5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大東亜戦争肯定したら団塊が顔真っ赤にしてワロタ

1 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:29:50.48 ID:qLt7EkZA
飲み屋で隣になった団塊世代に大東亜戦争は間違ってないと冗談まじりに論争吹っかけたら
口泡飛ばして「体制主体の暴走でしかない!」と本気で怒鳴り始めた
ハルノート突きつけられて経済封鎖されたら大東亜経済圏を樹立するしかなかったのでは?と反論すると
人殺しは良くないなどと子供のようなこと言い出したから、「戦争も外交の手段ですよ」と丁寧に反論したら
「これだから今の若者は右傾化して困る。日本の未来は暗い」と言ってきたので
「あなた達の平和ボケした頭のせいで僕達の世代は負債背負わされてるんですけどねw」と皮肉を言ったら殴られた

2 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:31:14.52 ID:/j4PeH0l
がる

3 :【ほんきだせ】【タル暗さん】 ◆iDolQnZwMQ :2007/06/17(日) 16:31:19.60 ID:Vw1ydPZ5
つまんね

4 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:31:24.27 ID:gyf1MUM6
誰かブロ語で翻訳頼む

5 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:31:54.44 ID:lLEZ9bTh
後のブロントさん二号である

6 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:32:06.97 ID:sf9OLjQ6





7 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:32:58.30 ID:c87xmsHw
敗戦直後の教育受けてるからな

思想も真っ赤
先生も共産主義だらけ

8 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:37:45.06 ID:qLt7EkZA
続き

「おやおや人殺しは良くないのに暴力はいいんですか?w」ともうこちらは勝ったも同然の口調で嘲ると
「言葉の暴力はいいのか?」などと言い出してきて「とうさんは議論と暴力の違いも教えてもらわなかったのかい?」と諭すと
ガタガタと震えだしたので「これくらいにしておいた方がいいんじゃないですかw」と笑顔で答えると「戦争はダメだ」とうなだれながら言ってきたので
ママにお勘定をお願いするとママが俺に恋してるようで少し安かった

9 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:38:58.12 ID:5QOvFziK
ワロタw

10 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:39:16.19 ID:iBJMMHYq
団塊世代の「とうさん」

11 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:39:29.80 ID:xgukiyNW
ゆとり世代しかいない板で
何を主張したいのか理解できません。

12 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:40:22.81 ID:2WXdx0mD
>>11
ママとの恋

13 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:41:07.28 ID:T65Jvo+Z
今は右傾化してんじゃなく戦後の自虐教育と糞政府が世の中を左翼的に洗脳してたんだろ
右傾化じゃなく中道になってきてるだけだと思うぜ

14 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:43:19.05 ID:xgukiyNW
今は右傾化してるんじゃなくて、ゲームみたいに戦争したいゆとり世代が増えてるだけだろ

15 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:43:54.70 ID:qLt7EkZA
戦うことを忘れた男児は去勢されるべきでそういう点からしても団塊の世代は去勢された男だということが悲しい
いきつけのバーに訪れる男児だけにそのことを諭したかっただけなんだがどうやら俺がずばりと核心をついてしまったので
怒りに震えたのだろうと思うと少しだけ申し訳ない気持ちになった。今度はおごってやろうと思う。

16 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:47:19.37 ID:c87xmsHw
>>14
いくらゆとりでも
人間、そんなに幼稚じゃねぇよw

17 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:49:22.34 ID:sB3uXl7h
ゲームみたいな戦争より戦争みたいなゲームがほしいです><


一つのMAPで1000VS1000FPS作れ

18 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:51:30.72 ID:L2F79dfa
右翼左翼という色分けでしか物事を見れないって言うのもあれだけどね
もちろんそういうどちらかの思想に傾きすぎているのも

19 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:53:11.28 ID:iBJMMHYq
>>16 でもネットで騒いでるだけの連中の発言はいまいち現実感ないよなぁ…。

20 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:53:50.36 ID:nzSaAiwf
戦争も外交の手段ですよ

クラウゼヴィッツは古くないか?

21 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:54:43.79 ID:PWUI08dX
戦争は起こるもの
回避するならどちらかが妥協するしかない

日本は国益を切り売りしながら戦争を回避してきたわけだ。

22 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:57:32.94 ID:njt3TYzQ
こんなに面白い>>1はネ実ではひさしぶり

23 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:58:17.77 ID:T65Jvo+Z
まー戦争が外交の手段だと思ってる奴はこの国から出て行けばえーよ
少なくても今のこの国はそうでないんだからな

24 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:58:33.59 ID:c87xmsHw
戦争できないからなw

攻撃どころか自衛も

25 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 16:58:38.05 ID:iBJMMHYq
本当なら国連って手もあるんだが、世界規模の組織なのに力ないからなぁ…。

26 :職安さん ◆16MQAt..K2 :2007/06/17(日) 16:59:43.48 ID:WBNtJKAG
どうせコピペだろ

27 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:03:13.99 ID:tRI1TTXe
戦前生まれが廃墟と化した日本を10年近く掛けてレールを作った
上を団塊wがヒャッホーイwwwと走って行っただけw

28 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:06:15.19 ID:Fn4osDnx
>>10
勘違いしてるだろ?w

29 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:09:08.00 ID:qLt7EkZA
もし女子供がわけのわからない人種に犯されそうだと予測したら剣を持って戦う道を選んでも致し方ないと思う
当時はそういう男児がもてただろうし男は馬鹿だからモテる王道を歩きたがる生き物
後先なんて考えない向こう見ずな部分があるはず
私利私欲とかそういう小さいレベルの話しか出来ない団塊は見ていてアワレでもある

30 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:11:13.37 ID:njt3TYzQ
>>29
最初の一行目太田総理みて書いただろう

31 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:12:57.17 ID:qLt7EkZA
>>30
なんだそれは?総理大臣は安部だぞ?w太田は公明

32 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:13:39.03 ID:njt3TYzQ
>>31

>>31

>>31

33 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:14:51.73 ID:tRI1TTXe
>>31 
お前世直しゲンさんでぼこるは・・

34 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:15:00.49 ID:5UJN/Szf
竹槍特攻隊、3歩前へ!!

ざっざっざっ

35 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:15:57.13 ID:QU4DAhUi
>32
くだらんバラエティが世間の常識だと思わない方がいいよ

36 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:17:40.66 ID:iBJMMHYq
>>28
あーあーきこえないきこえないw

>>29
そりゃ戦況が悪化すれば、団塊世代だろうがなんだろうがそういう考えになる人間が増えるのは当たり前だろう。
ただ、その考えだけが専攻するんじゃ、日本はまた同じ道を歩むだろうな。ただでさえ、流行に踊らされやすいのに。政府を監視する事は必要。

37 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:17:43.96 ID:dgvjRejz
「左側に立って見れば、真中にいる人間も右にいるように見える」

38 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:17:44.77 ID:njt3TYzQ
>>35

>>35

>>35

39 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:19:16.13 ID:0uxd5z4v
>>1
自分の祖父を否定する団塊世代のアホさはある意味ミゴトだよな

結果はどうあれ、次世代のために文字どうり命を賭けて戦ってくれた祖父達に対する敬意は無いのかと

40 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:21:07.62 ID:Fn4osDnx
時代は変化してるのを認めるべき
これはどの思想においてもいえることだし

41 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:22:21.72 ID:qy/Tly12
これはまた見事な2ちゃん脳が立てたスレですね。

42 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:22:46.87 ID:9WSf3lvf
団塊世代って諸に左翼教育受けて育ったからな

43 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:22:54.79 ID:qLt7EkZA
>>36
それは正論かもしれないが当時の状況と民衆知識マスメディアの未発達から考えて戦争は不可避
今のレベルで話すとそれはもう少しやり方があったかもしれないが「野蛮だ」と一方的に決め付けて去勢されたオスのように
にやけている団塊は戦えない世代だと思う。学徒紛争で去勢されてしまったのだろう。猪瀬とか田原とか筑紫がその代表。
イチローや中田のような侍が政治界に出てくるのも近い


44 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:23:31.42 ID:ljihedrd
ゆとり脳と聞いて駆けつけました

45 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:24:02.16 ID:LR8by9La
キーワードは中道。
(純血の日本人主導による)

と何度も何度も、、、。

46 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:24:35.29 ID:Fn4osDnx
2chを初めて見たときの情報を鵜呑みにしてるバカ多すぎw
在日特権とか本気で信じてるのかね?www

47 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:24:35.62 ID:z2Tfyvpi
ゲームでもしてこいよ

48 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:26:18.39 ID:qLt7EkZA
>>46
2chに各界の著名人が書き込んでいる事実があることも知らないのか?w
橋元弁護士は無名時代2chに書き込んでいたと暴露したことがある

49 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:26:24.56 ID:c87xmsHw
いや在日は公務員並みに何でも許されてるだろ…

50 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:26:52.50 ID:0uxd5z4v
>>45
そんなゆがんだ日本人は存在しないw雑種がデフォだろw

51 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:27:18.90 ID:iBJMMHYq
先祖に対する敬意の是非と大東亜戦争の是非は同一視出来んだろw
結果的に政府が馬鹿だったせいでこんな事になったのも事実だしな。
無論、大東亜戦争があったおかげで今の世の中があるのも否定できない。

52 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:27:33.02 ID:jtXKXBZT
ぶっちゃけ戦争賛成派なんだけど どの党に投票したらいい?

53 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:28:22.51 ID:ZIFHyuSp
ゆとりが4,50代になって世の中核を担うようになったら、
これ幸いと戦争しそうだよな

54 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:29:32.61 ID:z8DBfDWh
>>52
グリーンカード所得してブッシュにw


55 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:31:47.64 ID:zxOqJ0Cm
少しずつ戦争出来る法律にしてってるがね。団塊世代の政治家が。

56 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:32:22.85 ID:vKx58XhI
とりあえず大東亜戦争がなければ今頃アジア人は
黒人みたいに白人たちの奴隷だったことは間違いない。

57 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:32:54.34 ID:qLt7EkZA
>>52

利権政治主導の政党政治家の方が全体的な意味で国益優先政治をすると思う。プロ市民化した半端な平和主義思想は生き残れない。
ただ地方主体の利権はミクロレベルでの弊害が起こりやすいので大きな政府を作った方が現在の日本にはマッチしてると思う。
その方が野党も強くなるし国民が監視しやすい。

58 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:33:00.35 ID:dgvjRejz
・過去の大東亜戦争を肯定する
と、
・今後ぜひとも戦争したい

てのは全然別の話なんだが、>>53みたく極端な話
する奴なんなの?

59 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:33:20.87 ID:tRI1TTXe
在日の話題が出ると荒れるので簡潔にまとめよう
パレスチナみたいな特別行政特区を設けてそこに押し込めばいい





あっ大阪だった^^;

60 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:34:39.05 ID:Fn4osDnx
>>48
だからなんだよw
じゃあ2chが正しいとでもいうのか?たいしたもんだねぇw
表に行って言ってごらんw

ネットは全てが正しいですよ

ってw

61 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:34:50.78 ID:vKx58XhI
過去と現在はまったく背景が違うのだから
同列に語ることはできないだろう。
個人的には大東亜戦争はやるしかなかった戦争。
やるべきだった戦争。と思ってる
だがこれからは、わからない。多分するべきじゃない
まあそこまでまだ追い詰められてないからなんともいえないが。


62 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:36:22.55 ID:z8DBfDWh
つーか、在日特権なんて調べりゃなんぼでも出てくるやん・・・


63 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:36:35.02 ID:qy/Tly12
>>60
2ch脳、2ch信者には何言っても無駄。時間の無駄ですから
相手にしない方がいいよ。

64 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:36:54.31 ID:Fn4osDnx
>>48の意見だと著名人が2chに書き込んだから正しいんだってwwwwwwwwwww

2chに書き込んだから正しいの?www
著名人が書き込んだから正しいの?www

どっち?wwwwwwwwwwww

65 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:37:09.13 ID:qLt7EkZA
>>60

愚かなやつだな。あらゆる情報を選別する目が必要だってことだ。ネットだから間違いと思い込む方が危険
2chにはすごい情報が詰まっている。それを活用できない人間こそ愚

66 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:38:15.46 ID:c87xmsHw
とりあえず、ネ実民のレベル差を埋めるために「ハルノート」の知識補完から始めようか

67 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:38:26.07 ID:Fn4osDnx
>>62
お前ほんとに調べたの?2chからの外部リンクみてわかったような気でいるだけじゃない?

68 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:38:39.88 ID:0GIk6asA
迷走しまくったあの戦い方はちょっと肯定できないなぁ。

69 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:38:51.39 ID:ofW+ExYA
ここは痛々しいインターネットですね

70 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:39:07.33 ID:Fn4osDnx
>>65
> >>60
>
> 愚かなやつだな。あらゆる情報を選別する目が必要だってことだ。ネットだから間違いと思い込む方が危険
> 2chにはすごい情報が詰まっている。それを活用できない人間こそ愚


お前のほうがおろかだろw橋下がどうしたって?wwうぇうぇwwww

71 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:39:42.65 ID:ljihedrd
>1もアレだが、在日利権否定してるやつもアレだな。

72 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:39:51.30 ID:qy/Tly12
ID:qLt7EkZAほど愚かな人間は見たことない。

73 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:40:41.13 ID:tRI1TTXe
終盤の東南アジアに散った明らかに負け戦の学徒兵は悲惨すぎるだろ;

74 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:41:10.62 ID:Fn4osDnx
>2chにはすごい情報が詰まっている。

>2chにはすごい情報が詰まっている。

>2chにはすごい情報が詰まっている。


ワロワロワロwwww
表に出ればもっとすごい情報が転がってるってwww
お前アレだろ?デイトレーダーがネット見てるだけで儲かるとおもってるんだろ?(笑)


75 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:41:26.14 ID:m0yvCZVU
どこだっけ?wki見てレポート書くなってお達しが出たの

76 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:42:38.21 ID:nIb2Zz90
>>1
トラスティベル 〜 ショパンの夢 〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm454153

超シュールなMADとしてかなり笑える作品
オススメは06:30と11:00と39:20あたりからの部分

77 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:43:45.69 ID:bYfOvjiS
国のため命ささげしますらおの
いさを忘るな時うつれども

78 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:43:55.69 ID:qLt7EkZA
ハルノート=年金を35年間納めてきて必死に税金も納めてきたのに事情変わったから年金あげれないわwと一方的に言われ
おまけに「物価も上げるからw明日から月100万ないとまともに生活できないと思うw」と言われるようなもん

79 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:44:42.46 ID:+HEaPzw4
2chにはすごくない情報も詰まっている。

80 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:45:08.18 ID:pTSPR+3G
団魂の世代って大学闘争世代の人たちだろ?
あれだな北に亡命した赤軍が今になって日本に戻りたいと思うのと同じってことかな・・・

81 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:45:46.18 ID:qy/Tly12
いい情報もあることは間違いないが、それを見極めれなで
ホイホイ2ちゃんの言うこと全部信じ込む、
ID:qLt7EkZAみたいのを、2ちゃん脳と言う。

82 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:45:49.86 ID:ypkS0K4U
昨日ザロック見てて思ったが、アメはテロリストと取引しないくせにテロ国家とは取引してんのだよな

83 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:48:05.48 ID:iBJMMHYq
>>43 当時は、戦争回避不可能だったといのは、頷ける。マスが完全偏向記事に突っ走ってたし。それを疑い機会もなかったしね。だからこそ、俺達の世代は、疑う機会も得て、本当に自分達が後悔をしない選択をするべきなんだよね。
団塊世代に関してはわからんなぁ…ちゃねらーも現実を目の前にしたら逃げる奴も大量にいそうだしなw

84 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:48:06.02 ID:z8DBfDWh
テロ国家が国連常任理事国な時代なんだぜ

85 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:48:14.53 ID:+HEaPzw4
でもテロ支援国家は攻撃します

86 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:50:19.85 ID:qy/Tly12
ネット上のウソも本当も見極められる能力があるID:qLt7EkZAさんが2ちゃんねるで
得たすごい情報を是非教えてください。

87 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:50:37.85 ID:0uxd5z4v
>>56
同意。

俺等がのうのうと高水準の治安、生活を享受してここにカキコすることも出来なかったろうよ

88 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:52:00.06 ID:0GIk6asA
アメリカに屈服して石油支援受けつつ、満州と朝鮮を対ソ戦の前線として連合側で戦う日本、
とかでも良かったような気がするんだ。
中国は攻めるにも統治するにも広すぎるので、どっかにあげちゃってもよかった。

89 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:54:29.41 ID:z8DBfDWh
アメリカ合衆国日本州・・・悪くはないとは思うんだよなぁ

90 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:56:34.09 ID:Fn4osDnx
>>89
悪くないよなぁ

ただ日本人が特ア見下すより
アメリカ人が日本人を見下すほうが強いと思う

91 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:56:53.07 ID:0uxd5z4v
>>88
当時の世界の日本に対する評価を調べてみたまえ。知ってそうだからもう一度回想してみたまえ

アメリカの一州として生きてた方がスッキリしてたろうが、それを正解ではないか?と思うのは
いくら俺等がヘタレとはいえ、情けなくないか流石に

92 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:58:28.71 ID:aNS94YDM
>>29
>もし女子供がわけのわからない人種に犯されそうだと予測したら剣を持って戦う道を選んでも致し方ないと思う
>当時はそういう男児がもてただろうし男は馬鹿だからモテる王道を歩きたがる生き物

なんかこの部分があることで、お前今の状況じゃもてないから戦争状態きたいしてるだけなんちゃうかwと思ったわw

93 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:58:44.10 ID:iBJMMHYq
>>68 >>73 本当有り得ないよな。官僚のエリート主義の汚点だよ、あれは。理不尽に悲惨な目にあうのは、どの時代でも現場なんだよな…。

94 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 17:59:24.68 ID:0nmm+Je7
ID:Fn4osDnx

95 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:00:53.22 ID:c87xmsHw
>>日本州

それこそ対中朝露最前線基地が置かれ
イラクへの中継局にもなるし

イスラム過激派のテロの対象にもなる

96 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:02:14.68 ID:bYfOvjiS
そろそろ日本はオーストラリアとシンガポールとか、あのへん?と同じ国になってOCNになるべき
OCNって、そのへんの国だったよね?

97 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:05:53.87 ID:c87xmsHw
OCUオシアナ共和国連合

じゃなかったっけ

98 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:08:03.85 ID:zdwOTG4H
>>1
殴った団塊ちゃんと殺せよ

99 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:09:48.78 ID:2R3QdlE0
そういえば、「WW2を肯定するのは許せない。体をはってでもやめさせる。」みたいな事を言った
政治家がいたなぁ。そんな人間を党首にしていた政党があるなんてなぁ。
元気にしとるかぁ?オカラッシュw

100 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:10:38.97 ID:BXK+my+7
>>1
殴られたのにワロタじゃねーだろw

101 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:19:17.85 ID:dgvjRejz
そもそも鎖国してた日本が開国せざるをえなかったのは、西欧諸外国
の圧力があったため。地政学的に船の中継地として優れた位置にあったから。
当時の幕府にしてみれば、放っておいてもらいたかっただろう。

大戦前に独立してたアジアの国は、占領する側を選らんだ日本の他は
タイだけだ。それはタイの外交が優れてた、ってのもあるかもだが、
真の理由は、タイを植民地にするほどの積極的なメリットがなかったから。
(当時もしメリットがあるなら、いくら外交を頑張ってもいずれかの国に難癖
つけられて占領されてただろう)

つまり言いたいことは、世界情勢にコミットせず、我関せず、を決め込む程には
日本は小さな国ではない。てことだ。それがいい事か悪い事かはわからんが。

で、ある以上、当時の日本人が占領される側ではなく、占領する側を選んだ
選択を、現代人が色々言うのはなんだかなあ、とは思うな



102 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:20:34.36 ID:QSKmPhJe
歴史補習授業
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/Sekaisi01.html
補習授業シリーズ
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/

ここ見ると楽しく歴史が学べるかも

103 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:22:47.02 ID:iLgHIKhL
>>101
占領されるよりはしたほうがいい、ってのは欧米列強の植民地だった国の現状を見るとわかるよな。

104 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:29:51.39 ID:lUxEaWPJ
韓国人ってハルノートが何か、存在さえ知らないんだよね
都合のいい洗脳教育受けてんだな。

っていうのと同じで、団塊はそういう洗脳教育受けてたってことを絶対認めない。
ちょっと自分の生まれた時代を考えてみれば理解できそうなんだけどね。



105 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:34:54.70 ID:10P/qn17
この手のスレ立てたんだ
>>1は責任もってスレ主導しろよな。
ID変わっても逃げるなよ。

106 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:37:31.47 ID:9WSf3lvf
団塊の世代の教師って典型的な左翼思想持ってる奴が多いよな
教師としてはっきり言うことは許されてないのかも知れんが
それでも護憲派を匂わせて平和憲法がいかに素晴らしいかを暗に語る奴が多い
だがそれより上の世代になると右翼とまでは行かなくても憲法改正に賛成してる奴の方が多かったりする
ちなみに団塊より下の世代の教師はそういうことにまったく触れようとしないな

107 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:45:13.61 ID:0nmm+Je7
歴史とか政治の講義は必ずと言っていいほど特定の思想を植え付けてくるから困る

108 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:46:01.19 ID:z8DBfDWh
史実だけを教えればいいつーのにね

109 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:49:24.98 ID:pTSPR+3G
日露戦争
http://www.teiteitah.net/nichiro.html

日本とトルコ
http://www.kokueki.com/swf/toruko.htm

大日本帝国の最期 三部作
http://www.teiteitah.net/emp_jp-1.html

日本がアジアに残した功績
http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html

真実はどこに
http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf


適当に幾つか拾ってきた。

110 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:51:48.59 ID:pNwqT3nQ
そういえば、中学の時に尊敬する人の欄にヒトラーって書いたら
職員室よびだされて説教されたなwwww
東条英機でも説教されたんだろうか?w

111 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:53:48.68 ID:c87xmsHw
ヒトラーは倫理的善悪は別にすると
尊敬しるに値できる優秀な人物だろ

112 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:53:58.61 ID:ccBhiSwS
ブサの波があったがもう引き潮のようだ。


とかいってるとまた来るんだろうかw

113 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:54:10.47 ID:njt3TYzQ
>>110
こんなあからさまな中二病患者ほっとけるわけない

114 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:55:08.34 ID:z8DBfDWh
ヒトラーは後半気が狂うまではうまいことやってたとおもうんだがなぁ

115 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:56:19.59 ID:0uxd5z4v
>>111

110はそんな客観的かつ論理的な分析を経て、ヒトラーと書いたんじゃないから問題なんだろうよ

116 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:56:50.90 ID:+HEaPzw4
ナチスの宣伝映画みるとヒトラーかっこいいよ

117 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:57:23.45 ID:WZL4l4wA
ネウヨはとりあえず国の為に弾避けになっててくれ
俺は何の躊躇いも無く逃亡するぜ

118 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:58:41.50 ID:njt3TYzQ
>>117
 三|三     ./:  :/// //// |:|   .|| ::::::::::::::::::::::::::::::
 イ `<     /: :://///  |:|    ||::::::::::::::::: コ ノ_
  ̄       /:.:/// |//  ̄ ̄|7  ´ ̄| ̄:::::::::: |_ i |ヽ
  ∧     (:::(ノノ ノノ ,−=、|   , =−、:::::::: 、| .、| 
  /  \   ノノ ///il|  (・)  |   (・)  :::::::::::::::::::::: 
        ノリ //↓|l| ` ― ´ |   ` ― ´ ::::::::::::  ̄ フ
 └┼┘  ▽ ▽  li|     ノ       .::::::::: ―十─
  |_|_|   , 、   ▽|    ヽ       ::::::::::   、|
  __    ヽ ヽ.  _ ':、 ーw――‐y  :::/::::::::::::::::::::::: 
   /  ←  .}  >'´.-!、/ヘ \r___/  :::/:::|\::::::::::::::::
  ´⌒)  クイ |    −!::::::|\  -   ::/|::::::|:::::\::::::::::
   -'     ノ    ,二!::::::| /` - −´ | /:::::::|::::::::::\::::

119 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:58:55.69 ID:c87xmsHw
>>115
なんでおまいさんがそんなことわかるの?

本人か先生、その場に居た生徒とかしか
真意はわからんのでは

120 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 18:59:08.21 ID:iLgHIKhL
ヒトラー・・・
敗戦国ドイツの国威発揚、インフラ整備と国内産業の復興をもたらした優秀な政治家。
同時にWW2で判断を誤り、悲惨な最期を遂げた人物。

こんなイメージだは。

121 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:01:51.39 ID:lUxEaWPJ
信長を尊敬してる っていっても問題ないのに
ヒトラーを尊敬してる っていうと危ない奴だと思われちゃう

122 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:02:09.52 ID:njt3TYzQ
>>119
>>115じゃないけど「尊敬する人物」にヒトラーって書いたら進路指導室呼ばれるのわかってるのにあえて書いちゃうようなのは中二病だから本人か先生じゃなくてもわかるよ

123 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:04:00.46 ID:ms0JZ1+2
団塊の世代の中でも色々だよ。
ちょっと団塊のおっさんたちと話す機会が頻繁にあるんで、一緒に
飲みに行ったりもするが、特アについては悪口しかきかねぇww
教師については>>106の通り。
日教組はもろ反日左翼だし。

124 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:04:48.51 ID:FBo92are
信長は思われているより独裁色強くないし
日本の独裁者は、他国のと比べると独裁色が弱い

125 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:04:55.92 ID:GpxFv0UR
高校生の頃、当時俺はマキャベリやら孫子やら、果ては
様々な戦史物の検証本を読み漁っていたため、教師の
南京大虐殺の話に一つの疑問が出てきたので、こう質問してみた。

当時の南京は国民党の首都であり、敵地占領の定石として、
内の警戒よりも外の警戒、内側に対しては「騒ぎを起こさない事」
のみを徹底させるというのが常識。

なので、外の警戒をおろそかにしてまで内部で無抵抗の民間人を
殺す意味が解らないし、戦術の基本からも逸脱している。

また、この状態ならば国民党にとっては首都奪還の最大のチャンス
であり、この状況で軍を動かさないのも不自然すぎる。
常識的にありえない行為が片側だけのみなら、100歩譲って納得も
できるが、戦争をしている双方が戦術の定石を悉く無視するという
状況はまずあり得ない。

こう質問したら、何も反論せずに「お前は右翼に騙されている」といわれた。
しかもなぜか親呼ばれたw

126 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:05:06.14 ID:KrPIe80R
でも愛読書は「我が闘争」ですって言われたら俺は一目置くなw

127 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:07:04.90 ID:wmTehSVw
>>123
他に宗教とかもそういう思想に絡んでるんじゃない?
一枚岩じゃないってのはそういう事でもあるし

128 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:07:37.18 ID:c87xmsHw
昔から西欧人は何でも善悪決めつけたがる性格だから
ヒトラーはタブーとされてるが
日本人が真似する必要ないだろ

感情的にならずまともにヒトラーを評価できるのは日本人とかタイ人だけ

129 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:09:59.13 ID:wmTehSVw
そりゃ欧米人にはユダヤ系いるし

130 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:10:37.04 ID:FBo92are
ヘレン・ミアズの「アメリカの鏡・日本」読んで史観が変わったかな
それまでただ単に日本が無謀な戦争を強行したというイメージしかなかったけど


131 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:10:38.16 ID:z8DBfDWh
ドイツの人は悔しいだろうなぁ

132 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:10:41.35 ID:0uxd5z4v
>>122
おぃ!115書いた時点でそのレスはもう用意してあったんだが?

先に書かれた俺涙目w

133 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:11:49.66 ID:qLt7EkZA
大東亜戦争肯定は団塊の世代の思想の背骨に値することで青春から教育全てを否定することに繋がるから抵抗してくる
しかし団塊思想を肯定することは俺たちの世代の思想の背骨を揺るがすことなので俺たちも抵抗せざるを得ない

134 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:12:17.84 ID:0GIk6asA
>>91
別にアメリカの属州になれっつう話じゃなくてね。
ドイツがヨーロッパ戦線で勝つ事を期待してるのに、対ソ戦でそれを支援しないで、
ソ連と不可侵条約結んで中国戦線にのめり込んで、ドイツの敗北を早める結果になったし。
戦う敵を一つに絞って、もっとやりようが有ったんじゃないの、と。


あー、あと尊敬すべき人間には「ムッソリーニ」と書くべき。

135 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:12:36.95 ID:GpxFv0UR
>>128
ヒトラーは、政治家としては優秀だったが、軍の最高責任者
としては歴史上稀に見るほどのアホですよ。

やつの采配が無茶苦茶だったため、東部戦線が崩壊し
旧ソ連との「勝てる戦争」に負けたといっても言い過ぎではない。

136 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:14:44.55 ID:qLt7EkZA
日本の団塊世代主導の政治を変えるにはもはや内乱しかないと思う

137 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:14:57.56 ID:WZL4l4wA
ただ一言言えるのは負けた国があーだこーだ言っても意味が無いって事だな
負け組が勝ち組に難癖つけてもプギャーされるだけだろ?
実際に何が起こったか何て関係ないと思うぜ
負け犬の遠吠えってみっともねえしな

138 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:15:08.00 ID:wmTehSVw
>>135
だって伍長殿は元伝令兵だし^^;

139 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:15:21.77 ID:0GIk6asA
>>136
それは完全に無い。

140 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:16:10.96 ID:+HEaPzw4
皇帝にならなかったナポレオーネ・ボナパルトなら尊敬できる

141 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:17:15.28 ID:wmTehSVw
>>137
そう言うお前は何組?

142 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:17:29.48 ID:2R3QdlE0
うちの高校は、尊敬する人がヒトラーでも問題なかったなぁ。図書室に「我が闘争」いれて
くれたしな。ただ、出だしの2、3ページで眠くなるんだよなぁ。卒業してから自分で買ったが、
未だに上下巻とも、本棚で埃かぶってるw

143 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:24:15.68 ID:0uxd5z4v
>>134
レスくれるとはおもわんかったw

その趣旨は88で既に理解させて頂いた。軍事的に見ればそう動くべきでも有ったのは確か当時の政府も分かっていた。
だけどその時代の政府は日本人としての誇りを取った。アメリカに戦わずに屈服はしない。と選択したわけだ
当然代償はとてつもなく大きく払うことになったが日本という国は残った。88の戦い方で日本は戦後残っていただろうか?

まぁ、俺等にとってそれが意味があるのかは今の日本じゃ疑問だが大切な事だと思うんだ



144 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:25:15.10 ID:dgvjRejz
恥ずかしながら俺は無学ゆえ、上記で書かれてる
ヒトラーの「功罪」のうち、



の部分を知らない。罪の部分はなんとなく知ってるが。

だれかkwsk教えてくれ
もしくは解説してる所へ誘導きぼん

145 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:27:15.72 ID:GpxFv0UR
>>138
知識が無いならないで、ちゃんと戦争のプロである
軍人達に任せておけばよかったわけだが。

146 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:29:42.13 ID:0GIk6asA
まあ、勝てば残ってたかと。
うまくすれば極東連邦管区はすべて日本領になってたり。
難しいか。

147 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:30:09.28 ID:GpxFv0UR
>>144
当時のドイツは、第一次大戦の敗戦による賠償金で
酷い不況状態だったわけだが、ヒトラーは総統になった
数年でほぼ改善し、他国を攻めれるだけの国力を
回復させてしまうほど凄かった。

が、いざ戦争になったら凄まじいバカっぷりを発揮して、
戦後「ヒトラーはソ連最高の指揮官」とまで皮肉られた。

148 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:30:09.99 ID:0uxd5z4v
>>144
パンを一つ購入するのに数千枚のお金を使用しなければいけないほどの超インフレのどん底にいたドイツ国民を、世界に通用するレベルの国家まで再建して見せた。

簡単に言うとこう。詳しく語ると1スレ消費するだろうから止めておけ・・・w

149 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:31:01.20 ID:FBo92are
功の部分は、ドイツを復活させたことかな
戦争に負けたとはいえ、その後の経済復興を成しえるだけの基礎を築いたし
罪の部分は、戦争指導を誤ったことか
ユダヤ問題もあるけど、これはヒトラーというよりヨーロッパ全体に非があると思う


150 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:32:03.96 ID:z8DBfDWh
>罪の部分

つーのも???モンかもよ?
まー大罪としてロンメルを呼び戻すつーのがあるけどw

151 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:32:58.38 ID:iBJMMHYq
>>144 障害者の安楽死支援、ユダヤ人の迫害辺りは日本の障害者支援の問題、特ア問題にそっくりだし、当時のドイツ人にすれば功なんでは。俺も自慢出来る程学がある訳ではないから、それくらいしか分からんなぁ。

152 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:33:40.41 ID:c87xmsHw
ヒトラー自身は日本のことどう思ってたの?

153 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:33:46.91 ID:KIIj5FiD
ワシの飛竜部隊の活躍は素晴らしかった

154 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:34:00.00 ID:GpxFv0UR
>>150
ロンメルを呼び戻したのはあのちょび髭伍長の責任じゃないぞw
あれは、イタリアが勝手に中立国に攻め込んで敵を増やして
収拾付かなくなったため、強力な戦車部隊がどうしても東部戦線に
必要になったから。

155 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:34:12.92 ID:t4X+cntt
どうしようも無く国が行き詰った場合
一人の天才をかついで突進するしかないんだよな。

国のはじまりと復活は独裁。民主政治とかトロトロしていられないから。
安定には民主政治。大きな波がたたない。

156 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:34:58.11 ID:0uxd5z4v
>>151
ドイツ人にとっては今も英雄だろうよ。ヒトラー居なかったら今のカンボジアみたいになってたかもなw

157 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:35:29.71 ID:gyf1MUM6
よく解らんが、ヒトラーはインフレ対策パッチでは神だったのにバトル関連のパッチで大失敗したの?

158 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:35:34.62 ID:+HEaPzw4
つまり今度はイタ公抜きで、ということだな

159 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:36:37.75 ID:wmTehSVw
そういやイタリア・・・^^;

160 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:36:41.56 ID:0uxd5z4v
>>157
それだw 引き際もミスったからな戦争の方はw

161 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:38:02.64 ID:z8DBfDWh
>>154
あれ?妙な時に1回呼び寄せなかったっけ?
まぁ、うろ覚えなので流してくれw


162 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:38:58.59 ID:iBJMMHYq
>>156 それはあるよなぁwヒトラーがいないドイツもちょっと見て見たくなったよw

163 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:39:30.58 ID:0GIk6asA
北イタリアのイタリア軍は強いよ。生存率高いし。

164 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:39:45.57 ID:0GIk6asA
北イタリアじゃねえや、北アフリカ。

165 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:40:40.23 ID:wmTehSVw
誰かイタリアをフォローできる者はおらんのかw

166 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:40:52.09 ID:2R3QdlE0
イタと朝鮮抜きで!
>>152
黄色い猿。たしか当時日本で出版された我が闘争では、その下りは日本側で削除してたはず。

167 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:41:12.63 ID:FBo92are
>>157
前線に口出しすぎたということが
これは一番やってはいけないことだと言われているのだけど
ロンメルがアフリカ戦線で活躍できたのは、攻めるときは攻めて退くときはサッと退いて柔軟に軍を運用したから
でも東部戦線でヒトラーは、一旦退いた方がいいと将軍たちが判断した場面で、戦線維持を厳命したりしてる
これでは現場は相当やり辛かったのでは

168 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:41:17.49 ID:tOGAci9r
机上の理論が大好物w

169 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:42:24.14 ID:z8DBfDWh
イタリア人は主義や国家より家族の方が大事なんだよw
つか、それはそれで美点ではあるとおもう


ただ、だったら最初ッから戦争スンナとは言いたいw

170 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:42:30.63 ID:GpxFv0UR
東部戦線のヒトラーのDQNっぷりをFFに喩えると、
普通にやってりゃ勝てるのに、二刀流でクラクラ持って
「こちのほうが強いから^^;」といいながらモンスのTP溜めまくる
ような、そんなレベルの事をした。

171 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:43:38.35 ID:0GIk6asA
ローマ帝国時代のように、地中海をイタリアの庭とする。
壮大なロマンがあるじゃないか。イタリヤ万歳!

172 :170:2007/06/17(日) 19:44:18.66 ID:GpxFv0UR
「クモやサボテン相手に」というのを追加しておこうw

173 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:45:45.70 ID:t4X+cntt
要するにヒトラーは
無理矢理他の犠牲を強いることでドイツを再生したわけだよな。

まあ幸せの数値とかないわけだし
どっちのほうが良かったかなんて野暮な考えなんだろうけど。

174 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:46:51.54 ID:0uxd5z4v
>>165
syennronn: 残念ながら私の力を超えている願いだ

175 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:47:41.44 ID:gyf1MUM6
なんと解りやすい例えだ…。
この点においてのみFFに感謝しよう。

176 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:56:25.80 ID:c87xmsHw
戦争話で年配が言ってるのよく聞くけど
ビルマの竪琴って何

177 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:58:23.71 ID:z8DBfDWh
戦場舞台の小説

178 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:58:27.01 ID:78NWlhU8
日本も戦後のドイツを見習うべきだな!!

日韓基本条約を無視する連中に支払う金はねえ!
日本は悪くねぇ!
東京裁判は公式に否定する!
国防軍を復活させるぞ!
武器の輸出もしまくるぞ!
PKOとして武力行使も辞さない!
NATO軍として米軍と一緒に暴れるぜ!
ドイツの科学力は世界一ィィィィイイイ!
次にやるときはイタ公抜きで!

・・・あれ? ( ´・ω・)



179 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 19:58:45.70 ID:2R3QdlE0
>>165
話し半分にしても、あのイタリア軍最強伝説をみちゃうと・・・なw

180 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 20:02:41.07 ID:c87xmsHw
今のドイツ憲法はアメリカが作ってあげたの?


181 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 20:02:55.94 ID:0GIk6asA
アレキサンドリアでは水中バイクに騎乗した6人のイタリア騎士達が戦艦大破させる大戦果をあげたよ!
東アフリカでも槍で武装した原住民相手に毒ガス使って圧勝したし。
イタリヤ軍、強いよ!

182 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 20:07:34.61 ID:0uxd5z4v
>>178
日本国はそもそも大日本帝国じゃないから金なんかださなくてい(yr

183 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 20:08:59.71 ID:kv4c43NI
>>156
んなわけなかろう。
今のドイツではナチを連想させること(右手を斜めに上げる敬礼とか)は禁止だぞ。

184 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 20:40:39.04 ID:HDKCvgyv
今、国が増税に躍起になっている本当の理由は
団塊の世代の退職問題。

公務員の団塊の世代は、公務員400万人中、約100万と言われている。
100万人に、一人当たり4000万の退職金が支払われる。
総額40兆円と言われる途方も無い数値だ。

ただし、この退職金は積み立てられたものでは無く、どこにも財源が無い。
このままでは退職金の支払いは無理だが、公務員としてそれは絶対に避けたい。

そこで、消費税アップで、その退職金に当てようと考えている。
それこそが、消費税アップの真の目的だ。

最後まで迷惑掛けないで、さっさと死ねよ、団塊。



185 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 20:46:19.77 ID:0GIk6asA
人様に向かって死ねとか言う人間がまず最終的自己解決を図るべきだと思うね。

186 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 20:51:30.86 ID:10P/qn17
↑驚白みたいなツマラン奴だな。

187 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 21:41:47.55 ID:K7jLkIV2
ありきたりだけどさ…
戦争映画を、もしくは戦争を
映像資料かなんかで見たことのある
現代人が冗談でも戦争肯定発言
しているのを見ると恐ろしいよ…

188 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 22:05:09.41 ID:gaFTDSBB
超絶な戦力持ってる国に囲まれてんじゃ戦争選んだのも仕方なし
時代が時代なんだ植民地にされんのと戦うのどっちを選ぶよ

ただ、今なら平和主義貫いとけば日本を攻撃した国はただじゃ済まないだろうけどね

189 :既にその名前は使われています:2007/06/17(日) 23:36:13.04 ID:10P/qn17
資源国な上に反米の各国に手を伸ばしてる
シナ人に「世界の嫌われ者になるから」とか
その手の世論誘導は通用しないんだって
自分等が正義なんだからなにやっても正しいことになるんだよ。



190 :既にその名前は使われています:2007/06/18(月) 01:16:05.38 ID:cxJ1XKSB
>>187
現代の風潮や価値観で、当時の風潮や価値観を推し量ることが危険
よって、お前みたいなのが一番誤解を招いたり ミスリードの元になる

洗脳されっ放しといったほうが正しいかも知れんが、もうちょっと歴史を勉強するべき
テレビや新聞が「必ず」正しいとは限らないんだぜ?
むしろ正しくないとまではいかないが、微妙にニュアンス変えられてる部分が多い

191 :既にその名前は使われています:2007/06/18(月) 03:56:31.17 ID:SQ3V3deN
中道に戻ろうとしているのに右傾化と言って非難するなage

192 :既にその名前は使われています:2007/06/18(月) 09:17:16.20 ID:ZSrF0iWG
マスコミの洗脳解けても、2chで洗脳されてりゃ世話無いよw

193 :既にその名前は使われています:2007/06/18(月) 13:48:36.08 ID:AqCBhRzk
今更>>1をわかりやすく変換してみた


バーで隣になったマスワールドに大東亜ウォーは間違ってないとジョークまじりに論争ブロゥアポンしたら
口泡飛ばして「体制主体の暴走でしかない!」とトゥルースでシャウトしスタートした
ハルノート突きつけられてビジネス封鎖されたら大東亜ビジネス圏をクリエイトするしかなかったのでは?と反論すると
マーダーはグッドにないなどとチャイルドのようなことスピークしたから、「ウォーも外交のウェイですよ」とケアフルに反論したら
「これだから今のヤングマンは右傾化してウォリードする。ジャパンの未来はダーク」と言ってきたので
「あなた達のピースボケした頭のせいでウィーのワールドは負債背負わされてるんですけどねw」と皮肉を言ったら殴られた




194 :既にその名前は使われています:2007/06/18(月) 13:53:02.03 ID:QSqUbGCs
おまえルー語変換スクリプト使っただけだろwwwww

195 :既にその名前は使われています:2007/06/18(月) 15:20:26.18 ID:gb54QGC9
maaと愉快な仲間たちでも読むと、良い具合に脳みそシェイクされて
歴史が楽しくなって福沢諭吉のファンになり1万円札がありがたくなった!ふしぎ!

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)