5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女剣士に剣を突きつけられた後生きのこるには

1 :既にその名前は使われています:2007/08/02(木) 16:00:40.26 ID:ClSluuIP
悪い例
「な、何がほしい!金なら幾らでも出す!」

場合によっては有効
「俺の負けだ、さあ殺せ」

153 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 14:27:18.61 ID:UA+GeiAj
女剣士「貴様殺してやる」
男「はいっ!ドッキリ大成こ」
グサッ!

154 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 14:37:32.93 ID:8mJSddHK
まさに客と深夜2時まで大喧嘩して、ラーメンの出前を食いだした俺の心境だw

155 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 14:40:20.93 ID:DE7htffm
俺「へへ、刺された穴からラーメンがこぼれちまうぜ」

156 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 15:05:29.05 ID:ZeXjBZw1
女剣士のボイスはヴァルキリーで脳内変換してます

157 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 15:06:17.89 ID:vaV6ssfv
女剣士のボイスはシグナムで脳内変換しています

158 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 15:09:53.54 ID:qiWI2iFl
じゃあ男は若本で脳内変換するは・・・

159 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 15:23:35.40 ID:UA+GeiAj
若本「おーっと俺様まさかの大ピーンチ」

160 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 18:19:51.57 ID:DJyEXi++
「ヘヘっ、逃げるには早い方がいいってね」

161 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 18:33:03.36 ID:XFUc1oF+
ガキィィィン!
ブロント「おいィ!?」
持っていた剣が弾け飛ぶ
女剣士「終わりだな」
そういうと残念なことに女剣士は俺に向けて剣を突き付けてきたので。
ブロント「時既に時間切れ」
女剣士「お前それでいいのか?」

162 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 18:46:10.36 ID:lSzE6Vcy

おいいい!!?

女剣士が戦いに負けて犯される系の動画がまだ貼られて無いぞ!!?どうした!!?WWっうぇW



163 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 18:55:08.57 ID:DblFiBe5
そもそも何をやらかして剣を突きつけられる羽目になったのか。
ネット弁慶なネ実民が剣突きつけられるようなことをできるのか。

「剣を新調したから切れ具合を試したいけどぉー。下手に辻斬りしちゃうとタイーホだしー
あら、あそこにいるデブなら切っても誰も悲しまない&咎めない
むしろ『厄介払いできて嬉しい』とか言われちゃうかもしれないからアレで試そう」
とかなら、ありえるのか


164 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 18:57:49.50 ID:vaV6ssfv
よく見るけどネ実民でデブとかガリっているのかよ?w
俺の周りにいる2ちゃんねらー達はみんな普通体型なのだが
ムキムキとはいかなくても普通の男達、デブやガリの2ちゃんねらーを人目でいいから見てみたいぜ!

女剣士「デブやガリなんて都市伝説だな」

165 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 19:05:28.17 ID:T8HOHCjs
「おヒゲの手入れなら来る前にちゃあんとしてきましたよ。」
ってのがなんかであったな。

166 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 19:12:14.98 ID:CNfNJEY6
女剣士「終わりだな」
そういうと残念なことに女剣士は俺に向けて剣を突き付けてきたので。
男「油とちゃうちゃうやってくれや」
女剣士「はぁ?」
男「油とちゃうちゃうやってくれや」
女剣士「・・・何を言ってるんだ?お前」
男「せやから油とちゃうちゃうやってくれや言うとんねん」
女剣士「・・・と言うか何でいきなり関西弁なん?さっきまで普通にしゃべってたやん」
男「あーもうええわ、これから殺される男の最後の頼みも聞いてくれへんのやな?
 もーええわ、殺せ!殺したらえがな!ほんま気の小さいおばはんや」
女剣士「自分、おばはん言うな!こー見えてもピチピチの18歳や、おかんはまだ39歳やねんで、
    ちなみに言うとおかんは上沼恵美子の大ファンやねん」
男「そか上沼恵美子はオレも大ファンやねんw」
女剣士「・・・ところでお前の最後の願い叶えてやってもいいぞ・・・。」
男「おwほんまけwやってくれるんかいなw」
女剣士「ああ・・・油と?なんや?ちゃうちゃう?やったか?・・・いくぞ
    油とちゃうちゃ・・・ぐふっつ!!!!き、貴様・・・。」
男「バカか、お前は!!戦いの最中に油とちゃうちゃうやる奴がおるか・・・」 



167 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 20:57:02.12 ID:2SkY+nmv
ひでえwwww

168 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 22:50:25.83 ID:dXBUyBaY
>>101
一般人「す、すげぇ戦いだ…。正直俺達がどうこう出来るレベルじゃねぇ…。」





一般人「次元が…違いすぎる…。」

169 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 23:02:08.77 ID:zvn3vMC1
そこは虎丸と雷電ポジションが実況解説だろ

虎丸「げえええええなんだありゃあああ!!」
雷電「ムゥ・・あれはまさしくアスミッド=ガエリウス・・。未だ邪気眼の使い手が存在していようとは」

170 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 23:21:28.35 ID:XFUc1oF+
>>166
なんかベクトルが違うがワロタwwwww

171 :既にその名前は使われています:2007/08/03(金) 23:36:30.54 ID:Qeje6L6H
>>169
伊達「知っているのか、雷電」

そして民明書房

172 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 00:49:32.75 ID:X3iJE/ZS
ガキィィィン!
俺「くっ!」
持っていた剣が弾け飛ぶ
女剣士「終わりだな」
そういうと女剣士は、既に深手を負っており、力尽きるのも時間の問題だった俺に向けて剣を突き付けてきた。
しかしそれが非情さからではなく、俺を早く楽にしてやろうというせめてもの情けからの行動であることを俺は知っている。
俺「っふ・・・強く・・・なったな・・・」
女剣士「!?」
俺「思い出せないのも無理は無い・・・最後に会ったのはお前がまだ4つの頃だったからな・・・」
女剣士「何者だ・・・?」
俺「どうやらあの時の約束は覚えていたみたいで安心したよ・・・」
女剣士「答えろッ・・・!お前はいったい・・・」
俺「母さんを守れるくらい強い子になれとは言ったが・・・ここまで強くなっているとはな・・・」
女剣士「まさか・・・あなたはまさか・・・ッ!」
俺「さぞ苦労をかけただろう・・・許してくれ・・・今までお前のことをかまってやれなくて・・・そして、お前を悲しませてしまうことを・・・」


173 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 00:51:52.76 ID:X3iJE/ZS
女「そんな・・・!私なんてこと・・・そんなーーッ!!」
俺「だが今日まで一日たりともお前のことを忘れた日は無い・・・フフ・・・悪くないな・・・我が子が自分を越えていくのを体験しながら逝けるのは・・・グフッ」
女剣士「と、とうさぁぁーーん!!!」


174 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 01:04:03.69 ID:vyiZZ5H1
倒産?

175 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 03:28:31.67 ID:agfL5lz6
その時女剣士はこう誓った・・・。
      ↓

176 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 03:29:29.65 ID:hwwfOtOa
ダメだ・・・もう我慢の限界・・・

もうね、物理学をやってる自分には馬鹿馬鹿しくて観てられないのね・・・
文系とか高卒の人達には楽しめるかも知れないけど、自分は無理・・・

っつーことで退散しますわw あとは文系の諸君だけでやってくれやノシ

177 :カリタルクン ◆ZSNzlDzB2g :2007/08/04(土) 03:30:53.01 ID:iW19Hs5W
俺ももう我慢できないわ・・・悪い・・・



邪気眼発動!

178 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 03:31:26.98 ID:yuE77hlC
ガキィィィン!
俺「くっ!」
持っていた剣が弾け飛ぶ
女剣士「終わりだな」
俺「なんて強さだ・・・お前それでも女かよ・・・」
女剣士「うっうるさい!それより私の勝ちだぞ、約束は守ってもらうからな」
俺「約束?」
女剣士「とっとぼけるな!小さい頃約束しただろ!いつか私が勝ったら・・・その・・・」
俺「なんのことだよ?」
女剣士「覚えてないのか!?お前より強くなったら私と付き合うって約束だっただろ!」
俺「お前、あんな約束まだ覚えてたのか?」
女剣士「あんなとはなんだ!私はずっとそのために訓練してきたんだぞ・・・!
     とにかく、私が勝った以上、嫌とは言わせん!」

179 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 03:32:15.03 ID:yuE77hlC
俺「嘘だよ、ちゃ〜んと覚えてるって」
女剣士「えっ」
俺「それにちっとも嫌じゃない、実はわざと負けたんだ。お前と、付き合いたくってさ・・・」
女剣士「そ、それって・・・」
俺「これが俺なりの告白、なんてな」
女剣士「〜〜っ・・・///」
俺「へへっ、顔真っ赤になってるぜ、少しは女らしいとこあるじゃんw」
女剣士「だまれ!もう一回ブッ飛ばされたいか!///」
俺「うひゃ〜!こえ〜!」
女剣士「まっまてコノ〜〜〜〜〜〜!」

180 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 03:35:06.75 ID:hwwfOtOa
抜いた

181 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 03:36:29.58 ID:3xZqvUvz
お前ら、マジすげーな
尊敬するわ

182 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 03:54:03.52 ID:Cp+MtBtZ
読んでるほうも恥かしくなるわ

183 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 11:11:17.45 ID:KVP/WGh/
あげw

184 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 11:14:43.80 ID:UFtCsUEh
あげw とか小学生か

185 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 11:15:14.57 ID:CW3aw83I
「好きにすると良い」

女剣士の謎の呪い発動

「私を抱け」

ギシギシアンアン

186 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 11:16:04.42 ID:2O8uOGH+
まんこ蒸れてそうだね・・・

187 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 11:20:33.24 ID:vw5QAA4D
ガキィィィン!
俺「くっ!」
持っていた剣が弾け飛ぶ
女剣士「これで終りね。お姉さまは返してもらうわ」
そういうと女剣士は俺に向けて剣を突き付けてきた。
俺「だから知らねぇって言ってんだろうが!」
女剣士「それが嘘だって言ってるのよ!あんたが>>118でお姉さまを連れ去ってるのは分かってるんだから!」
俺「ちっ・・・だがお前に俺は殺せねぇよ。俺を殺せば俺の仲間がお前のお姉さまを殺す!それだけだ」
女剣士「卑怯な・・・」
俺「卑怯で結構。剣じゃおまえらに勝てねぇけど、頭でなら負けねぇよ」
女剣士「くっ・・・お姉さまは無事なんでしょうね?」
俺「ああ。生きている事は確かだぜ・・・それだけは確かだ。分かったら大人しくついて来い。
  その剣はココに置いてってもらうぜ。後ろからやられちゃ困るんでね」
女剣士「わかったわ」
俺「(帰ったら姉妹丼を楽しませて貰うとするか・・・)」

188 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 11:22:38.29 ID:iK4Ial1/
>>175-176

189 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 13:07:41.92 ID:q/9Z4sOg
エロゲ化決定

190 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 14:10:36.96 ID:ARBvTDXR
>>68まで読んだが、これ以上は俺の社会的立場が失われそうだ…
残りは自宅に帰るまで我慢だな、マジやべえ

191 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 14:15:40.43 ID:HDNEajAl
ヌゥン

192 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 14:24:12.16 ID:z1+DDcfC
男:ふ…俺の負けだ
女:……
男:抱け

193 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 15:06:40.56 ID:v3mTcmzd
女:汚らわしい!(ズバッ)

194 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 15:16:08.41 ID:P3n0I1+x
今更ながら>>101のまとめ見て吹いたwwwwwwwwwwww

195 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 15:20:19.30 ID:knFnEbaj
ガキィィィン!
俺「くっ!」
持っていた剣が弾け飛ぶ

桶屋が儲かる

196 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 15:27:15.41 ID:fNgaw81+
ガキィィィン!
俺「くっ!」
持っていた剣が弾け飛ぶ
女剣士「おわりね、口ほどにもなかったわね」
そういうと女剣士は俺に向けて剣を突き付けてきた。
俺「ククク 相打ちってことか」
女剣士「何を言ってるの?お前はもう終わりよ・・・Σハッ???!」
俺「ふっ、ようやく気づいたかい」
女剣士「バカな、処女膜の手前まで進入を許すまで私が気づかないなんて!」
俺「おっと、動くなよ。お前さんが俺を突こうとした瞬間お前さんの処女は終わりだwww」

197 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 15:30:54.63 ID:M60dcIVQ
>>196
どんだけ密着した戦いなんだよww
画像で詳しく解説しやがれwww

198 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 16:46:24.84 ID:P3n0I1+x
女剣士「ここまでのようね」
俺「剣をつきつけてる間があれば早く刺せ。敵にチャンスやるようなもんじゃないか。それとも俺になんか用があるのか?」

女剣士「理屈っぽいのは相変わらずねぇ…」俺「?」

女剣士「私は!あんたの妹だ!!!・・・ほら。おかんが待ってるんだから、帰るよ兄ちゃん」
俺「やだーーーーーーーーー!坊さん頭になって家業継ぐのはやだーーーーーーーー!!(ジタバタ)」

女剣士改め妹「うっさい!この歳で尼になる気はないわい!とっとと家業継げ!」

199 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 17:27:01.77 ID:xq5padKn
ガキィィィン!
俺「くっ!」
持っていた剣が弾け飛ぶ
女剣士「おわりね、口ほどにもなかったわね」
そういうと女剣士は俺に向けて剣を突き付けてきた。
俺「いいのか?公表するぞ、オレンジを。」
女剣士「…!?」
周囲の兵隊たち「…なんだ、オレンジって…?」「さあ…?」
俺「俺が死んだら公開されることになっている。そうされたくなければ…」
女剣士「何のことだ…?何を言っている?」
俺「俺を全力で見逃せ!」

200 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 17:30:01.72 ID:HDNEajAl
ガキィィィン!
シレン「くっ!」
持っていたカタナ+99が弾け飛ぶ
シハン「おわりだな、口ほどにもなかった」
そういうとシハンはシレンに向けて剣を突き付けてきた。
シレン「まだ終わってないぜ!」
シハン「…!?」
女剣士「カタナ+99は確かにキャッチしたぞ」
シレン「俺の後ろにはアスカが居るのさ」

201 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 17:31:33.93 ID:2hAt+Ztb
お前らガキィンガキィンうるせぇよ

202 :既にその名前は使われています:2007/08/04(土) 18:05:37.93 ID:EkPuZkme
ガキィィィン!

男「フン、終わりだな、最後に言い残す言葉はないか」
女剣士「・・くっ・・」
男「・・クク、得意の剣も使えぬ状態では言葉も出ないか。・・苦しまずに殺してやろう、死ね!」
男「・・!?何ッッ?体が動かないだと?何故だ?!」
女剣士「・・まだ気付いてようね。既に私のフィールドが『存在しえぬ地に時刻む魔剣』 の発動状態に
入っていることに!!」
男「なんだと!?」
女剣士「私の剣(つるぎ)はお前の足下ですでに存在している。」(200%、・・240%・・)
男「ぐっ!!ウォォ!馬鹿な・・この短時間でどうやって呼び出しというのだッッ?!体がァ・・!」
女剣士「280%・・・・・300!」
     存在しえぬ地に時刻む魔剣 アスミッド・ガエリウス・・・!あなたの力を・・私にっ!!!」

男「グオォォォォォx!!己ぇぇぇ!こんな不条理な技は誰も認めんぞォォ!!」「グホァ!」
ゴゴゴゴ・・!!!


女剣士「分かってるけど・・BP貯めるの結構大変なんだからねっ!」

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★