 ID:ZiDM/LCR
>>114
あれは尊皇思想というより、足利一門をぶっ叩く思想だね
理由は、足利一門が新田一門の不倶戴天の敵だから(徳川家も自称新田一門)
新田一門の山名家も明徳の乱で一時壊滅状態にさせられてるしね
水戸学史観が南朝を正統と見なすのも、新田宗家が支持してたからに他ならない

131 :日曜8時の名無しさん:2007/10/15(月) 00:47:23.83 ID:a/PZoOhX
日本はオラが町的な高校野球とか戦国時代が好きだからね

132 :日曜8時の名無しさん:2007/10/15(月) 01:39:00.60 ID:0py74ASG
藤原隆家がよいかと。若い頃の道長との争い、左遷された不遇時代、太宰府で刀伊と戦ったときがあるからドラマとして作りやすいと思う。

133 :日曜8時の名無しさん:2007/10/15(月) 15:17:08.82 ID:4LlS8XDr
>>131
三河が優勝するってわかってるのにねえw

134 :日曜8時の名無しさん:2007/10/18(木) 01:10:24.92 ID:OMIoG+r3
源頼光と四天王じゃダメかな?
道長絡んでるし・・・なんか木曜時代劇枠っぽいな

135 :日曜8時の名無しさん:2007/10/18(木) 01:24:31.35 ID:tB5GOvSi
まあ大河でやりにくそうなのはいっそ木ドラでやってほしいんだけどね。
時代に関わらず。

136 :日曜8時の名無しさん:2007/10/18(木) 02:45:32.92 ID:JGPI8Fr5
平将門

137 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 17:25:16.89 ID:HUUh4QJ2
めちゃくちゃ豪華な女優陣で源氏物語を見たいけど、無理だよね。
ため息が出るほど優雅で豪華で、それでいて人間ドラマ満載。
見たいなぁ。

138 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 18:14:31.08 ID:LBobyhia
平将門の乱と藤原純友の乱の話を、並行で見てみたい。
最終回で、二人が将門岩の上で酒を酌み交わすとか。

139 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 20:21:14.24 ID:DuPgJmaM
>>136 138
つ 風と雲と虹と

140 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 21:01:55.49 ID:kdOiRc3O
空海と最澄セットで、とか面白そうと思うんだけど‥、宗教関係はあかんのかな?

141 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 22:51:24.27 ID:+MaQQuhn
じゃあ、行基

142 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 23:34:21.26 ID:qbQMpX4H
>>140
難しいと思う。

最澄は真面目な人だったみたいで、空海が色々な本持ってると知ったら
弟子入りしているし、本を借りた記録もある。
弟子だという証拠もあるらしい。私はそこは最澄の偉いところだと思うんだけど。

しかし、天台系のお坊さんが大真面目に空海は最澄に弟子入りして座禅を
学んだとか、真言宗は天台宗から枝分かれしたとか正反対の事を平気で言う。
最澄の方が弟子入りしたという証拠があると複数の人が言っても無視してた。

つまり事実をありのまま受け入れた上で最澄を尊敬しているわけではなく、
都合の良い嘘をでっちあげ信じる事で己を保っているようなので
証拠を元に描写をすると宗教団体というやっかいな人たちに攻撃される可能性がある。

143 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 01:23:41.40 ID:SNkVyuJA
>142 やっぱり無理そうだね。
偉いと思う人に素直に学べるというのはむしろ長所だと思うんだけど、宗派同士の対立とかになってくるとそうもいかないんだろうな。
でもすごく面白そうなんだよなぁ。
とりあえず空海だけでも‥。

144 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 02:00:53.84 ID:0xRtlUmc
>>140 >>142 >>143
大河予想スレにも書いたけど、
真言密の秘法や教義、曼荼羅の世界観や、虚空蔵求聞持法などを
どうやって映像化するのかねw

>宗派同士の対立、
それ以前に密教というものをどう映像化するのかが難問だと思うが。
>とりあえず空海だけでも、
謎の青年時代、修法祈祷での奇跡、虚空蔵菩薩登場の場とかどーするw
行動のはっきりしている最澄より空海のほうが困難は多いな。


145 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 03:06:10.37 ID:u+WOmO5T
>>144
空海は漫画では人気キャラだと思う。
ただ、宗教家のイメージでつくってもつまらないだろうな。

世界観とか宗教そのものが見たいといっているのではなく
日本史的観点からの人生が見たいので、そこにあげてるものは却下だろうな。
馬鹿馬鹿しくて一般人は見ない。
ましてや今でも生きてるとかさ・・・

146 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 10:59:20.90 ID:hplbjqQX
観阿弥・世阿弥親子の「能楽バカ二代」が見たい

147 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 21:10:52.77 ID:NYEtA9Re
ああ、そういうの面白そうだね、マジで。

148 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 23:12:32.36 ID:grl3+Z4T
石山本願寺とか特定の宗派を扱うものは問題あるかな?

149 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 00:25:44.84 ID:qWlURF74
宗教そのものの話は問題もあるけど
見たい人ってそんなにいる?

150 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 05:28:50.35 ID:f1ENY2E8
大河には天皇・皇族・宗教家を主人公にはできないという不文律がある。

151 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 05:39:15.72 ID:qj5LC6WX
村上の中の人が空海やってたな。
わりとイメージ優先の映画だった。

152 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 10:18:55.61 ID:yf0iJ+xX
>>146
幽幻能の世界は難しいものだけどね。
能楽は歌舞伎よりもずっと難解、
好む人だって少ないんだよ。
ドラマ、創作だからとはいえ、中世芸能の闇の部分や
被差別のことを描かねばすべて嘘だけになるしね。

宗教人に興味がある人も、
なんでそんなに映像で見たいと思うのか不思議だ。
普通に、各宗派の教祖や中興の祖の伝記とかを
個人で読んでればいいのに・・・。
教義や思想とかをいちいちドラマ内で咀嚼するのも大変だろうに。

153 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 11:09:23.37 ID:2w048I8e
ただ見た事ないから見てみたいと思ったぐらいの事だろう。
何故いちいちいちゃもんつけるのかも不思議だ。


154 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 13:34:44.86 ID:PUuCEY5M
主役じゃなきゃいいんだろうけど、それでも太平記の後醍醐の扱いは
南北朝イデオロギー問題よりも、そういう面で大英断だったんだろうな。


155 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 13:46:21.10 ID:8alhrlzY
伊勢新九郎というか、北条絡みで、関東戦国物が見たいな。第1次国府台合戦を軸に。
小弓公方足利義明のパトロンである真里谷家の当主武田恕鑑(信保)と、その子信応と信隆
の跡目争いも描いてもらって。

156 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 14:02:47.78 ID:yf0iJ+xX
>>153
ああ、ごめんね。

あまりに「空海が見たい」の同類と、宗教者、芸能者キボンの書き込みが
毎度の如くループしまくってるんでね。
「北条早雲」「小田原北条」も、毎度毎度ご苦労さん・・・だ。


157 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 16:20:50.72 ID:IJfEr1Y3
後北條家成立の話は、かなり昔に民放でやってたよね。
見てはなかったけど「若き日の北條早雲」だっけ?
大河では確かに扱った事はなかったように思う。


158 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 20:39:20.22 ID:cs6ban5+
ここはやはり鑑真だろう。
「鑑真〜TOP OF THE BOUZU〜」とか。

あとは、「水戸光圀」とか。
助さん格さんを従えての諸国漫遊記とか。

本当は伊藤博文の一代記を大河化してほしい。
安重根にぺ・ヨンジュンを起用する。

159 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 20:48:02.87 ID:Z6NJb23R
>>109
>(武士の力で勝利したのに、武士を冷遇して昔ながらの犬同然の
>扱いだったから建武親政は失敗したと。=後醍醐天皇のイメージ悪い)

こういうイメージも戦前の皇国史観とは別の意味で偏っているよな。


>>130
てゆうか山名氏は、男系では新田系だが、自他共に足利一門扱いをしている家。
逆に岩松氏は、男系では足利系だが、自他共に新田一門扱いをしている家。

いずれも初期の当主が女系から多くの所領等相続したことに遠因がある。

160 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 21:22:56.38 ID:vB8SUE2O
足利義教は無理か?

161 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 21:26:00.38 ID:ar/2DMfZ
一休さんじゃダメ…だろなw

162 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 23:17:46.87 ID:1y4FN6uH
>>159
>こういうイメージも戦前の皇国史観とは別の意味で偏っているよな。

偏ってない偏ってないw

163 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 01:45:35.69 ID:UzJ3tH9K
中大兄皇子

164 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 08:54:19.09 ID:ryY/iozN
戦国ものなら関白近衛やろうぜ。公家の癖に野心家で全国巡り。
登場人物も豪華だし

165 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 12:46:10.12 ID:ZN8vInNy
最後は切腹だな

166 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 15:05:28.43 ID:Txon2fbt
>>162
偏っているだろ。
後醍醐が目指したのはあくまでも天皇親政(というか独裁)。
彼が否定したのは幕府(武家政権)だけじゃない。
摂関家を中心とした摂関政治や院の近臣が跋扈する院政も同様に否定している。
よって武士だけじゃなくて大半の公家も冷遇されている。

もちろん公家であろうと、武士であろうと、悪党上がりのような奴であろうと、
自分のお気に入りに関しては、当時の慣習を無視した異常な出世をさせている。

そういう意味では武士を冷遇したって言い方は、建武の新政のごく一側面だけを
強調した言い方であり、いろいろな面を総合した上での評価ではないという点で
偏りがある。
また建武政権の崩壊時の対立構図も、決して公家vs武家というようなものでは
なかったしね。

167 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 15:15:04.96 ID:Txon2fbt
>>165
「北条時宗」のときの近衛基平か?

168 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 15:20:22.16 ID:ZN8vInNy
半可通史厨ウザ

169 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 15:56:34.60 ID:CiIou1GJ
>>166
俺なんか、高校の日本史教師が凄いアカ教師だったから、もの凄く偏った歴史観を植え付けられたぞ。

まず源頼朝による鎌倉幕府の創設は、それまで公家による奴隷的搾取の元に置かれていた武士達を解放した英雄的業績。
しかしその幕府の性格が変質して反動色が強まったことから、武士・民衆の支持を得られなくなった結果が鎌倉幕府滅亡。
ところがそれを自らに支持が集まったと思った勘違い野郎が後醍醐天皇。後醍醐はそれまで以上に酷い反動政治を始めた。
そして公家を徹底的に優遇、武士はことごとく冷遇したが結局短命政権に終わった。
その後は公家は全員が後醍醐支持の南朝(負け組)、武士・民衆は全員が尊氏支持の北朝(勝ち組)にまわったから、天皇・公家は半永久的に政治から排除された。

どうよ?

170 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 18:02:26.26 ID:+tuQa+C0
>>158
>安重根にぺ・ヨンジュン
「天皇陛下万歳!」って言いながら博文暗殺するのな

171 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 18:57:11.01 ID:Nob9wdzq
>>164 それええな。近衛前久やろ?
    

172 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 19:15:52.89 ID:uVY1/2Xj
花の乱の評価が低いのはメイン演出の黛りんたろうがクソだから。
義経の船上金粉ショーも彼の演出。
制作費ばかり喰う 独りよがりのオナニスト。
しかも、視聴率も取れないwww

173 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 20:20:43.36 ID:a+iV7PBe
>>159
でも、どう考えても・・・

大半の国:力を付けた勢力が武力をもって皇帝なり国王なりの国主を倒し
新政権をつくる。

日本:力を付けた勢力が天皇をたてて実権をにぎる。

特異な国だよ。

174 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 21:00:00.40 ID:vlrTFrDV
>>172
黛は大河にかかわらせない方がいいよな。
義経は黛の妄想世界全開で萎えた。
最後のお堂のドッカーンは・・・。

175 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 21:30:15.22 ID:AXC5Xc7u
黛と野村萬斎のコンビはよかったな
もしふたりが花の乱で出会ってなかったら
かなりつまらん作品になっていたと思う

176 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 21:33:30.91 ID:TtDg4Oa2
風林の大森氏の脚本で新・平家のリメイクしてほしいな。
脇役光らせるの上手だし。
まあ昔と違って源平じゃ視聴率取れないだろうけど。

177 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 21:41:46.56 ID:vlrTFrDV
>>176
新・平家はオリジナルのキャストが神過ぎる。
今リメイクしても、ちゃっちいのしかできなさそう。
仲代清盛を初めとするあのイメージは壊さないで欲しい。

178 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 21:48:57.72 ID:TtDg4Oa2
じ、じゃああと10年ぐらい後にw
べつに新・平家じゃなくても源平物で。

あとそろそろ南北朝・・・

179 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 22:05:03.20 ID:SNAkZMAa
>>176
最近の大河のなかでは良い出来だから、
大森贔屓にもなるのだろうが(優秀な脚本家だと思うけど)、
大森はこんだ伏線の入れすぎ、くどい描写や
愁嘆場のしつこさが時おり目立つ。
「青年コミック誌の劇画調」とも言える。
何でもかんでも「大森に」は、少し過剰評価だと思うけどね。

で、>177に同感。

180 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 22:26:42.38 ID:mToRqFtr
>>169
まあ、あれだな。
建武政権の崩壊が貴族対武士みたいな単純な構図でないことは、
日本史の教科書に普通に書かれていること。
それを単に貴族対武士だと習ったって人は、
要はかなりのサヨ教師に当たってしまった不幸な人だ。

181 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 22:33:08.02 ID:mToRqFtr
>>173
西欧史で神聖ローマ皇帝やフランス王がどんなに力を付けても、
ローマ教皇を倒すことは決してしないのと同じだ。

あと西欧を始め多くの地域では、王朝が変わっても実際には前王朝と新王朝が
親戚関係にあることが多い。
特に西欧では、庶流のものが王位につけば、それだけで王朝交替とされるから、
この基準だと宮家出身者による皇位継承は王朝交替ってことになる。

中国みたいに易姓革命思想で、前王朝と系譜的に全く関係のない者が帝位につく
タイプの王朝交替がほとんどの中国みたいな国のほうが世界史的には特異だろう。

182 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 22:34:54.07 ID:mToRqFtr
うわっ、後半の文章変だ

183 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 23:11:29.08 ID:MXvjPGUt
ローマ法王は世襲じゃないけどね
氏素性もわからん貧民出でもなれる

逆に昔は出のいい裕福な人は神学校に入らかったみたい
禁欲的な生活でも家とメシがタダだから神父の推薦で貧民出の人が多かったんだよな

184 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 23:38:23.16 ID:SNAkZMAa
キリシタン禁教のお触れが出て
迫害や拷問、刑死が盛んになってきた頃の本を読んだが
日本に潜入してきた欧州の宣教師のなかには
貴族の家柄出身の者も居たようだが。

185 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 23:46:03.95 ID:ArVws4lh
>>183
宗教的な権威絶大で滅ぼされ得ないという点で、天皇とローマ教皇は似ていると思うぞ。
またローマ教皇は世襲ではないが、コンクラーベによる選出方法は千年以上変わっていない。
同じ選出方法(つまり同じ継承方法)で長く続いてきたというところに権威の源泉がある。

186 :183:2007/10/23(火) 23:47:44.25 ID:MXvjPGUt
19世紀の有名なスタンダールの赤と黒って小説読むと当時の
神学校の様子が書かれていて面白いよ>貧民だらけ

豚肉屋出身の枢機卿は10数年もヨボヨボで無欲なフリをして仲間を欺いて
選挙で法王に当選してから辣腕を振るったことが書かれてる




187 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 23:50:55.54 ID:ArVws4lh
>>184
そりゃある程度以上の階層でなければ、カトリック教会内でも出世は難しい。
一昔前までは枢機卿とか司教とかのクラスになると、ほとんどが貴族出身。
ただ身分の上下と裕福かどうかは必ずしも一致しないから、家柄はいいけど
経済的に苦しいみたいな人にとっては、家柄や自尊心を傷つけない就職先が
教会ということは、普通にあり得る。

188 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 23:59:25.76 ID:a+iV7PBe
中世あたりのローマ法王はメディチ家出身とかで大金持ちみたいだよ。
なにかウマーな事があったらしい。
貴族や大金持ちが嫌気がさして出家、というケースも多い。
日本で有名なザビエルも。

ただ、天皇とローマ法王は全然違う。

ローマ法王=カトリックの偉い人(世襲制ではなく選挙で選ぶ)
フランス国王=カトリックの信者

だからフランス国王がローマ法王を殺すという事は
信長が比叡山焼き討ちするようなものじゃないかと思う。

189 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 00:04:39.59 ID:k9/sCQKu
>>187
今の枢機卿も金持ちなんじゃないかとも思う。
だって兄弟が元侍従長じゃないか。(ええ、勿論日本の)

190 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 00:07:02.84 ID:TMkLjz6H
サヨだのウヨだの教師の歴史観で自分の歴史観が決定される程度の
馬鹿が何適当なこと偉そうに語っているんだか。

191 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 00:15:50.28 ID:tDnW66bE
>>188
比叡山焼き討ちなんて、足利義教だってやっているし、
禁闕の変のときは、幕府軍と南朝の残党が比叡山の山中で戦闘している。
比叡山焼き討ちを教皇殺害になぞらえるのはさすがにちょっと行き過ぎだろう。

あと西欧史は、フランス革命の前か後かでいろいろなことがかなり変わるから、
>>184のいう16〜17世紀の話と>>186のいう19世紀の話は必ずしも同列に語れない。

192 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 00:18:15.63 ID:tDnW66bE
>>190
そういう押し付け歴史観に疑問を持たないような人は、
そもそも歴史にも興味を持たないから、こういう板には来ないと思うぞ。

193 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 01:49:58.30 ID:mPUy5vBk
>>188
フランスだと教皇のアヴィニヨン捕囚ってのがあるけどね。
日本の天皇は平安以降は権力を失うわけで、
悪政に直接タッチしなければ革命を起こしてブチ殺す必要はないんですよね。
殺しはしないけど「クビのすげ替え」はありますね。
平清盛や徳川家康ぐらいになると朝廷を思いのまま操れるのでわざわざつぶす必要がない

194 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 02:36:24.20 ID:3+kO1SpG
日本の南北朝時代(同時に2人の天皇が存在)と
西欧の教会大分裂(同時に2人ないし3人の教皇が存在)が
時期的に結構被るのが興味深い。
まあ日本のほうが若干早いが。

日本の朝廷(天皇だけじゃなくて院や摂関も含む朝廷勢力全体)が世俗政治から
遠ざかっていく時期と、ローマ教会が同様の道をたどる時期って、
同じ頃なんだね。

195 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 12:22:14.42 ID:Ad0NRaZ9
ついにこのスレも史厨の巣と成り果てたか

196 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 17:30:53.45 ID:hlJ4gWWI
大河の魅力は血湧き肉踊るシナリオ・ストーリーと時代との向き合い方だと思う。
それを演じる俳優キャスティングでほぼ完成する。
スペクタクルはメリハリを付ける為、必須だが
豪華な美術や過度な演出は必要ない。

197 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 18:46:52.94 ID:PC+2esuh
大河=戦・戦国時代・硬派という観念が気に入らない



198 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 18:59:07.58 ID:dja6jkjx
血わき肉踊るエンターティナー。
「太平記」で尊氏が闘犬競技場で、最後の執権に本物の土佐犬をけしかけられて
危機一髪のようすが、ローマ帝国で皇帝に嫌われてる主人公が、競技場でライオンと
格闘させられるのと似ていて面白かった。
「黄金の日日」で信長に矢銭を要求され、自由都市堺の豪商達が立て篭もって戦ったり、
フィリピンロケして現地で冒険譚を繰り広げる。
「獅子の時代」でもフランスロケして、侍の集団がパリの街を練り歩く。
昔の大河はぶっ飛び演出が多く娯楽として楽しめた。

199 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 20:49:03.30 ID:QovXqmGg
所詮はケレンなんだが、それはそれで面白かったですね。

なんか最近は変な技術に凝り過ぎ。
背景と合成とか地味にやってる分は良いんだけど、
そういうのに慣れてそっちの方向に行っちゃうのかな。

200 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 21:55:30.66 ID:R/6tkJLm
>>185
ローマ法王って根比べで選出するのか?
ずいぶん非合理的な方法で選ぶんだな。
熱い風呂にいつまで我慢できるかとか、そんな感じか?

201 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 22:16:35.85 ID:BKQ7t0o+
>>200
板違いだが、コンクラーヴェとはローマ教皇選出のための選挙。
http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2005/0402_7.html
> 新ローマ法王を選ぶ法王選挙会。法王の死去後、15日から20日の間に開かれる。
> バチカンのシスティーナ礼拝堂で選挙権を有する80歳未満の枢機卿が秘密投票を行い、
> 投票総数の3分の2を超える票を得る者が出るまで続けられる。法王が未選出の場合、
> 煙突から黒煙を出し、選出されると白煙を出して知らせる。
> 被選挙者は正統信仰を持つすべての男性カトリック教徒だが、慣例として枢機卿の中から選ばれる。

昔は決まるまで、選挙権を持つ枢機卿がシスティーナ礼拝堂内から出られなかった。
'05年は、バチカン内の所定宿舎に全員宿泊。そこの電話やインターネット回線切断、
携帯使用や盗聴防止のためジャミングが流されたんだが。

だが何でこんな話が?

202 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 22:45:46.35 ID:gGCS04Zu
>>200

そう、早く自分に順番に回ってくるように老い先短い老人を選出されるのが通例(w
わざと身体が悪いフリをする枢機卿もいたそうな

203 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 00:18:44.43 ID:864tPvc9
>>201
天皇=国主が殺されず、新たな政権が生まれるのは結構変な国じゃないか?

と書いたところ、フランス国王がローマ法王を殺さないようなものだと書いた人がおり

宗教団体の長と、国主を一緒に考えるのは?だなと思って違うだろ
と書いたらこんなに盛りあがった。

204 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 00:34:07.58 ID:Jyv6/UAu
今昔物語の本朝世俗部を一介の僧侶を主人公(ほとんど出演しない)にして
彼の視点で各話を結ぶことによって大河ドラマを作って欲しい。
怪異・残酷からお色気・お笑いまで
「末法の世エンターテイメント」を生々しく描いて欲しい。

205 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 01:49:43.46 ID:d7+cEm9A
有名人がいないと視聴率取れないみたいだから
主人公を有名人にしないと駄目かもしれない。

206 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 07:05:25.35 ID:vtl13hV8
>>204
吉本興業制作で「芋粥」ってのはどう?

207 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 21:37:06.93 ID:+sTN6HFx
孝謙称徳物語
脇役 藤原仲麻呂 道鏡 吉備真備

208 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 23:05:42.64 ID:d7+cEm9A
まず持統天皇が良いかも。
最初に百人一首を出してきて、この歌の人ですよと。
大河が大好きな夫婦愛の物語だし。

209 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 00:54:07.07 ID:IU92dy4u
>夫婦愛の物語だし
愛憎乱れた夫婦の葛藤劇だと思うけど。

210 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 02:47:01.15 ID:MJvDWlhi
藤原4兄弟から道鏡あたりまでは見たいけど、
道鏡と女天皇の陳腐な愛の物語になったらモニョるなぁ。

211 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 03:17:36.82 ID:5il5aRqB
足利三代をやって欲しい
ゴットファーザー風味で

212 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 04:46:13.58 ID:DI3o8tFK
>>203
ヨーロッパでの王朝交替は、単に傍流の者が即位しているだけで、中国のような
易姓革命ではないことが多い。

フランス王家は系譜的には、ヴァロワ朝もブルボン朝も最初のカペー朝の支流で
あり、嫡流が無嗣断絶したから傍流の者が王位を継いだにすぎない。

イギリスの場合も、イングランドの七王国を最初に統一したセルディック朝
以降、現在のウィンザー朝まで血が繋がっている。
但しイギリスの場合はフランスと異なり、女系を介する継承があり得るが。

213 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 04:52:32.98 ID:DI3o8tFK
要は中国のように、数百年に一度それまでの王朝が武力討伐されて、系譜的に
全く関係のない者が新たに即位することが当たり前の国のほうが特殊。

なお戦前の日本の小学校向けの歴史だか修身だかの教科書には、中国について、
「古くから文明の栄えた国なのに革命に次ぐ革命で全然安定しない、世界的に
見ても異常な国」というような趣旨の記述があったはず。

214 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 11:20:50.66 ID:M1losy4G
南総里見八犬伝希望。
単発よりも一年物が合ってる。
老若男女、俳優使って、全年齢層向け。

215 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 12:16:08.63 ID:Fj8YnmKr
>南総里見八犬伝希望。

1年もたすのは難しいかな。
本筋と別に時代背景描こうにも、原作が考証ぐだぐだだし。
下手に1年やろうとすると某剣豪大河の二の舞いw


216 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 16:11:09.76 ID:8pFaVt9q
西洋の先進諸国もデンマークとかイギリスとか王様をいだく国が多いね。
マッカーサーも天皇を利用して占領したし、国難のとき国をまとめる役にたつのかも。
中国の王朝は異民族だし自国の民に愛情も義務もつめの垢ほどもなかったから
滅亡もしかたない。
朝鮮人も王様ドラマつくってるが、自国の王に昔はものすごく冷たく関心もなかったらしい。
奈良や平安初期の天皇がまだ実権を持ってた頃のドラマは、面白いかもしれない。

217 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 17:02:48.48 ID:y47qnSFg
戦国時代に日本に来た宣教師は、国主に許可をもらって布教活動を
しようとしたらしく、この国で一番権限がある人は誰か聞いたら
天皇だと言われたので天皇に会ったら全然権力がなく
政治の実権は別の人が握っていると聞かされなんだこの国は?
と思ったと聞くよ。

それでもヨーロッパの王権と比較して天皇は変じゃないって言うかな?

218 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 17:24:49.55 ID:RGtplxuF
てゆうか中世の西欧だと、フランスやドイツなんて王権なんてほとんど名目的で
各地で諸侯が勝手なことをやっているようなイメージしかないんだが。
実質的な力は王よりも大きいと思われるような諸侯もウジャウジャいるし。

ただなぁ、日本の天皇は天皇は西欧史に無理矢理当てはめるのなら、
ローマ教皇に該当するような存在だから、日本の天皇を西欧の一介の王家と
比較することに、そもそも意味があるとは思えないが。

219 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 18:25:37.54 ID:y47qnSFg
>>218
日本の天皇は王家だよ。
今は象徴と表現されているけど、他国はそう見ているはず。
だから王家同士の皇室外交が成り立つ。
もし、日本の天皇が宗教の長だというなら違憲だ。

本来はローマ法王に近かったかもしれないけど
祭祀を司る豪族の中で大君(大臣、臣、大連、連、大君、君姓の一つ)
と呼ばれていた頃のこと。でも、その記録も無い。ほぼ推定。

ローマ法王はカトリックの長としての立場とバチカン市国の首長としての立場を
持っているけど、発言が注目されるのはカトリック10億人の長として。
小国バチカン市国の首長としてではない。

220 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 21:16:25.40 ID:AiC7qWyc
足利義満は十分すぎるほどドラマになりうるんだけどな
(名管領・細川頼之とのダブル主人公にするとより良いかも)
南北朝動乱・明徳の乱・応永の乱などの戦乱とそれに絡む調略の数々、
実弟・満詮のカミさんの寝取り、
義満をメロメロにした魔性の女(かどうかは分からんが)春日局、
ネタはそれこそきりがないよ
「八代将軍吉宗」の成功例があるんだから(個人的には嫌いな作品だが)
絶対に大丈夫だよ


221 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 21:17:24.23 ID:JJJozbPV
現代と過去がごっちゃになっとる
古代〜平安前期=政祭一致、
平安後期〜江戸=象徴的存在
征夷大将軍職や関白職を天皇が授与するのと、ヨーロッパ王権をローマ法王が認める部分に共通点がある。
明治〜ポツダム宣言=再び政祭一致、国家神道の長、陸海軍司令官
戦後=象徴的存在、議会の開会宣言、閣僚の任命式


222 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 21:22:44.09 ID:JJJozbPV
>>220
太平記見てると続編見たくなる

223 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 22:30:28.89 ID:uL44cQSg
どうでもいいが
ローマ法王だのイギリス王朝だのフランス・ドイツ云々
世界史板か別の場所でやってくれwww


224 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 22:36:12.23 ID:uL44cQSg
お前らは戦国時代や幕末が嫌いだけなんだろ。
ヨーロッパの話なんか引っ張り出して一生スノッブに浸ってろwww

225 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 22:38:36.81 ID:uL44cQSg
平安王朝期のバイオレンス・アクション大河をやれやww

226 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 22:44:14.18 ID:yc6IAiac
>>225
平安王朝期とバイオレンス・アクション…

どう結びつければ…(´・ω・`)

227 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 00:32:57.39 ID:zj2BH9dI
海音寺潮五郎が終戦直後にGHQの圧力で時代小説を書けない執筆活動の氷河期に
(歌舞伎も仇討ち奨励で軍国主義だから禁止してたが)「王朝」という
小説を書いてるけど、今昔物語を題材にして貴族の権力闘争とか、荒れ果てた
都の闇に跋扈する盗賊とか書いていた。
平安の都は江戸時代より物騒で、疫病や天災や迷信のほかに治安も悪く、
公家の娘が盗賊に丸裸にされて凍死したり、赤子の死体を咥えた犬が通って
儀式が中断したりする、荒れ果てた印象がある。
三条がいた都も砂埃と貧民が輿に群がるバイオレンスぶりだった。


228 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 00:57:37.67 ID:qH7+/4IR

八幡太郎義家

229 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 01:18:46.45 ID:YyIydBk8
「殴る貴族達」みたいな本があった

230 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 02:05:50.00 ID:qFIAySri
>>222
禿同
南北朝問題が片付くまで、孫の代までかかるわけだし
その後のドラマ見てみたいな。

231 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 03:28:14.88 ID:aByvhbq5
>>221
天皇の持つ象徴としての性格は、古代から現代まで変わっていない。
時期によってはそれ以外の性格も付加されていただけ。
明治から昭和戦前期の天皇にも、象徴としての性格は失われていない。

232 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 03:32:56.21 ID:aByvhbq5
>>223-224
まず最初に、「万世一系で繋がってきた日本の天皇は異常な存在で、
王様は数百年に一度必ず首を切られて入れ替わるのが世界史の常道」
みたいなことを主張して譲らない変な人が紛れ込んだ。
そうしたら、いろいろな人が必ずしもそうではないと
世界史の例をあれこれ持ち出して、変な方向に議論が白熱した。

233 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 05:13:26.23 ID:FFU9C9ft
>>216
デンマーク王家も歴史が長いよな。
てゆうか、ヨーロッパの主要な王家や有力諸侯の家系って、そのほとんどが
ゲルマン民族大移動による混乱が収束した7〜8世紀の
頃(カロリング・ルネサンスの時期)までは遡れるんだよな。

しかも日本の戦国時代のような下克上の時代を経験していないから、
7〜8世紀段階で社会の上部の階層を形成していた人達が、基本的に近代まで
上流階級の地位を維持している。

234 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 12:15:02.93 ID:NHwSEZ7f
おじゃるまる

235 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 16:48:15.43 ID:uyVdmnQC
藤原不比等 ピカレスクロマンで。
戦国時代だけじゃなくて、古代史の復習もしたいよ。


236 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 19:09:58.01 ID:mCPGasw9
崇徳院やっとくれ!



237 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 19:18:16.65 ID:UlXQIaA9
>>286
見たい見たい!
日本一の大魔縁

238 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 21:11:06.52 ID:eX1AQ4bc
鎌倉幕府滅亡から南北朝・室町くらいまでやって!
理系の自分には、この辺が何だか分からない。
歴史の勉強とは考えないけど、少しイメージを掴みたい。

239 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 22:01:04.91 ID:dRlBBV0n
>>238

とりあえず、「太平記」を見んさい

240 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 22:44:00.89 ID:c8rnkhO4
時代劇も飽きたよ。たとえば、
貧乏な家に生まれた少女が継父のいじめに耐え、
奉公に出されるも、必死に生きて耐え忍び、
そして晩年は幸せを掴むような現代劇みたいなのが
良いと思う。

241 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 22:56:50.82 ID:QTQyfC5+
とりあえず>286に期待。

242 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 23:10:13.02 ID:d2QHb1n9
中大兄皇子や後醍醐天皇のあたりだな
戦国時代に比べたら地味だけど
中大兄皇子の時代なら少し前の聖徳太子なども絡んでくるだろーし
蘇我氏や鎌足など癖のある人物ばかりだし
後醍醐天皇の時なら鎌倉幕府滅亡から南北朝あたりの
北条高時、足利兄弟、高兄弟、新田義貞、楠木正成など
これまた一癖二癖あって面白い人物が居るけどなぁ

243 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 00:04:39.25 ID:ShR4DXoV
だから太平記
平将門は20年以上経ってるから新たにつくっても良いとオモ

244 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 00:13:38.05 ID:2RiY3IFw
>>240
「おしん」みたいになっちゃうじゃん

245 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 04:38:51.03 ID:PxIoIj3O
>>240は韓流ドラマみたいな単純明快なサクセスストーリーじゃないと、
ついていけないんだろう。

246 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 11:57:40.89 ID:N4zqO5a8
>>215
人形劇の新八犬伝ベースにすれば いいんじゃないか。
かなり年齢層の幅広い俳優が採用できる魅力あるぞう。
メインキャラに持ってくるキャスト次第で化けると思うんだがなぁ。


247 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 12:06:57.86 ID:W3CA66aI
天智天皇は面白そうだな。
あと聖武天皇とか。光明子をぜひとも見てみたい

248 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 12:33:43.11 ID:M9YPSTVa
南北朝の争いの結末が見たい。
ので、続・太平記を希望。
尊氏死亡前後から始めていって、南北朝が合一するまでを映像にしてほしいな。

249 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 18:12:18.38 ID:YA+IGWpM
>>248
ゴールが南北朝合一なら、ドラマの起点は「太平記」で省略された
正平の一統からというのがいいな。

250 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 19:19:24.33 ID:xdvUl4iw
壬申の乱はそのスケールや結末といい源平、安土桃山の動乱をも越える
日本史上最大の内戦なのに一度も映像化されないのは悲しい。
何しろ王朝が崩壊、都が炎上、天皇が自殺するほどの大事件なのに。

251 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 20:58:52.26 ID:4iBJqYmE
正平の一統は描けるかな?
皇族が主人公じゃないにしても。

252 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 22:08:53.83 ID:f0c6EHbg
どうしても時代劇大河じゃないとダメなのか?

たとえば、明治の文明開化。
日本で最初の「女優」とそれを取り巻くさまざまな
人物との交遊や時代世相を描き、明治は文化的にどのような
ものが花開いたか、そういうのなんかどうだろう?

253 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 22:26:11.25 ID:IxNBKu6A
>>252
そんなもん、春の波濤でとっくの昔にやっている。

254 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 22:31:26.60 ID:f0c6EHbg
>>253
そんな冷たい言い方しなくても・・・。グスン。

そうだ、幕末ものといえば、志士側から描いた作品が
多いが、幕府側からみた作品は余り無いな。
この際、井伊直弼を主人公にしてみたらどうだろう。

255 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 22:39:07.19 ID:M9YPSTVa
>254
いいかげん、スレ違いであることに気づいてください。
「平安時代までか室町時代の大河ドラマを作ってよ!」なのよ、ココ。


256 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 22:41:23.12 ID:Rj+4L9ME
いっそのこと日本の神話を・・・。
天皇家ができるときまで。

257 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 22:53:42.87 ID:QgkMvjpM
万世一系とかわけわからない戦前史観の人がまぎれてる・・・
本当に海かき混ぜて日本作って、天照大神に追放されたなんとかかんとか
その子孫が天皇とか思ってないよね?心配になる。

258 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 23:10:59.15 ID:xdvUl4iw
>>254
記念すべき大河ドラマ一作目の主人公こそ井伊直弼
彦根城全面ロケ敢行したらしい

259 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 23:15:46.77 ID:QgkMvjpM
平安時代までか室町時代の大河ドラマを作ってよ!
というスレなので、井伊直弼はスレチ。
井伊直弼が平安時代までか室町時代の人だって思ってないよね?

260 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 23:49:21.27 ID:5rURiF+i
252.254は明らかに釣りだろw

ちなみに、幕末大河ドラマでは、幕府側からみた作品の方が多い。

261 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 00:03:02.82 ID:fb5QKBZc
人気女流作家清少納言と紫式部の戦いという形で、道隆と道長、定子と彰子と一条帝を絡めて貴族社会のきらびやかさと権力争いの醜さと儚さを書いて欲しい

262 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 00:12:07.88 ID:OqD2Ugtr
>>261
大奥みたいになりそう。

263 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 03:15:34.12 ID:8hWZBGsz
>>250
日本史上最大の内戦は、どう考えても南北朝動乱だと思うが。

>>257
神話は神話だが、実在が確かな時代以降に限定すれば万世一系であることは、
一部のブサヨク系を除く多くの研究者が認めるところだ。

>>261
戦争シーンが出てこないから、マンネリ化して一年間飽きさせずに持たせるのは
難しいだろう。
それとも刀伊の入寇でも描くかい?

264 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 05:06:23.16 ID:h/+Nl59M
>>263

自分も道長やって欲しいな。
ほとんど見ていなかったが、赤穂浪士とか吉宗みたいに
戦争シーン無しの大河もあったから大丈夫じゃないの?
大奥やチャングム風がいいな。

個人的な意見だけど万世一系ていっても、ずっと直系で
きたわけじゃないし宇多天皇のように一度臣下に下った
元皇族も天皇になっているので、どうなの?て思う。

265 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 10:49:33.60 ID:fknRrdmo
南北朝期の動乱は国内ローカルで結末もなんだかすっきりせずあいまいに
終わってるからなあ、ガチ度がちょっと不足。
天智、天武の戦いは朝鮮半島情勢とも絡むし近江朝は完全に滅びてる。
これほどの大変革はその後日本になかった。

266 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 12:25:04.18 ID:g64Ja99R
朝鮮が絡むが故に放送しにくいんですよ

267 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 15:57:28.97 ID:SKaqv849
万世一系なんて織田・徳川の家系図程度の信憑性しかない。

268 :おぼろ月夜:2007/10/30(火) 18:24:15.97 ID:lhJG7zsH
漏れは今日用事で茨城へ行った。
そしたら、駅にポスターが貼ってあり、
今度新治で小栗判官にちなむ祭りがあるとか。
扮するのは、なつかしき江藤潤。まだ芸能界にいたのかw

269 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 19:03:57.16 ID:lk0sXAIs
前の方に出てたけど菅原道真やってほしいな
もちろんそれを取り巻く政争ドロドロってのがメインで
道真も含む、他の人も貴族ってよりも人間臭さを表に出して
ある意味今の政界なんかと通じるという現代的な切り口で見てみたい


270 :日曜8時の名無しさん :2007/10/30(火) 20:43:51.74 ID:dxz2Qe/x
>>269
いいかも。
道真なら学生にも親しみがあるだろうし。

271 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 21:28:37.78 ID:JLTXFwhQ
>>269 270
このまえの聖徳太子みたいな長時間ドラマだと良いかもしれないけど、菅原道真公で一年持つかなぁ。。。

272 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 21:37:41.71 ID:LOqvtkjX
室町時代の最大の出来事といえば、応仁の乱。
山名持豊と細川勝元の争いを軸に、それに翻弄される足利将軍家を
描くなんてのはどうだ?

273 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 22:09:07.82 ID:/uIyhFWp
花の乱があるじゃん

274 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 22:25:36.22 ID:7dqiu8OV
>>272
それ思いっきり花の乱
萬屋さん死んじまったなあ・・・

275 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 22:29:54.06 ID:LW6lW08O
神様や仏様に祀り上げられてる人だと聖徳太子みたいに
あたりさわりのない、こんな人間いるかよ?な魅力の無い主人公になりそうで
ちょっと嫌だな。

276 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 22:43:14.03 ID:hB3/sbrw
んじゃ、いっそのこと「足利15代」にしようぜ。

277 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 23:04:26.44 ID:LOqvtkjX
平安以前だと史実ではっきりした記録が無いことと、
もともと作品が少ないから、ドラマ化しにくいのと違う?

黒岩重吾の古代ものをいくつかかき集めて、天智朝から白鳳期を
ドラマ化するとか。
 「炎立つ(かぎろひたつ)〜藤原三代〜」とか。
鎌足・不比等・四兄弟をメインに、大化改新から天然痘による四兄弟の
死までを時代相と絡めて描く。

278 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 00:32:44.97 ID:VNxRhHHO
>>264
「直系」という言葉は、人によって定義が違う。
血が繋がっていれば「直系」だったり、
全て父子相続なら直系だったり、
全て嫡子による相続なら直系だったり、
男系で繋がっていれば直系だったり、
使う人によって意味がいろいろ。

279 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 00:54:36.87 ID:SuXIAEgF
ゴダイゴ天皇

280 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 01:06:06.77 ID:QyoFJIez
「卑弥呼」とかどう?

揉めそうだなぁ・・・九州でやるのか畿内でやるのか・・・

281 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 01:22:07.31 ID:U/OHzFtu
>>280
下関説もあるぞ

282 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 06:10:19.94 ID:y6CtZzHM
もう縄文時代でいいよ。


283 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 11:24:40.61 ID:wl5sfeMB
>>280
エジプト説もあるぞw

284 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 17:18:11.97 ID:PQSHIzAZ
>>238
このあたりは文系の日本史Bですら詳しく触れない時期だから
世間一般での関心も認知度も異常なほど低くなっているけど、
南北朝室町時代は政治的にも文化的にも経済的にも日本史上
最も重要な時期(少なくともその一つ)であるはず。
日本史の授業や大学受験界では近世と近現代ばかりが重視されてるけど
鎌倉時代を含めた中世こそ一番重視すべきだと思う。
論述問題にもってこいの素材だって山のようにあるしね。

285 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 19:10:50.36 ID:0ROMMd3a
白河上皇もいいかも。
藤原氏から権力を奪い取った怖いもの知らずの、
専制主君て平安時代以降天皇家は、実権が無かったという
イメージが覆るし面白そう。
でもリアル天皇家は、イメージ悪くなるから
宮内庁が圧力かけるかな?

286 :日曜8時の名無しさん:2007/11/01(木) 00:54:04.75 ID:xk/y4RxG
そうだ!、各県でNHK受信料徴収率が一番高い県に「邪馬台国」があったという
設定にして「卑弥呼」をやればいいんだ。

放送3年前ぐらいからコンテスト始めて、週一回7時のニュースで徴収率を
発表して煽りまくるw

287 :日曜8時の名無しさん:2007/11/01(木) 01:30:24.57 ID:eFxLkQbv
邪馬台国の場所を限定しなければ
日本中邪馬台国だらけで幸せかも。
でも吉野ヶ里が人気ありそう。

が・・・それこそ記録が無いので妄想大河になるおそれ。

平安時代は皆日記付けてるからある程度わかる。

288 :日曜8時の名無しさん:2007/11/01(木) 04:59:56.99 ID:s1IO+oGT
>>284
南北朝の場合、視聴者にわかりやすい歴史の流れでは無いことが、映像化されにくい原因なのでは?

源平:貴族社会から武士社会へ
戦国:戦乱の時代から泰平の世の中へ
幕末:武士社会から近代国家へ
と、比較的分かりやすい歴史のベクトルがある

289 :日曜8時の名無しさん:2007/11/02(金) 23:28:33.91 ID:phhaRLFA
>>288
でも南北朝・室町って、古代の最終的な終焉と、近代のかすかな萌芽ともいえなくもない。

290 :日曜8時の名無しさん:2007/11/03(土) 00:05:12.25 ID:cdhBZsXo
律令制、荘園制の土地制度が崩壊するとっかかりだね

291 :日曜8時の名無しさん:2007/11/03(土) 09:51:07.78 ID:AQQVQSpS
遣唐使がいい。アジアが舞台の大河がいいよ

292 :日曜8時の名無しさん:2007/11/03(土) 11:40:32.02 ID:ekvizt5+
平安貴族が主役のやつは淫猥・陰険・高慢なものになりそうだ
そんな華美な世界の下で庶民は竪穴式に住んでるしさ
ついこの前までの朝鮮じゃあるまいし、気分悪くなりそうだ

293 :日曜8時の名無しさん:2007/11/03(土) 13:56:00.44 ID:sNMf0caN
>>292
もうちょっとバブリーで景気が良くなればありかもしれない

294 :日曜8時の名無しさん:2007/11/03(土) 16:54:20.72 ID:9VF9mY21
>>292
そんな事言ったら江戸時代だって・・・

295 :日曜8時の名無しさん:2007/11/03(土) 23:05:58.60 ID:E8R1xDPG
>>292 あなたは下層労働者?

296 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 22:50:28.27 ID:KdAwofzS
平安貴族が主人公だと、血沸き肉踊る戦争がないので、マンネリ化は避けられない。

297 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 22:56:31.15 ID:8vns8j3y
足利義昭のドラマでもやるか

298 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 23:12:22.47 ID:4qpaHV3Z
10月発売のISプレス佐治良太の小学館DIMEメディアウォッチングだかで書いた記事、日経エンタの取材内容まんま転用。
「秋のテレビは男主役の男祭」ってやつ。
タイトルもまんまパクリだし。ったく。

これじゃ、DIMEが日経の盗用した形になるし、取材された側は日経だと思ってしゃべってたことが全然関係ないとこに掲載されてるわけで。
ISプレスの佐治良太には要注意な。
ただでさえテレパルなくなってリストラで大変なのに、これじゃIS自体なくなっちまう。
記者パスの発給を検討してる局もあるってよ。

299 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 11:21:39.56 ID:HctdA7fG
里見八犬伝の話題が出てるが、どうせやるなら、国府台合戦あたりはどう?北条と里見の
戦いを軸に、真里谷家の武田恕鑑(信保)やその家督争い、恕鑑がパトロンになっていた小弓公方
足利義明と古河公方足利高基の愛憎劇など、話題豊富だよ。

300 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 12:05:27.49 ID:/8gfJGHt
それ絶対面白いと思うけど、千葉ローカルな話だから
秀吉マンセーな西日本の人間からそっぽ向かれると思う。
いっそ関東ローカル、それでも駄目なら千葉テレあたりでやってほしいw

301 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 13:52:00.78 ID:HctdA7fG
それは誤解です。私は大阪の人間ですし。日本史の本流とは違うけど、北条も出てきますから
面白いと思うよ。

302 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 14:22:44.19 ID:HctdA7fG
小弓城落しに、甲斐と同じ武田菱の幟を引っさげて活躍する真里谷武田恕鑑を見てみたい
ですよw恕鑑のイメージは信玄(もち出家後のね)かな。同族の若狭本家は京で将軍御そば衆
のためか、武人としてよりも歌人として(武田国信とか)のイメージだし、安芸家は、武田元繁
が毛利元就に討たれちゃうしw上総の信長の流れ(庁南と真里谷)がやはり武家というイメージ
なんですよ。小弓城を追われた原氏(坂東平氏の名門千葉氏の分家ですよね)の一部が甲斐に
逃れて甲斐家の家臣(原虎胤)になるとか、結構つながってるんですよねw長々とすみません。

303 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 16:03:54.84 ID:HH6RwEOx
>>301
しかしそれをやるなら、まずは後北条が主役の大河をやれと・・・。

304 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 16:03:56.52 ID:Q72UoNAX
後北条にしたって、大河での扱いは「武田信玄」「風林火山」での
武田に絡む敵対する戦国大名家としての出番しかないのにw

そして北条にしたって知名度や事績の浸透度で難しいと
さんざん書かれてるのに、房総里見に小弓御所じゃあね・・・
青岳尼の墓所を訪ねた自分でも、大河化なんて考えもしないよ。

305 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 17:12:40.90 ID:HctdA7fG
そうですか。まあ、マイナーには違わないけど。たとえば、架空の人物に主役を与えて、
戦国関東の群像劇的展開でもと思ったんですが。主役がダメかw

306 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 19:07:03.95 ID:FLywOQbZ
戦国関東の群像劇的展開なら足利成氏とか、太田道灌あたりやらないとw

307 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 23:32:06.83 ID:iaofvEIS
応天門の変は終わったの?また見損ねたか

308 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 23:36:03.83 ID:vh0deSFa
明応の政変と絡めて北条早雲がいい!

309 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 00:14:29.10 ID:ERQQwPh9
北条「早雲」なんて言ってると
また「早雲は間違いです」厨な人が指摘にやって来るよw

310 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 00:18:47.63 ID:pZvpI25U
お前太平記スレで粘着してた馬鹿だろ

311 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 00:27:41.67 ID:VqPurjnu
ボクちゃんたちスレチでちゅよw

312 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 09:28:40.11 ID:ZW0ze4Cl
>>305
架空の人物で里見八犬伝の登場人物主役でいいのでないかと思う。
>>300 関西もちょこっとあるぞ。
京都まで犬江親兵衛出向いて 細川政元と絡む場面もあるから、関西も出てくるから、花の乱とも繋がってくるし。

313 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 12:35:28.40 ID:6RcSAohR
つか北条早雲の出自からしっかりやれば
中央政権もしっかり絡む話になるんだけどな。

中央:北条(伊勢)→関東:上杉・足利・千葉のみなさん
中央;豊臣    →関東:北条

の哀しい輪廻話w

314 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 13:11:09.55 ID:hirGVIw7
早雲は晩年まで中央での政局の中に生きている感じがするな。
関東での覇権って方向へ鮮明にシフトし始めるのは氏綱以降では?

315 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 00:19:04.98 ID:GikVzKOt
まあ、覇権っていう意味では確かにそうかな。
早雲は足利幕府からの鉄砲玉って感じなんだよね。

316 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 09:20:33.48 ID:9s6V2uyo
太平記が見たい!

317 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 09:24:13.14 ID:9s6V2uyo
このスレありがとう!

318 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 10:05:05.94 ID:9YDhkzJF
そろそろ不屈の驍雄長尾景春だろどう考えても。
白井三代の祖父の代から描いてくれたら戦国時代に至る関東の情勢はバッチリ理解できるぞ。
景春死後は毛利元就を見てくれたら時代の連続性も出るし。

319 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 15:45:10.79 ID:9s6V2uyo
後醍醐天皇は誰にやってほしい?

320 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 16:53:08.61 ID:f+ah8qQ9
>>319
あえて 真田広之 陰陽師の道満みたいになると思うけど。

321 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 19:45:58.62 ID:9s6V2uyo
320<返事ありがとう!

322 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 21:13:01.53 ID:f+y786GR
大河ではないが二宮金次郎の時代劇を作ってほしい

323 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 22:39:05.29 ID:gxCBpWQR
民放TBSで放送した「平清盛」のキャストで、あらためて大河版の平清盛みたい。

松平健 夏八木勲 かたせ梨乃 岩下志麻 高橋英樹 松方弘樹 名取裕子 渡部篤郎
神山繁 十朱幸代 西田健 綿引勝彦 草笛光子  他


324 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 00:02:59.88 ID:sKJcfRZu
どうしても南北朝という声が高いけど
皆に見てもらって知ってもらいたかったら格調高く作らないで
身近に感じられる話にしないと無理じゃないかと思う。
後醍醐寄りでも尊氏よりでもなく中立目線で時代紹介みたいな事をしないと。

だって実際私も興味無いし。
楠正成なんか天皇マンセーな人々に愛されてたキャラで時代遅れだし。
楠正成が勝ったのは民衆パワーの台頭だという捉え方のその時歴史が動いた
はちょっと面白くはあった。

325 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 01:33:29.91 ID:RAkHzdez
>>324
>身近に感じられる話にしないと

南北朝以降、室町時代はそういうネタに事欠かないんだけどね。
それでも、偉い人が出てきて戦争しないとブーたれる奴が多いんだな、
大河ファンの頭硬い年寄りには。


326 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 04:21:19.98 ID:dtKKeYWL
南北朝・室町をやる限り、戦争は多かれ少なかれ出てくるから、そのへんは安心していい。
戦争シーン皆無の「八代将軍吉宗」が許容されるのなら、全く問題なし。

327 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 08:47:36.02 ID:DjdZATn2
2010年木村拓也の楠木正成が見たい!

328 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 08:47:41.73 ID:KGMUCVUg
天皇マンセーでも別にいいけどな。細く史実をではなくて講談チックでいいし昔から日本人の文化的下地がそれを好むんだろうし。
むしろ義経の過度を超したマンセーぶりの方がキモいけどな。美男子とか人間の身体能力を越えた跳躍力とか。義経は普通に描いても充分魅力的だと思うけどな。


329 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 10:34:07.86 ID:eM60j8jy
飛鳥時代がいいな
天智天皇とか持統天皇とか鎌足とか等とかいくらでもネタがあるじゃん

330 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 11:54:48.64 ID:Owaxq4Hr
>>329
平安以前は服装が難しい。
権力者が後の時代の庶民以下の服を着ている

331 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 12:05:25.67 ID:GKpm13vM
大河=チャンバラとかいう大河オタクは気に入らない

332 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 12:11:48.40 ID:SWOivEz5
>>331
それはわかる。
でも合戦シーンはチャンバラ…いやそれ以下レベルなんだよな。

333 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 18:28:57.81 ID:zOS6wA6M
平安朝の初め頃は衣裳や頭髪の考証をどうするかが問題になるだろうね。

真面目に考証に挑んで、奈良時代の風俗の色濃い衣裳でやるか
もう考証をはぶいて、いわゆる「王朝貴族のイメージ」過多でやるか
その中間をとってみるか・・・とか。



334 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 21:52:22.99 ID:sKJcfRZu
>>330
奈良時代前後は中国の真似して結構豪華だと思いますがね。
大阪の歴史博物館の難波宮の儀式はなかなか豪華だった。

というかそれ以前に衣装が豪華でなければ問題なの??

335 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 22:01:50.57 ID:sKJcfRZu
>>333
ドラマなんだから源氏物語絵巻イメージで良いんじゃない?
見てる人が変だと思ったら終わりだから。

336 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 03:18:33.00 ID:q2C9zdCV
平安初期だと「源氏物語」のイメージはマズい。
そのへんの研究に詳しいわけではないが、10世紀を境に大きく変わるといわれる。

337 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 07:57:24.20 ID:AM98IIa2
奈良時代だったら聖武天皇が、いいと思うな。
国民の為に大仏を作った天皇という事で、綺麗にまとまるだろうし。
衣装やセットも華やかでエキゾチックな天平文化だし。

338 :中学生:2007/11/09(金) 10:59:43.12 ID:4X1WteB3
若者の大河離れを防ぐため、木村拓也の楠木が見たい!

339 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 11:48:14.53 ID:+vPOH3rj
NHK大阪の「聖徳太子」はエキゾチックだったね。
本木がミズラに結って、勾玉のイヤリングして、古墳時代の膝を紐でくくった、
ズボンをはいて、大陸風の太刀を差し、カラフルな帯をまいて、銀の鎧に兜にマント。
蘇我入鹿の緒方拳のみずら姿や、ベットに椅子に肉食に葡萄酒の大陸風生活も
異国情緒溢れて、美術さんグッドだった。
ちゃんと後半はみづらから、束髪冠姿に変身していた。
登場人物がバイリンガルなのも、異国人(百済・新羅・高句麗)が側近にいるのも
国際的で異色だった。
戦国や幕末は飽きたから、たまには違う時代をやっってほしい。


340 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 12:11:04.90 ID:8Tb7XY4f
>>338
キムタクがやった元康くらい、イメージ合わないと思います。

341 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 13:37:33.34 ID:nPumqSGJ
>>337
>綺麗にまとまるだろうし
うーん、あの時代は陰鬱とした時代でもあるんだけど。
それに国家鎮護とは言いながら、「国民のため」なんて意識は
実はこれっぽっちも無い時代だからね。
小説ではあるが杉本苑子の「穢土荘厳」を読むことをお勧めする。

>>339
ウッドベキア、うざいよ。

342 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 19:57:45.75 ID:W2BMOE0o
>>336
自分も違うと思ってるけど
実物が無いのだから事実は誰にもわからない。
史実厨が何を叫ぼうと憶測にすぎない。

だから一般的イメージで良いんじゃないかと言った。
ドラマなんだから史実を忠実に再現する事より説得力がが優先。

343 :日曜8時の名無しさん:2007/11/10(土) 00:48:02.41 ID:4E8WiRlC
俺は渡辺謙の楠木正成の忠義を見て男泣きがしてみたい。


344 :日曜8時の名無しさん:2007/11/11(日) 23:25:49.50 ID:mvlTFXDO
楠木三代希望。
これで南北朝全部網羅。

345 :日曜8時の名無しさん:2007/11/12(月) 09:16:25.16 ID:dpQuKhUk
343<俺も!

346 :日曜8時の名無しさん:2007/11/12(月) 11:07:46.02 ID:dpQuKhUk
渡辺で楠木をやってほしい!

347 :日曜8時の名無しさん:2007/11/12(月) 21:02:44.61 ID:DUR+TT3x
忠義は一般現代人はついていけない。
オタ向けビデオででも密かにやって。

348 :日曜8時の名無しさん:2007/11/12(月) 21:24:38.97 ID:WKZw9qD7
>>347
はいはい

349 :日曜8時の名無しさん:2007/11/12(月) 22:14:13.87 ID:fwscEQUe
>>347
はいはい

350 :日曜8時の名無しさん:2007/11/12(月) 23:17:04.54 ID:DsZkEItE
とりあえず太平記スレ
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1194869887/l50

351 :日曜8時の名無しさん:2007/11/13(火) 09:56:11.44 ID:eu1kJbzX
誰の楠木正成ならいいの?

352 :日曜8時の名無しさん:2007/11/13(火) 10:01:03.04 ID:eu1kJbzX
347<いちいち書き込むな!!

353 :日曜8時の名無しさん:2007/11/13(火) 10:02:44.04 ID:eu1kJbzX
武田なんて論外!

354 :日曜8時の名無しさん:2007/11/13(火) 13:04:28.14 ID:eu1kJbzX
楠木の登場シーンが1番かっこいい!やっぱり健さんでお願いします!!!

355 :日曜8時の名無しさん:2007/11/13(火) 13:41:06.88 ID:kZGGAlFl
>>353
ハイそうですか、ハイ、ハイ!

356 :日曜8時の名無しさん:2007/11/13(火) 14:26:26.36 ID:YaVmk2nB
藤原純友

357 :日曜8時の名無しさん:2007/11/13(火) 18:00:41.21 ID:maD+K5o2
足利義満 市川染五郎
足利義詮 堺 雅人
足利尊氏 中井貴一
足利直義 勝村政信
足利義持 福士誠治

358 :日曜8時の名無しさん:2007/11/13(火) 18:39:31.42 ID:eI3iATFB
超能力開発に必死の細川政元。
そのせいで跡継ぎなし。
それが原因の細川澄之と澄元の跡目争い。
それに乗じた細川高国の台頭。
高国と三好の抗争。
この辺をざっと見ただけでも、頭ぐちゃぐちゃ。
視聴者を惹きつけるのは難しい。


359 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 00:37:02.66 ID:8VkhR4wg
>>357
義詮は、もう少しコンプレックスと権力欲が複雑に錯綜しているようなイメージのほうが。

360 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 02:33:13.70 ID:Kz78+n8i
楠木正成 渡辺謙

361 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 10:29:44.82 ID:Adl+E3Fi
360<俺も!見たい!お願い!

362 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 10:54:33.01 ID:Adl+E3Fi
2010年、渡辺健の楠木正成が見たい!

363 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 11:01:57.02 ID:Adl+E3Fi
後醍醐天皇は真田さんで!天皇タブー?

364 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 11:05:05.38 ID:Adl+E3Fi
とにかく戦国、幕末はもうやめてください!

365 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 11:18:35.20 ID:4e8o4QqA
昨日、本屋で立ち読みした雑誌に有名な評論家?の人の、真面目なコラムがあった。
戦国時代は14回で幕末は9回もやっているそうだ。
幕末は全体の2割で、幕末はもう結構といっていた。
NHKが戦乱続く内乱状態の時代を好んで取り上げるのは、メジャーで視聴者が
とっつきやすいのと、事件が多いので描きやすいらしい。
でも日本史が常に戦争状態のような、間違った認識を与えかねないので、
近代も取り上げた方がいいらしい。
大河の影響力は大きく国民を啓蒙する役割もあるので、製作者側も昔のような
冒険心をもってマイナーな時代もとりあげるべきだと思う。

366 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 15:41:34.17 ID:RER01w6a
>>365
あの、言ってることがさんざん今までに概出の内容だしw
そういう事がみなわかってて書き込みしてるんだけど?

367 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 15:47:44.70 ID:yZlq4B/q
紫式部と清少納言の大河

368 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 15:48:11.97 ID:yZlq4B/q
陰陽師 安部晴明の大河ドラマwww

369 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 19:39:11.06 ID:orhS+W/b
>>365
大河ごときに啓蒙されるほど日本人は馬鹿になったのか?

とりあえず明治はもう良いよ。
ろくな時代じゃない。異常だ。
・・・と江戸っ子だって言ってたそうだから。

370 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 23:01:50.06 ID:M6jqxY+t
大河見て歴史勉強しろっ!ていう社会科の教師がいるぐらいだからね

371 :日曜8時の名無しさん:2007/11/15(木) 00:23:43.94 ID:AKcN322y
明治政府は結末がああだからなあ

372 :日曜8時の名無しさん:2007/11/15(木) 01:05:41.22 ID:dlhb8R3f
>>365
>大河の影響力は大きく国民を啓蒙する役割もあるので
これ、マジで言ってる?
「啓蒙」って言葉の意味わかってんのか・・・

373 :日曜8時の名無しさん:2007/11/15(木) 02:20:20.88 ID:wVipWnHX
啓蒙ワロスw

374 :日曜8時の名無しさん:2007/11/15(木) 09:27:51.98 ID:HIbNBCus
南北朝時代が見たい!!

375 :日曜8時の名無しさん:2007/11/15(木) 09:49:20.50 ID:HIbNBCus
源平もリメイクされたんだしそろそろ南北朝時代もして!!

376 :日曜8時の名無しさん:2007/11/15(木) 16:58:18.59 ID:wDpp/7sk
大河の影響力なんてもうないだろ・・・
コケなかった時(視聴率20パー以上)か、
マニアがついた時限定ってことか?

377 :日曜8時の名無しさん:2007/11/16(金) 19:20:38.37 ID:i8DWCvz+
>>376
>365はウッドベキアの書き込みなんで、
勘違いと妄想の固まりなんだよ。

378 :日曜8時の名無しさん:2007/11/16(金) 20:00:15.79 ID:FCIqJwzM
age

379 :日曜8時の名無しさん:2007/11/17(土) 23:10:57.49 ID:wt5C0ikl
メジャーな時代を扱うと、「マンネリ!」「視聴率主義!」
と批判され、
マイナーな時代を扱うと、「視聴率の取れないのに高額の制作費をつぎこむのはいかがなものか」
と批判される。

この繰り返し。

380 :日曜8時の名無しさん:2007/11/18(日) 00:25:20.28 ID:k/9GJGG4
まあそれだけ色んな人が見てるってことだけどね。
異常に視聴率高いとむしろ気持ち悪いかも。

381 :日曜8時の名無しさん:2007/11/18(日) 10:12:14.67 ID:dMmOvAfZ
とりあえず大河で視聴率は考えないほうがいいよ。
だいだい地上波の本放送の前にBShiで先に放送しちゃってるのに、地上波の
視聴率なんて比較しても無駄でしょう。

382 :日曜8時の名無しさん:2007/11/18(日) 12:19:27.55 ID:GIQLz0rG
『藤原薬子物語』
藤原薬子:荻野目慶子
父の藤原種継:原田芳雄
夫の藤原縄主:石倉三郎
桓武天皇:久富惟晴
安殿親王(平城天皇):林泰文
兄の藤原仲成:生瀬勝久
嵯峨天皇:岡田准一
坂上田村麻呂:北村一輝

383 :日曜8時の名無しさん:2007/11/18(日) 21:52:01.00 ID:1khQimLV
足利義満、義満・義持・義教、足利義輝、平将門、上杉謙信、北条早雲、菅原道真、源義家(後三条・白河)、藤原道長(源氏物語)、徳川家光・・。

384 :日曜8時の名無しさん:2007/11/19(月) 02:49:45.49 ID:AMSy8dJi
>>382
弟のほうが、書がうまくて妃は美人で、みたいなのを、宮内庁がゆるすだろうか?

385 :日曜8時の名無しさん:2007/11/19(月) 21:55:39.74 ID:Pm5XLPim
age

386 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 10:24:46.98 ID:f1tGN700
age

387 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 15:50:32.28 ID:9PECl0uK
長宗我部元親  と  長宗我部盛親  と  長宗我部盛澄

388 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 21:31:10.04 ID:6/MgNnQa
戦国大名となった貴族達〜土佐一條・飛騨姉小路・伊勢北畠〜
・・・をやってほしい

389 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 10:10:51.29 ID:dqkDXkKR
飛騨姉小路・伊勢北畠と並べるなら、土佐一条よりもむしろ伊予西園寺じゃないか?

390 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 20:55:40.31 ID:/IMNmtPx
天下の国営放送局に、この思いは伝わるだろうか?見てくれているだろうか??

391 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 21:31:25.84 ID:XJLmlGnq
武者震いをゲスト出演させるのと、1からドラマをつくるのは違うからなあ

392 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 09:27:03.94 ID:7EXbQdtI
怖がらずに南北朝時代をやってくれ、楠木が主役の。左翼の意見なんか気にせずに。

393 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 10:16:01.97 ID:tbtBUD1d
戦後は基地害左翼のせいで極端な意見がまかり通ったが、いまはその呪縛から解放されたんだからまともに日本人本来の共感できる講談話を描けるだろ!
まっ犬HK首脳部は左翼基地害のジジイがお偉いさんなのかもしれんが。
昨夜のその時では継体天皇をやってたが韓国の意向による半島情勢の捏造や誤魔化しにムカついたな。

394 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 10:35:54.24 ID:7EXbQdtI
393<素晴らしい!!

395 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 10:59:30.24 ID:7EXbQdtI
ネタが無くなってきたその時でも、アンコール放送する勇気も無いんだから大河で主役なんて、夢のまた夢か。

396 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 12:06:42.86 ID:7EXbQdtI
楠木をややこしい存在にした副将軍様は、テレビ出まくりなのに。

397 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 14:15:25.58 ID:rglNmang
気違いの自演が始まったか

398 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 10:30:59.64 ID:zdq7Tk6N
「橘諸兄」
スペシャル版には良さそうだが、金がかかりそう・・。

399 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 10:43:22.19 ID:YSUadW5W
大河ドラマ「朝鮮併合」をやってくれ。
総督府で月を見ながら酒を酌み交わし「秀吉や加藤清正に見せてやりたい」とか誰だったかが言ってたよね。あのエピソードやってくれ。

400 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 11:11:16.27 ID:7seQVuOK
>>390
NHKは国営放送ではありませんよ。

401 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 12:19:44.25 ID:P3ANZl/k
右でも左でもないが・・・
世界中から証拠を提示されて非難されているのに
証拠も提示できない状態で昔の日本に都合の悪い歴史観を持つと
自虐的と言葉と感情のみで貶めるだけって芸が無さ過ぎる。
はっきり言ってそっちの方が恥だと思ってる。

ドイツが羨ましいよ。
ああやって過去を清算していこうとする国ならもっと誇りが持てるのに。

402 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 12:27:55.25 ID:YSUadW5W
>>401
在日くん登場w

403 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 13:01:15.45 ID:P3ANZl/k
402は日本語がわからないようなので日本語を教えてあげます。

ざいにち 【在日】 (名)スル
外国人が、日本にいること。

書き込みだけで外国人かどうかをどう判断するのか?
日本語を間違えているからに相違あるまい。
(事実私は日本人じゃ)

404 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 13:16:31.05 ID:YSUadW5W
あっそ。屁理屈はいらない。
つかドイツの何がすごいんだw
何が証拠だ?アホか。

405 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 13:54:02.86 ID:wYeTBYPl
>>401
確かにドイツは、ポーランドの旧独領地域やチェコのズデーテン地方などに
残されたドイツ人の資産なんかについては、相手国に対してキッチリと清算を
要求しているね。
日本もこれを見習って、周辺国に残された日本人の資産とかについては、
しっかりと要求しようってこと?
それなら大賛成だよ。

406 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 21:41:56.54 ID:P3ANZl/k
>>405
償いはちゃんとして、言うべき事は言う
当然でしょ。
どんなに悪く言われても事実であれば当然のこととして謝罪もする。

自虐とかじゃなくって、ちゃんと証拠示して。

407 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 22:46:26.66 ID:r3razn1U
平安か室町の話しろ

408 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 23:00:42.21 ID:B4RcaVUy
在日指摘して得意がってる馬鹿関西人は死ね

409 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 23:39:12.76 ID:Bgetf7bZ
源義家の話が見たい。

410 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 02:43:28.31 ID:hDuJr1Y0
NHKさん聖徳太子の大河作ってー

411 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 04:12:50.75 ID:X7sGfkS/
>>410 もっくんでやったからなあ・・・。
    今週の日曜にテレ朝で太子ものやるよ

412 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 17:51:32.56 ID:eL/pke7N
在日は無視していいから
平和史観も、もういいから

あの南北朝の時代を生きた
そのままの楠木正成で宜しく。

413 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 18:09:57.79 ID:0v6AyCML
平安より前が見たい。

414 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 23:17:03.46 ID:f/wWhAaF
>>406
台湾人(除、一部外省人)の多くは、実際のところ中国に併合されるくらいなら
日本との再統合のほうがまだマシだと思ってるよ。

415 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 23:30:57.73 ID:q1QEPJXP
中国や韓国に謝る理由なんてねーよ。
やつらの日本悪党論を支える多くの捏造に付き合うのはアホ。
ウソも100回繰り返せば本当になるって格言を作ったナチスドイツは確かにすごいね。

416 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 00:07:58.40 ID:00FGSAXP
>>414-415
まずスレタイをよく読みましょうね。

417 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 00:59:20.62 ID:P0Si9gc7
なんだか急に知能の低い連中が湧き出してきたな

418 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 01:25:33.03 ID:mDA6HS3q
20世紀初頭の段階で、仮に日韓併合がなかったとしても、韓国が自力で独立を維持するのは不可能だった。
しかしもし万が一、韓国が日本以外の他国の植民地となった場合、日本の本土防衛が大きく脅かされる。
そうした状況下での日韓併合は、日本にとっては正当防衛の範疇であると考えるべきだろう。

419 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 02:04:37.25 ID:JXy8DmSB
>>418
板違いだカス、他所でやれ。

420 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 16:17:43.01 ID:81dsg0qz
何でこう自分の知りもしないことを妄想だけで正当化するだかね。

421 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 17:29:07.04 ID:ZjVAFa9D
ホントだな。在日ドキュソは何考えてるんだか。

422 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 19:24:37.49 ID:uY91oyYy
在日ドキュソ ですって

423 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 19:33:35.95 ID:RBepw+i8
?? ??!

424 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 19:42:45.60 ID:RBepw+i8
あれ?何でこのスレ、ハングル入力しようとすると「??」になるの?

425 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 21:45:14.65 ID:KsPB75tR
お前それ、台湾・韓国で現地語で叫んでみろよ。
殺されても知らんな内容書いてる馬鹿がいるね。

ここに書かないで台湾・韓国人のいるところで書いてみろよ。
その通りだって言って貰えるかどうかさ。

そういう誰も認めてくれないような事書くんじゃねぇよ。
日本の恥だ。

426 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 21:47:27.46 ID:KsPB75tR
聖徳太子見たよ。

作家のPVだったよ。
つまらなかった。

なんでも受け入れるいいとこどりな国になってないのは
ここ見てもわかること。

427 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 22:06:11.75 ID:GN/uKCSK
大河ドラマ    長屋王VS藤原4兄弟

428 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 22:06:28.74 ID:uY91oyYy
聖徳太子の時代には、418や421みたいな馬鹿が出てくるとは想像もしなかっただろうな。

429 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 22:23:55.78 ID:Jy5afGrT
今日の聖徳太子・・・衣装やみづらはどーにか整ったが建築物だけは
予算の関係でどーにもならなかったか。
まあNHKのその時歴史・・・指向の番組でドラマではなかったからね。  

430 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 22:37:00.99 ID:eZx7/BiZ
いやなら祖国に帰ればいいのに…

431 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 23:57:16.53 ID:eNa2LXVO
聖徳太子の時代には、430みたいな馬鹿が出てくるとは想像もしなかっただろうな。


432 :日曜8時の名無しさん:2007/11/26(月) 00:57:04.41 ID:VpZyfrEU
>>429
ドラマ内の建築物の件に限っては、
考証の難しい王宮や館の建築や、内部の調度品を
中途半端な想像の造形でつくるより、
いっそあのほうが潔いと思ったけど?

最後のユビキタス万歳には苦笑だけどね。

NHKの歴史番組だって、結構適当な部分があるけどね。


433 :平山貴士:2007/11/28(水) 03:08:52.74 ID:IyzsKtj4
オレは徳川が好きなので関係ない!
と、言ってしまうのはあんまりなので
マジレスさせてもらうと
意外とこの辺の時代はおすすめ
桓武天皇から醍醐・村上等の天皇家
摂関家の華やかな王朝文化
院政期のどろどろ
北条高時や足利義昭などの幕末期
見所は満載です

434 :平山貴士:2007/11/28(水) 03:15:56.79 ID:IyzsKtj4
オレが具体例を示してやる
「足利義輝」はどうだ
圧巻は最期
7本の刀をとっかえひっかえしながら
塚原卜伝直伝の剣術で
4時間の大立ち回り
実際に殺陣のシーンを4時間
やってみる価値はありだと思うのだが

435 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 03:26:01.19 ID:6XuUjp1l
ドロドロした歴史を
爽やかな夫婦純愛モノや、一話一日のドタバタ喜劇にしたがる
オナニー脚本家がいるかぎり、まぁ、無理だ。

436 :平山貴士:2007/11/28(水) 05:27:49.49 ID:IyzsKtj4
そんな事言わずに挑戦してみようよ
20代で殺陣の上手い人って誰よ?

437 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 13:23:58.31 ID:TeX//a3L
テレ朝の「聖徳太子」は「そのとき歴史が」みたいな番組だったな。
東アジア初の女帝誕生で内閣を組織して国会みたいなところで記者会見させる
現代と過去をミックスしたぶっ飛び演出は面白かったけど、違和感もあった。
みずらの人物が畳の日本家屋や西洋館にいて、TVを見てるなんて小松左京か?
影の内閣の主が蘇我馬子で傀儡が推古女帝で、改革を行い日本の基礎を作るのが
聖徳太子。結論いいとこどりの国。目新しいところはなかった。

十七条の憲法とか官位十二階とか堺屋太一の解説はわかりやすかったけど、巨大国家の
中国に飲み込まれない独自外交って現代を皮肉ったものだと思った。
NHKの「聖徳太子」はテレ朝のに比べて、金もかかってるけど良心的に丁寧に作られてる。
「大化の改新」のできは今ひとつ。
東アジア外交が重要になった今だからこそ、遣隋使や遣唐使時代のドラマを作ったらいいかもしれない。

438 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 19:30:30.79 ID:KchzOOAs
ウッドベキアは松平アナの趣味番組、「その時歴史が動いた」が大好き。



439 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 20:20:10.23 ID:vuCpa3yd
いっその事、得川、世良田、松平、徳川で徳川家系図を希望

440 :日曜8時の名無しさん:2007/11/29(木) 00:11:44.13 ID:TkgFZINC
昔NHKで古典を取り上げる番組があったけど
まさにあんなかんじだった。珍しくもない。
中国ロケもやったし堺屋太一の主張も入れなきゃいけなかったし
仕方ないんだろう。

「日本は平和、仏教は平和な宗教だからイスラム教みたいに喧嘩しません、
なんでしょあれは」という上から目線他人見下し主張を聞く度に思い出す
日本最初の宗教戦争、仏教と神道それぞれについた豪族の綱引き
なんかをまともに取り上げていたのは評価するよ。事実そのものよりも
臭いものに蓋して、しかも他人を貶めるのが嫌だと思うので。

NHKの仏教聖典でも書き写したような聖徳太子よりは面白かったけどね。

いいとこどりっていうならアメリカに負けてると思うけど。
宗教ぐちゃぐちゃの話だって、他人の信仰心を足蹴にするような風潮
もつくってるし、職場にイスラム教徒から仏教徒から色々とりまぜて
一緒に仲良く働いてますってわけじゃないし。(アメリカはやっている)
なにしろ日本は日本語しか通じないから人が集まってこない。
IT部門なんてインド人に負けてる。

441 :日曜8時の名無しさん:2007/11/30(金) 12:26:22.25 ID:dLDEqYnK
インターネットの世界も日本語はわずか1%らしい。
英語ができないと十分活用できないそうだ。
インドは英国の元植民地で英語が共通語だから、フィリピンが看護婦を先進国に
送り込むのと同じで強みがあるね。0を発明した数学が強い国だそうだし。
テレ朝の聖徳太子を録画して、風林はBSで録画したけど、見てしまったし
あまり魅力がないから消去しよう。
NHKの聖徳太子は消さないで持ってるけど。

442 :日曜8時の名無しさん:2007/11/30(金) 20:26:55.69 ID:addXcckP
>>441
やっぱり、ウッドベキアかよ。>437もそうだろう。

いくら2ちゃんだからと云って自分の日記代わりにするのは止せ。


443 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 01:25:04.77 ID:PV75qZS5
ウッドベキアのせいですっかり駄スレに・・・

444 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 03:04:53.35 ID:4djCq8QM
平山貴士って、日本史板でも有名な糞コテじゃんw

445 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 08:36:40.05 ID:NsmMI6m3
カピバラ  カピバラ  カピバラ  カピバラ  カピバラ  カピバラ  カピバラ  


   蚊           ピ          婆            羅


カピバラ  カピバラ  カピバラ  カピバラ  カピバラ  カピバラ  カピバラ  

446 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 11:42:02.46 ID:avnEuUWB
>>427
>大河ドラマ    長屋王VS藤原4兄弟

いいね。
生の資料なら、ごっそりあるからな。

447 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 15:27:55.47 ID:zIaJPJol
日本の成り立ちを見たいなら、ちゃんと飛鳥・奈良を押さえないと。

448 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 20:10:04.68 ID:rK5OFEjW
>>446
道鏡まで入れて欲しい

449 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 20:54:01.63 ID:zIaJPJol
一般の道鏡のイメージ:エロ坊主で色気で女帝を虜にして破滅させた破戒僧

里中漫画ファンの道鏡のイメージ:ものすごく良い人で女帝を支えたが
天武系を滅亡させた者が書いた歴史により悪人にされてしまった

450 :平山貴士:2007/12/02(日) 01:49:03.82 ID:rE/js9M5
444へ
悪かったな糞コテで
有名なのか?サンキュー
これからもどんどんいじってね

451 :日曜8時の名無しさん:2007/12/02(日) 13:31:32.35 ID:M3ZX4Du9
大化の改新。
今日BSで見たドキュメンタリーが面白かった。
蘇我馬子と入鹿は悪人でなく、天皇家と日本を唐から守った
先進的でバランス感覚の優れた外交家であり、リアリストな政治家らしい。
中大兄皇子と中臣鎌足が保守政治家で、大化の改新は唐との戦いに敗れてから
本格的にはじまったと言う新説を元に、スケールの大きい国際的な話をぜひ。


452 :日曜8時の名無しさん:2007/12/02(日) 14:03:06.98 ID:sXrNnjON
戦国物はもういいから、別時代の作品をもっと見たいよね
ただ1年引っ張るのかなり大変そうだと思うけど

453 :日曜8時の名無しさん:2007/12/02(日) 18:06:39.92 ID:l3yBK5oF
むしろ足利義満とか始めちゃうと、一年じゃとても終わらなくなるような気がするが。

454 :日曜8時の名無しさん:2007/12/02(日) 20:18:47.62 ID:lZMyRRUD
>>453
でも見たいな。長くかけていいから足利義満を主人公で大河やってくんないかな

455 :日曜8時の名無しさん:2007/12/02(日) 21:33:17.01 ID:UBBeaEmV
「太平記」のサブタイにあった「一天両帝」はかなり印象に残ったな。
『大乗院日記目録』の記事に

「一天両帝、南北両京」

とあるのから持ってきたのだろうけど。
将来義満を大河化することがあったら、南北朝合一の回のサブタイは、同様に『大乗院日記目録』の記事にある

「南北合体、一天平安」

から採って、「一天平安」とかにして欲しいな。

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)